« 島犬達の近況 | トップページ | 我が家の祭 »

2009/02/14

カンムリワシ観察会

本来雨季のはずなのに、今年はあまりまとまった雨が降らず、沖縄本島方面ではついに給水制限などに追い込まれた地域もあります。
そして先月末から暖かい(暑い)日が続いています。
湿度もこちらにしては異常に低かったのですが(50-60%ぐらい)
きのうぐらいから雨雲と共に、また湿度があがってきました。
今日はついに湿度90%sweat01
久しぶりに除湿器稼働中。

〜〜〜〜〜school〜〜〜〜〜school〜〜〜〜〜school〜〜〜〜〜school

そんな晴天の木曜日、村の学校でカンムリワシ観察会が行われました。
この辺にはカンムリワシが多いので、毎年カンムリワシリサーチの方に指導をお願いしています。
今年は段取りとかを私がまとめたので、朝早いから。。。なんて言わず(もちろんすぐそこなので早くても問題ないですが)、行ってきました。

天気はいいものの、時間が早すぎるのか、風が冷たいからか、直前チェックではカンムリワシが見あたらず、1時間という限られた時間内で観察できるかどうか不安。
でも、校庭であいさつ・講師紹介・双眼鏡の使い方などを説明して、普段見られる場所に歩いて移動し始めたら、山からカンムリワシがご出勤!!
私達の目の前でいつもの電柱に止まってくれました。
Photo
おかげで時間を無駄にせず、カンムリワシを全員が交代で何度も見ることができました。
その場で講師から生態の説明を受けました。
1

mobaqなぜカンムリワシは電柱の上にとまっているのでしょうか?

答は「目立ちたいから!」でした。

カンムリワシは縄張りがあり、その縄張りの主しか電柱の上には止まれません。
新しいワシが止まっていると、先住ワシに追い出されます。
自分の縄張りであることを主張し、交尾前に異性を惹きつけるなどの目的があるらしい。

この後、近くの交差点に移動して、カンムリワシを交通事故から守ろう!キャンペーンをしました。
人間にわかる死因で一番大きいのが交通事故。
3
↑写真を路上で撮ってられるぐらい、交通量が少ないんですけどね・・・

それだけに、スピードを出しやすいわけで、カンムリワシが路上にいることに気づかずにはねたり、轢いたりしちゃう危険大。
カンムリワシは絶滅寸前になるぐらいなので、トロイです。
カラスみたいに素早く反応できません。
カラスほどの闘争心もないし。

だから、皆さん、石垣島ではrvcarゆっくり走りましょうsign03
よんな〜よんな〜(ゆっくりゆっくり)note



|

« 島犬達の近況 | トップページ | 我が家の祭 »

コメント

カンムリワシ初めて見ましたeye
確かに頭に冠かぶっているように見えますねnote
逞しくて、カッコいいワシですねheart
みんなで協力してカンムリワシを守ってあげるべきですねhappy01

投稿: sachi | 2009/02/15 13:11

ほほ~、ワシなのに、からすよりトロイのですか。
というより、からすが素早いのかしら!?
地域にあった運転マナーを心がけないといけませんね。

いいですね~、こういう観察会happy01
学生達は、「地域学習」(地域の方が先生となって勉強を教える)も兼ねているのかな?
それにしても、カンムリワシが電柱にとまる訳が「目立ちたいから!」なんてdeliciousでも理由を聞いて納得です。
かんなママもお勉強できました~。

投稿: かんなママ | 2009/02/15 18:47

>sachiさん
頭の後ろの羽根が風が吹いたり、興奮すると立つんですよ。
ワシとしては小さいのですが、飛んでるところかカッコイイです。
絶滅寸前、特別天然記念物。人間の保護が間に合うのかどうか・・・


>かんなママさん
カラスのようにどんどん増えていく種と、絶滅する種の違いがよ〜くわかります。このワシはノンビリしてます。電柱にとまっていても、カラスに追っ払われるワシ。coldsweats02
地域学習も兼ねてますね。いわゆる総合の時間というのです。

投稿: 藍mi-goro | 2009/02/16 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島犬達の近況 | トップページ | 我が家の祭 »