« 退院しました! | トップページ | 入院ライフ−2 »

2010/04/10

入院ライフ-1

今日は久しぶりに晴れて気持ちの良い日ですが

朝から何かの花粉が飛んでいる・・・weep

アレルギー鼻炎の私はくしゃみをしないように必死です。

くしゃみ一発、背骨ボッキリになりそうでこわいshock

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回初めて本格的な入院をしたので、
何が普通で、何が普通じゃないのかよくわかりませんが、
それなりにおもしろいことがあったので、石垣島のとある病棟の話として書いてみます。

私の腰痛は、「ただの腰痛」「ヘルニア」とかいろいろ診断されましたが、
実は「背骨が菌にやられて骨がもろくなる」という病気でした。
12月末から苦しみ始めて、診断のついたのが3月半ば。
それから即入院治療と決まりました。
これは珍しい病気で、内地でも診断に時間がかかることがあるそうです。
治療法は絶対安静でひたすら抗生物質を点滴しまくる。coldsweats02
普通1ヶ月から2ヶ月の入院治療で治癒するそうです。
手術とかしなくてもよかったのは幸いでした。

入院する病院の選択肢は大きな県立病院か
その診断をしてもらった個人病院かを選べましたが、迷わずに個人病院に。
寝ているのが仕事になるなら、少しでも設備環境が良い方がいいですから
新しくて小さい病院の方がいいだろうな、と。wink

結果、大当たりでした。

入院患者数は全部で20人ぐらいの家族的雰囲気。
大部屋と言っても4人部屋で、一人当たりのスペースも広く、
隣のベッドとの仕切りが収納間仕切りになっているので、使い勝手もよく快適。
最初は通路側のベッドで、ちょっと暗かったのですが
数日後、窓側のベッドが空いたので、引っ越しさせてもらいました。

4101
夕方の風景。オーシャンビューですhappy01
この右手には竹富島が見えます。
病院の周りは原野や牧場で緑。
この海を見ながら、毎日ご飯食べました。

そのご飯restaurantもおいしかったです。
人数が少ないから、ちゃんと暖かいまま届きます。
お茶碗と汁碗にはフタまでついてるし。

和洋中+沖縄料理なので、バラエティも豊か。
(2週間ぐらいで一巡しちゃいますけど)
薄味(当然か)で野菜も多く、毎回楽しみでした。
必ず果物かゼリーなどのデザートがついてるんですよlovely

滞在中、一番ごちそうだったのはビーフシチュー。
4102_2

思わず、お見舞いにいただいた花のせて写真撮ってしまいました。
実はおかずの量は普段は少なめですが、
この時は、普通のお家のように大きな皿にたっぷりよそってありました。
まあ、当然牛肉は少なめでしたが。
この日のデザートはイチゴのババロア。
普段は、煮魚と野菜の煮付け、とか
豆腐チャンプルーとか、マーボ豆腐とか、天ぷらとかが
焼き魚用みたいな四角皿にのってきました。
必ず酢の物か和え物が、上のサラダが入っている鉢にたっぷり入ってくるのが
和え物好きな私にはうれしかったです。
そしてただの一度も漬け物が出なかったのも
漬け物嫌いの私としてはうれしかったです。


                  つづく・・・・かな

Photo 引き続き、とっても良い子のコナンの

里親さん募集中sign03

コナンブログもよろしくです。

|

« 退院しました! | トップページ | 入院ライフ−2 »

コメント

退院したんですね!!
おめでとうございますconfident

県立病院とは比べ物にならないおいしそうな食事!!!
景色もすばらしくて、街中の病院より精神的にもいいですね。
入院しないに越したことはないですけどsmile

まだ安静とのこと、お大事に。

投稿: よんなー | 2010/04/11 20:30

お帰りなさい(*^_^*)
こちらでは考えられないような
気持ちよさげな入院ライフですねぇ…。
でも、本当にご無事でよかったです~。
不謹慎ながら続きも楽しみにしております。
でもまだまだお大事に…。

投稿: ぱんだんて | 2010/04/11 20:45

退院、おめでとうございますhappy01
こうやって入院生活をアップできるくらいなので、退院後も腰の状態も良いのでしょうgood
お大事になさってね。

この病院を選んで正解でしたね。
病気治療中は環境にも左右されるので、オーシャンビューと食事は大当たりでしたね。

入院生活ブログアップを、とっても楽しみにしていた私wink
続きが楽しみなのです(無理はなさらないでね)。

投稿: かんなママ | 2010/04/12 17:08

>よんなーさん
色々お手伝いできなくてすみません。
もとのように観察などできるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。weep
県立病院の食事はひどいらしいですね。同室のオバーなんかもそう言ってました。


>ぱんだんてさん
いつも心配いただきてありがとうございます。
ここは人の出入りも少ないから、駐車場も止めやすく、駐車場で犬たちに会うことを予想して、それも大きなポイントだったんですよ!


>かんなママさん
今回看護士さんたちの激務ぶりを目の当たりにして、つくづくとあらためてリスペクトです。
1ヶ月の予定を3週間弱に切り上げて出てきたのには、それなりの(?)理由もあるのですが、またおいおい書いていきますね!お楽しみに(なのか?)


投稿: 藍-mi-goro | 2010/04/12 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退院しました! | トップページ | 入院ライフ−2 »