« 三代目がんばる | トップページ | ローカル放送 »

2009/05/24

月桃の花

うりずんから梅雨のこの季節、目を楽しませてくれるのが月桃(げっとう)の花。

方言名:サンニン、サニンなど

1
とうもろこしみたいな房
2
緑だった皮が茶色の薄皮になって、そこから花房がこぼれ出します。
3
象牙色のつぼみ、先がほんのりピンク。
4 写真変えた!
花が開くと、鮮やかな黄色と紅色。

清楚な少女から、あでやかな大人の女になるような、
美しく、どこか官能的な花。
厚い緑の葉は、1年中緑で、香り高く、
お餅を包んで蒸したり、肉や魚の香り付けに使います。
実を乾燥させてお茶にします。

5
このままにしておくと、茶色く乾燥して、中から黒い種がハジケ出ます。


|

« 三代目がんばる | トップページ | ローカル放送 »

コメント

なんか南国っぽいですねぇsun
これもCanoncameraでしょか??
良い感じで撮れてるじゃないですかgood

投稿: 梅さん | 2009/05/24 22:43

初めて月桃の花を見ました。
昔の人は花の名前を本当に上手につけた物です。
ふんわり白いところが桃を連想させますね。

月桃紙ってこの花から作られているのですか?
防虫効果があるとか?よい香りなんですね〜。

投稿: オト母 | 2009/05/24 22:47

マジメな話、月桃のつぼみって女性のおっぱいみたいじゃありませんか?
私も官能的と思います。
見た目もさることながら、以前頂いた公設市場二階にあるお菓子屋さんの、月桃風味の焼き菓子、
スーッと爽やかな香りが他にはなく美味しかったですlovely
内地に柚子湯や菖蒲湯があるように、湯船につかる習慣の少ない八重山でも、
月桃の葉をお風呂に入れたら気持ち良さそうですよねgood

投稿: 浜崎の奥様 | 2009/05/25 00:41

はじめて見ました。名前も神秘的。
実際に見てみたいな。香りはあるのでしょうか。

そうそうデジカメ、まだまだレポートは出せない模様。
だって、ボーナス商戦待ちたいんだもーん(爆)

投稿: ゆか | 2009/05/25 08:01

>梅さん
これもCanonです。いいですよね、やっぱり。
南国らしく1年中緑の植物です。


>オト母さん
月桃紙はこれの茎の繊維から作るそうです。昔はこれを数十センチぐらいに切って、部屋の四隅に置いてヤモリ除けにしたり、葉をタンスに入れて虫除けにしたそうですが、今は花に集まる蜂やアブがブンブン言ってます。虫除けと言うより虫集め状態sad
葉や実がよい香りです。


>浜崎の奥様さん
きれいな少女を思わせるつぼみですよね。
月桃湯か〜〜〜いいかもflair 今度やってみます。
最近はお菓子だけじゃなくて、月桃をつかった調味料やお茶など色々製品化されています。


>ゆかさん
花には香りが特にないですけど、それ以外の部分が良い香りです。
デジカメはボーナス待ちですか!!そんなぁ〜〜coldsweats02
こっちはボーナスないので、それまで待てませんよ〜〜〜グスン。


投稿: 藍mi-goro | 2009/05/25 17:36

奄美じゃサネンっていいますよ!
うちの庭のもいっぱい咲いてます(*^^)v
放置してたらどんどん増える増える!(笑)

今年の梅雨はどうかしら?奄美は本日も晴天也~!

投稿: pieちゃん | 2009/05/25 19:01

>pieちゃんさん
こちらはようやくまた雨がふり始めましたよ〜。
サニン・サネン、語源が知りたいです。
どんどん大きくなってどんどん増えますよねぇ。月桃は好きなので、この場合は歓迎です。

投稿: 藍mi-goro | 2009/05/26 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三代目がんばる | トップページ | ローカル放送 »