« わんわんclubカレンダー | トップページ | ちょっとイイニュース »

2009/10/22

地上デジタル

台風20号が、南の海上で、あやしい停滞をしています。
おかげでとても蒸し暑くなってます。
雨も降って、海は荒れて、波照間島や鳩間島などへ行く船はすでに欠航だそうです。

そんな石垣島ですが、きのう、地上デジタル放送がついに開通しました。happy01

ちょっと前からNHKだけは見られたのですが、民放がきのう開通。
と言っても、民放はたった3局ですが。

それでも、これまで2局だったのが、3局に増えて喜ぶ人も多いです。
(うちのダンナ含む)

石垣市長のあいさつで
「地デジ放送の開始で県民として一人前となり、ある意味で八重山の祖国復帰が終わったと感じている。」だそうです。

一時は、アナログ放送終了に間に合わないんじゃないか、と
真剣に心配しましたから。

でも、民放2局から3局で”祖国復帰”、とは話が大きいですよね。
あれ、小さいのか・・・?

とにかく、日本のテレビ局がまったく入らない時代も長く
NHKが見られるようになったのは1967年。
民放にいたっては開局は1993年12月です。
マイケル・ジャクソンの全盛期が終わってから、ようやく一部の民放テレビが見られるようになったんです。

私が島に来た頃、まだ近所のローカルレンタルビデオ屋さんには、
島で見られない局の、民放TV番組を録画した手作りビデオが人気商品でした。
リクエストも出来ました。
(違法かもしれないけど、当時はそんなにうるさくなかったし、離島ゆえの事情だから見逃してください)

インターネットも出来るようになって、だんだん情報格差も縮まっていくでしょう。



|

« わんわんclubカレンダー | トップページ | ちょっとイイニュース »

コメント

そうですよね~!!
石垣に居たときに、娘に「プリキュア(テレビ東京系)見れないの?」と言われて、自分もビックリしたもの。。。(笑)

で・・・
パソコンの動画サイトでいつも見せてたっけ・・・(笑)

今、ネットの動画サイトでたいがいのアニメやドラマが見られるから、テレビ放送局が少なくてもそんなに不便じゃないですよねwink

こっちに戻ってきて「ミカワケンイチロウ」のCMが見れなくて寂しかったもの(笑)
娘も、帰って来てからしばらく「ぼっくの名前は、あぱぴあぽん~♪」って歌ってましたし(笑)

投稿: み~すけ | 2009/10/23 11:35

>み〜すけさん
うちのあたりはまだアナログ回線なんで、動画サイトはほとんど見られません。crying
よそのブログとかにのっている動画も、音だけで映像はほとんど動きません。weep
石垣内の地域格差はまだまだ大きいですね。
「ミカワケンイチロウ」のCMは動画サイトでは見られないのですか?

投稿: 藍mi-goro | 2009/10/23 20:25

そうか、なぞが一つ解けました。ミシン屋が引っ越してきたそばのビデオ屋にあるTV番組の膨大なコレクションの残骸は、そんな時代の名残りなんですね。
別の話ですが、えいこ鮮魚店や今風古本屋筋の海側のビデオ屋には沖縄大衆芝居(字幕がほしい)・唄や踊りのこれまた膨大な棚がありますが、どんな事情なのかと思っています。
それは、これらは早晩、擦り切れて、そうでなくてもVHSテープ、廃棄されてしまわないか、誰か引き受け手は現れるだろうかと気にしています。

投稿: 小川茂 | 2009/10/23 22:26

>小川茂さん
おぉ、まだTV番組コレクションが残っているんですね!結局まだ見られない局の方が多いですから、需要があるのでしょう。
若い時はともかく、この年になると、民放が増えてもあまり関係ないですけど。
沖縄大衆芝居はやはり根強い人気が年配の人にはあります。それに多分、昔の名役者の作品とかもあるはず。内地で言うと、藤山寛美や新国劇の芝居を見たがるようなものかと。唄や踊りはやはりいつでも需要があるでしょうね(余興用とか)。そのうちDVDに変わっていくのかもしれません。
図書館にも結構な量の沖縄芝居のコレクションがあります。
それにしても、字幕がないとまるでわかりませんよね。

投稿: 藍mi-goro | 2009/10/24 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わんわんclubカレンダー | トップページ | ちょっとイイニュース »