« 入院ライフ−3 | トップページ | 蒸し暑い »

2010/04/18

入院ライフ−4

全国同様、石垣島も突然冬に逆戻りして寒い日が数日続いてます。
私は暖房エアコンやストーブをつけてます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


なんのかんの言って、多分、血中犬濃度不足が主原因で
犬達に会いたさ見たさで
1ヶ月の入院予定を切り上げて退院してきました。
薬の点滴投与も終了してたし、後は安静だけでしたから。

充実した病院の食事については最初に書きましたが、
一番驚いたのはご飯そのものの量と細やかな気遣いでした。

私は普通食でいいのですが、入院当初はちゃんと座ることができなかったので、食事をきちんと食べるのが難しい状態でした。
姿勢が悪い上に、握力も落ちて、普段から下手な箸使いがさらに不器用になって、ボロボロこぼしてしまう状態。
すぐに看護婦さんが「ご飯はおにぎりにしてもらいましょうか?」と提案。
さっそくお願いして、さらに量も減らしてもらうようお願いしました。
内心、そんな細かい注文できるかな?と思いつつ。
そしたらOKとのこと。

次の食事から私のご飯は160gで小さなおにぎり3つがお皿に。
「半分に減らして160g??」

ここのご飯は、普通の飯茶碗と、丼の間ぐらいの大きさでした。
島の食堂で良く見かけるビッグサイズ。
300gが標準量sign03
寝てるだけで、三食そんなに食べられないでしょうsign02

でも、90代のオジーが「ご飯が少ない」と文句言ってました・・・
看護婦さんが「うちのご飯は丼飯ぐらいあるのよ!それで足りないの?」と思わず聞き返したのも納得。
そのオジーは家族にパンを差し入れもらって、消灯後に食べてました。
それだけ食べられたら、きっと長生きまちがいなし!

しばらくおにぎり160gで、それでも1個残してしまったりしていましたが、徐々に食べられるようになりました。
私のおにぎりを見た、向かいのベッドの元気オバーが

「なんでおにぎり?私のみたいにアチビにしてもらえば食べやすいのに」
「え?アビ・・・?何ですか?」
同室の他のオバーからも声だけ聞こえてくる。
「アチビがいいよ。私もそうしてるよ」

4121   (画像はアチビではなくプリン。4/10の画像にアチビは写ってます)

おかゆより固く、ごはんより柔らかいのが沖縄語で「アチビ」
水多めのご飯?
確かにそれは食べやすそうhappy01 スプーンでいいし、
うちでもそういう状態の好んで食べてるし。
早速看護婦さんに、今度はアチビにしてもらうようお願い。
量はどうしますか?と聞かれ、とりあえず皆さんと同じ量で、と。
みんなが「アチビなら食べられるよ!」と言うから。

でも300gは無理でした。次から200gにしてもらいました。
そんな微調整までしてもらえるんです!!感動。

各自のトレイの上には、そういうご飯の種類・量がきちんと書いてあります。
あとは「流動食」「細かくきざみ」「半きざみ」とか患者さんの状態に応じた細かい区別がありました。

やはり食べられないと、ますます体力も落ちてしまうので、
こうしてご飯の状態一つまで、オプションがあると助かります。
それだけで食べる意欲が変わってきますから。

あと、みそ汁に何入れてもOKというのも沖縄ぽかったです。
白味噌ばかりだったので、これも赤出し育ちの私が参ってしまった原因のひとつですが、
具が毎度おもしろかった。
今回初めてだったのは、カボチャ、カリフラワー、もずく、冬瓜、グルクン(魚)の天ぷら、かな。
どれもおいしかったです。
特にカボチャと白味噌はおもしろかった。

こうして、私の初めての入院生活は
島の人情や、島での女の一生、島の暮らしについての
よりいっそうの理解と経験をもたらしてくれました。

        

私の体調ですが、ようやく痛みもほぼ取れて
動ける気がしてきました。
体が軽くなってきたというか。
今度こそ、このまま回復して行くことを祈ってます。
後戻りしないように。

長い間、ご心配おかけいたしました。





|

« 入院ライフ−3 | トップページ | 蒸し暑い »

コメント

退院してからのブログを拝見していると、徐々に元気になられているようで、良かったで~す♪
人間食べることが難しくなってくると、体力も生きていく気力もダウンしますね。。。
介護の学校で学んだ≪生きる≫ってことは、《飲む&食べる》そして《話す》でした! 
人間、話をすると体内が循環するそーです!担任の同い年の先生が話してましたよ(*^。^*)アッ、私の年がバレバレ!!!

病院食、美味しくてヨカッタですね♡ 


投稿: さわママ | 2010/04/18 16:20

今日は恐ろしい蒸し暑いですね~sweat01

昨晩、旦那さんを見かけた際に
お加減はどうですかぁ?と聞こう思ったら
話しかける間もなく解散になってしまいました(^_^;)

投稿: だい | 2010/04/19 14:04

>さわママさん

「≪生きる≫ってことは、《飲む&食べる》そして《話す》」
まさにそうですね。おしゃべりしないと、だんだん心まで固まってしまいます。うちで寝ていた間、つくづく思いました。
お見舞いありがとうございました。

          
             

>だいさん
突然蒸し暑いですね〜coldsweats01
さすがの私もエアコンドライ入れました。
あの会は早く終わりましたね。私はどんどん元気になってます!
いろいろご心配ありがとうございます。

投稿: 藍-mi-goro | 2010/04/20 11:42

明日から石垣へ
もっと早くパソコンに慣れておくべきでした。日記読みました。大変でした。早く思い出になるといいですね。お会いするのを楽しみに。

投稿: 渡辺ひろこ | 2010/04/24 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院ライフ−3 | トップページ | 蒸し暑い »