« ショウガ湯 | トップページ | フリマ秋の陣 »

2009/11/27

ナーベラ(へちま)

観光客の皆さんから、「えっ、食べられるの?」と言われるへちまです。
Photo
茎からとれる液がヘチマコロンになったり
食べるとビタミンも食物繊維もあり
体の外にも中にも良い、優れものです。
暑い夏も、ゴーヤとこれがあれば大丈夫だと云われてます。

夏が旬ですが、最近もときどき出てます。

info02食べ方
塩をふった湯で、さっとゆでます。
氷水に入れてさましたり、ぼくはザルにとり、うちわであおぎます。インゲンのように。
味は、無理矢理ですが、茄子に似てます。
味噌が合います。

柔らかくゆでたミミガー(チラガー)ともずくといっしょに、食べる時に酢みそを。
2
沖縄の太陽をあびて育つ丈夫な(?)野菜だから
体に良い感じがします。

                    byゆうゆう



Photo_2 ただいま里親さん募集中!
かわいくて賢い虎南丸と琉の兄弟。
預かりブログやってます。

いつでも里親募集中にも登録。




|

« ショウガ湯 | トップページ | フリマ秋の陣 »

コメント

美味しいですよね!
お店ではいつもンブシーでいただきますけど、
本当はもっとたくさん食べたい~。
こちらでは野菜としての若いへちまは売ってないですもんねぇ…。

投稿: ぱんだんて | 2009/11/27 20:40

     ぱんだんてさん>>>

 ウチでも豚のゆで汁は、ンプシーに使ったり、ゼラチン
も豊富なので煮物にも、と使い切ります。
 沖縄の人は食材を、工夫するのが上手だと思います。
ナーべラの和え物も胡麻みそ、ジーマミみそなどいろいろ。
食べるのが好き、なによりも、楽しむのが好き、とゆうことだから
でしょうか。

投稿: ゆうゆう(藍) | 2009/11/28 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショウガ湯 | トップページ | フリマ秋の陣 »