« クーブイリチー | トップページ | 犬まみれの日々 »

2009/07/20

鶏肉の月桃蒸し

Photo 月桃(げっとう)は沖縄ではポピュラーな植物です。
緑濃い葉はハーブのように香り付けに使います。

鶏肉の両面に塩をふって、20分くらいおきます。
吹き上がった蒸し器に月桃(げっとう)で包んだ鶏肉を15-18分(大きさによる)蒸します。
2

蒸している間に、ネギ・しょうがのみじん切り、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン等で酢豚と同じ甘酢あんかけを作ります。
蒸し上がった鶏肉を適当な大きさに切って、甘酢あんをかけてできあがり。
月桃の香りと相まって美味しいです。
3

月桃がない、とか、もっと簡単においしく、という方へ。

長ネギ4センチくらい6片、生卵2-3個を用意して、
塩をした鶏肉と共に皿に置いて、同じように蒸します。
蒸し上がったら、食べやすい大きさに鶏肉を切って、
お皿にたまった汁をかけて、ネギや卵をつけて食べるとこれも良いです。

この塩蒸しは、江戸時代からの居酒屋料理だそうです。

甘酢あんかけも塩蒸しもどちらもお勧めです。

                by ゆうゆう




|

« クーブイリチー | トップページ | 犬まみれの日々 »

コメント

mi-goroさんにはお会いしましたが、ゆうゆうさんはじめまして~!
私、月桃の香り好きなんです。
鶏肉も大好き。
想像しただけでヨダレが…。

投稿: ぱんだんて | 2009/07/20 21:53

     ぱんだんてさん>>>

 はじめまして。
沖縄の人は、食べるのが大好きなので、ハーブやスパイスの
使い方も面白いです。手軽に採れるので使い慣れているのだと
思います。
 たとえば、そばを食べるときも、コーレグース、ピバーツ、
唐辛子と、何気なく、マイ・スパイスを選びます。
 食へのこだわり度の高い所です。

投稿: ゆうゆう(藍) | 2009/07/20 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クーブイリチー | トップページ | 犬まみれの日々 »