« をちこち | トップページ | グァバ »

2009/04/18

有毒植(食)物?

うちのまわりは亜熱帯性植物の森が多くて、ふだん散歩する場所もこんな感じ。
ここにたくさん写っているクワズイモは全身有毒。

2

内地では観葉植物として人気があるらしいですがお気をつけください。
茎を切った時に出来る液が目にはいるとつぶれると言われています。
身はもちろん食べたら危ない。ban
このクワズイモはところかまわずどんどん生えます。
抜いても抜いても庭に出ます。
だから犬が茎を噛んだりしないように気が気じゃありません。
幸いうちの犬達が食べる草は細長い葉っぱのに決まっていて、それは大丈夫そう。

犬が食べてはいけない食べ物はけっこうあちこちに書いてありますが
植物ってあまり載ってないですよね。
前々から気になっていたのですが、先日ご紹介したdog actuallyに紹介されてました。


犬に有毒な植物リスト(英語、toxic=有毒、リストの上半分)
英語じゃ植物の名前がわかんないじゃないの!wobbly て写真リストもあります。
その数、なんと381種類!!
(うちがブロードバンドじゃないせいか、半分以上写真出ませんけど・・・)

その一部を日本語で紹介したのがこちら。(危険な食べ物はこちら

植物リストに載っているほとんどは、基本的に地面に生えている状態で
犬が球根・茎・葉・花などを食べると中毒症状やアレルギー症状が出るものです。
ただし個体差があって、ひどい症状がでることもあれば、全く平気な犬もいるそうです。

私がちょっとマズイdanger!とあわてたのが
リンゴの種とブドウ全般。
犬達はリンゴが大好きですよね。種がついてたこともあったと思う・・・
種はとっても有毒なんだってshock
それに、みなみはブドウが好きだからよくあげてた・・・
私はレーズンが嫌いだから、何かについているとナツにあげてた・・・

幸いなことに、みなみもナツもブドウには中毒症状を起こしてません。

食べ物リストで意外だったのは、身体に良さそうと思っているアロエ・アボカド・ニンニクなどが有毒になること。
これも反応には個体差があり、一概には言い切れないそうですが。

観葉植物系は有毒が多いので、とにかく道ばたや庭の植物を食べないように気をつけないと。
除草剤の問題もありますし。
(最近のものは人畜無害だと言われてますが・・・)
うちのあたりでは畑周辺が要注意ゾーン。
都会では公園だそうです。

あまり気にしすぎるとお散歩できなくなっちゃいますけどね。coldsweats01

うちでは犬達の調子が悪い時とか、こちらの薬草をあげたりするのですが
人間に良くても、犬にも良いとは限らないそうです。
有毒植(食)物と同じ仲間のものを避けるようにすればよいのかなぁ・・・



|

« をちこち | トップページ | グァバ »

コメント

うちのdogは、アホですが、、、、
幸いにもドッグフード以外の物には興味示しませんので助かりますhappy01
蒲鉾板は特例ですがwwww

投稿: 梅さん | 2009/04/18 23:12

まわりに有毒な物ってたくさんありますよね。
気をつけてるので今の所は事故はないけど・・・
畑周辺、うちも危険ゾーンです。
殺鼠剤が撒かれる時もあってかなり危険!!

投稿: pieちゃん | 2009/04/19 11:37

あらら・・うちの庭にはえてるものがけっこう載ってました。気をつけなきゃ!南国の植物は特にキョーレツそうですよね。
うちの犬は畑に行くと、除草剤のせいか、鼻の下が赤くなったり、はげたりします。そのせいか、畑に行くのを嫌がる。兄弟犬も同じ反応だったので、敏感なのは遺伝?

投稿: ふぇねっく | 2009/04/19 15:17

えへ。ひょっこり こんにちわっ!
あれから(いつから?)手作り食を続けているし~とっても参考になりました!
リンゴの種もそうですが~トマトもけっこうあげてしまっていたので驚きでした。今までよくぞご無事で!って感じです。(先日盗み食いで4個も完食)
まぁ、でも大丈夫だったので、ホッ。
知っていると知らないとでは、違いますモンね。とっても参考になりましたよ!

投稿: みっちゃん | 2009/04/19 15:47

飼い主さんがあらかじめ勉強しておくのは良いことですね。
わんこ可愛さに与えたつもりが、有害だったとはよくあることだと思います。
うちも症状はなくも、やってしまいました。
…野生のものは動物の本能で、けっこう口にしないのではないでしょうか(とは、楽天的すぎるかな?)。
口にしても、ひとかじりでオエーッとなりそうです(やはり無責任?ごめんなさいbearing)。
植物同様、動物もコワくありませんか?
ハブにやられる話は知りませんが、うちのはヒキガエルにちょっかいを出して、泡を吹いたことがあります。
あ、(前回の‘をちこち’から)またカエルの話ですみません…。

投稿: 浜崎の奥様 | 2009/04/19 16:35

追伸です。
藍さん、あまりご心配のようでしたので、つい軽口を…
悪意ではなく、ほどほどに気をつけていれば悪いことにはなるまいという気持ちからなのです、あしからず。

投稿: 浜崎の奥様 | 2009/04/19 17:15

>梅さん
明日のカレンダーはチャビちゃんですね!
ドッグフード以外興味を示さないなんて、とんでもないお利口じゃないですか。飼い主孝行です。


>pieちゃんさん
殺鼠剤bomb これ本当に恐いですよ。いちころらしいです。畑に入ってこれ食べて死んだワンちゃんの話いっぱいcrying
うちは絶対畑には入れません。畑のある所で絶対放しません。


>ふぇねっくさん
そうそう、なにげに庭に生えてる物が有毒だったりしますよねぇ。人間も犬も気をつけないと。
てぃんか君は敏感なんですか。やっぱり畑はいかないほうがいいですよ。殺鼠剤もあるし。


>みっちゃんさん
「知っていると知らないとでは、違いますモンね」そのとおりですね。これまでに症状が出てなければ、きっと大丈夫なんでしょうけど、知らずに食べさせて中毒になったらすごい後悔するだろうし。
うちの犬達は食べる植物は限られているのでよほどいいと思うのですが・・・


>浜崎の奥様さん
何をおっしゃいますやらhappy01 気楽にコメントしてくださいませ。軽くても重くてもけっこうです。scissors 
「ほどほどに気をつけていれば悪いことにはなるまい」その通りだと思います。私はそれほど深刻ではないですが、知っていることは大事だと考えてます。
うちの犬達は幸い植物は何でも食べるわけじゃないので(食物は何でも食べそうだけど)、散歩中も見ていれば防げそう。
植物に関しては、有毒かどうかは犬にはわからないかも。花とか食べちゃうワンコもいるらしいから。
有毒動物については、うちの犬を見ていると、ちょっと怖じ気づいてます。だから「ダメ!」と強く言って更に恐がらせると事なきを得ます。でも近所でも勇敢な犬はハブにとびついて噛まれたり(死なないけど腫れる)、ヒキガエルの毒で泡ふいたりしてますよ。やはり危ないですよね。

投稿: 藍mi-goro | 2009/04/19 19:42

こんな近くに危険な植物が沢山生えているんですねcoldsweats02
動物は、生まれ持った才能で危険なものは口にしないと聞いたことがありますが、やはり飼い主としてハラハラしますよねwobbly
一番、腹立つのは人間が撒いた除草剤とかですよねangry
自然にも犬たちはもちろん私たち人間にも優しい知識をもっと勉強すべきだと思います。

投稿: sachi | 2009/04/19 22:26

>sachiさん
「動物は、生まれ持った才能で危険なものは口にしない」野生の動物とちがって、犬は飼い慣らされいるせいか、そういう本能は弱っている気がします。現に、たくさんの犬猫が人間のまいた毒エサや殺鼠剤を食べて死んでますし、植物で中毒になる子達もいるようです。
自然の物はしかたないとしても、おっしゃるように、人間が故意にまき散らす毒はやめてほしいですよね。

投稿: 藍mi-goro | 2009/04/20 20:49

 うちもあげてました、干しブドウ…(冷や汗)
 教えてくださり、ありがとうございます。

 さて、人間対象の毒植物リストですが、複数の写真・英語名・学名・毒成分記述・症状・さらに豆知識付きで、こんなサイトがあります。
『深山毒草園』
ttp://kitola.hp.infoseek.co.jp/index.html
(先頭に h をつけてください)

 はるか昔、子供向け野外学習の折に見つけたものですが、今もちゃんと更新されてます。
 園芸植物をしっかり取り上げてあるのが実用的。公園に普通に植えられているものも、よく登場します。虫がつきにくく管理が楽なせいでしょうか?(怖)
 キンポウゲ科・ナス科・ツツジ科・スイセン属など、近い種は、似たような毒を持つことが多いので、やはりまとめて避けたほうが良さそうです。うちのチビどもは2本足も(汗)4本足もすぐ枝を拾って齧るので、気をつけてます。

投稿: はじろこち | 2009/04/21 08:43

>はじろこちさん
教えていただいたサイト良いですね。わかりやすいです。
うちのナツも棒や枝をすぐに齧るので気をつけないと・・・でも落ちた枝だと何の木かわかりませんよねぇ・・・
わかる範囲で気をつけていくしかないですね。危ない種類を大雑把に把握するのが一番簡単そうですね。

投稿: 藍mi-goro | 2009/04/21 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« をちこち | トップページ | グァバ »