« 秋味届く! | トップページ | 風は秋色? »

2009/09/14

台湾ラーメン

と言っても、名古屋名物になるんでしょうか。
何てったて、寿がきやだから。
1

私が大学生の頃、突然、男子達の間でこれの元祖ラーメンが流行り始めました。
今池にMという店があって、そこへ夜な夜な通い始めたんです。
ある日、私もいっしょに行ってみたら、
辛いのと、ニンニクと、ニラの苦手な私には「とてもじゃないけど食べられない」でした。
青春のほろ苦い(辛いけど)味。

それから幾十年、いつのまにか人気が人気を呼び、どんどんお店は増えて、気づけば名古屋名物。
ついには寿がきやがインスタントを作る時代に。

名古屋の友達が味噌煮込みといっしょに送ってくれました。
最初は「私、これ苦手だわ〜〜」と言ってたのですが
2
食べたら、メチャ美味しい!!!
あれ?なんで?
辛いんだけど、美味しい。
麺がインスタントとは思えない出来。
さすが寿がきや おいしいものしか作らない。

多分、本家のものより、あっさりとした味にしてあるからだと思います。
(現在、どういう味で名古屋で出ているのかわかりませんが)
ニンニクは入ってないし、ニラもきつくないし、辛みもおさえてあります。
「そんなの台湾ラーメンじゃニャーワ!」と怒る名古屋人の方もあるかもしれません。
でも、私にはとっても美味しいラーメンでした。

と言っても、やっぱり辛いから、お汁は飲めない。
でも捨てるには美味しくてもったいないので
「これに豆腐を入れたら美味しいんじゃないの?」とシェフに提案したら
チゲ鍋風豆腐煮込みになりました。
ものすごく美味しかったです。
おすすめ。



|

« 秋味届く! | トップページ | 風は秋色? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋味届く! | トップページ | 風は秋色? »