« エスパーなの? | トップページ | 初もうで »

2009/01/08

尾の身

いつ行ってもハズレのない刺身屋さん(島では魚屋ではなく刺身屋と言う)。
刺身に飽きても、マグロのカブトやシッポが「あるよ」という感じ。
目玉だけ集めたパックもある。

カブトがあれば、手頃なサイズに切ってあるので塩焼き。

今日は尾の身。
ぼくが若い頃、「尾の身」と言えば鯨でした。
手軽なぼくの寿司ネタでしたが、今は昔。
最近はマグロのこと。
Photo_2 「寒いから煮付けがおいしいよ」と言われたので、素直に熱湯をかけてから、しょうがと煮付けました。

「ぶりの照り焼き」みたいな甘い、アブラののった美味しさ!
骨もはずれやすく、皮の裏はゼラチンがとろり。
  Photo_3

これだけ(約1.5kg)あって○○○円!(競争率があがるとイヤなので教えない)
二人で二回に分けて食べました。

「マグロ1匹に1つしかない貴重品だよ。」とかは言いません。
どうやって食べるとおいしいかを聞けば言うだけ。
また、行きたくなる店です。





|

« エスパーなの? | トップページ | 初もうで »

コメント

さすが食のワンダーランドshine
ウマイ&リーズナブル!!
確かに『尾の身』・・と言えば鯨でした、、、、
って言うと年がバレちゃうかcoldsweats01

投稿: 梅さん | 2009/01/08 23:29

     >>>>梅さん

 いや実に、美味しいものが手軽に食べられる、
小さな島の中でも、東西南北いろいろあって楽し
いです。

投稿: ゆうゆう(藍) | 2009/01/09 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エスパーなの? | トップページ | 初もうで »