« 正月の犬達 | トップページ | 尾の身 »

2009/01/07

エスパーなの?

えー、イヌバナ(犬の話)が続きますが、おつきあい願いまして。japanesetea

前々から、ひょっとしてと思っていたのですが、もしかしてテレパシーが使えますか、そこのあなた?
Photo
そうそう、そこのカワイイぼくちゃんですよ。

いつも不思議に思ってたんですけど、テレビを見ようかな、とテレビの前に座ると、別室の見えない所で寝ているケンがすぐに走ってきます。
別に「どっこいしょ」と言うわけでも、ドサッとソファに座るわけでもなく
試すつもりで、ほんとに静かにひっそりとやっても、必ず走ってくる。
走ってきて「なぜてなぜてheart04」と甘える。

いったい何に反応してやってくるのか?

たまたまナツだけがおこぼれ狙いでテーブル近くに待機している時
指の先ぐらいの小さな物を、静かにないしょでナツにあげたとする。
ナツも私もアウンの呼吸で、明らかに声も何も出してない。
さりげなく、何事もないように。
しかし、ケンはすみやかに走ってくる。
「なになに?今なにあげた?」とばかりに。

ニオイに反応したのでは?という意見もあるでしょうが、そのニオイはその数分以上前からテーブル上にあったものです。
それがナツの口に移動した瞬間をケンは察知するわけ。

Photo_2 マッハで移動

なんか声とかニオイとか具体的なものでなくて、「やったー!」とか「ふぅー!」とか脳から発する何らかの信号/オーラ/脳波か、とにかく何かわからないけど、ケンにはわかるものを感じているのでは?

これを確信したのは、きのうですよ。
ソファにすわって、テレビtvを見てました。
ひな太が同じくソファの上で私の横で寝てsleepyました。
(最近ソファで寝るのがひな太のお気に入り)
私がほぼ無意識にひな太の体に触ったら、ひな太が「ビクッ!」として一瞬私の手を噛みそうな勢いで飛び起きました。
私も思わずビクッとしました。
どちらも別に声はだしませんでした。
その瞬間、別室(見えない所)からケンがスタスタスタと走ってきて
ビクッとした余韻にある私とひな太をフンフンと見較べて、ひな太の顔をペロペロとなめて、またタッタッタと戻っていきました。

ボーゼン。なんなの?
どうしてひな太が一瞬怯えたのがわかったの?
慰めるべきは私じゃなくて、ひな太だってわかったんだよね。

Photo_3
犬は人間より可聴範囲が広いらしいから、人間には聞こえない声を犬が出しているのか?
でも、みなみとナツは反応しないけど。。。。
ケンだけが反応する何かがあるんだよね。
それともケンは共感能力が強いのかな?

以前にアニマルコミュニケーションの練習台になったケンが言ったことに、最近合点してます。(内容はこちら
「束ねるのは向いてる〜」と言ったこと。

その時は、ダンナと二人で大笑いしました。
「ケンが束ねるってかぁ!ガハッハッハ!!」みたいな。
ケンをからかうネタになったりしてました。実際。coldsweats01

でも、ひな太が来て、明らかなのは、ケンがいなかったら、こんなに速く4匹いっしょにいられるようにならなかったこと。
ケンがアニキの自覚を持って、ひな太と遊び、ひな太に気を使いました。
みなみやナツがひな太に腹を立てると、文字通り間に割って入って、みなみやナツをペロペロなめてとりなしてました。
何とか4匹で丸くやっていけるように動き回ってました。
疲れて、吐くぐらい・・・

ケンが本当にみんなを束ねてくれました。
おかげで大体落ちつきましたよ。
すごくケンに感謝してます。ケンの優しさ、共感してくれる力に。
Photo_4
きっとケンはテレパスなんだね。





|

« 正月の犬達 | トップページ | 尾の身 »

コメント

ケンたんはただ者ではないですよ!
最初の出会いで、mi-goroさんのハートをがっちり掴んだように…

小さい体で懸命に受信したり発信したりしていると思うと…泣けますねcrying

…でも、ケンたんはみなみ、ナツの両アネゴのあいだに入るのがどれだけ大変か、なにしろ身を持って知っているから…実は一番空気の読める子、かも!!

投稿: ぽん母 | 2009/01/07 21:48

スゲェ~~sign03
箱の中身も察知できたりして、、、
しかしケンちゃんの爪の垢を煎じてチャビに飲ませてやりたいsweat02

投稿: 梅さん | 2009/01/07 23:05

すごい。ただ来ただけじゃなくて、ひな太君をなめて癒して
戻っていったっていうのがすごい。
ものすごく五感が豊かで第六感もするどいんだね。
テレテパスなんだね。
束ねるってリーダーシップっていうだけの意味じゃないんだねぇ。
そつなく動き回って、人をとりなし、まとめ上げるって言うのは、その人(犬も)の心の豊かさなんだねぇ。
ケンちゃんに学びました。
私には無理だ・・・(恥)

投稿: ゆか | 2009/01/08 08:07

すごい!!それは、まちがいなくテレパシーの力があるんですよ!!

だって、ケンちゃんって目力あると思いません?
なんていうのかな~・・・あの青森の神様だっけ?そんな女の人いたよね?(名前なんだっけ・・・(><)とか江原さんとかと同じような目をしてる気がしませんか?(^^)

じ~~~~っと見通すというか・・・

ケンちゃん、人間が考えてる以上にすごいワンちゃんなのかもですよ(^^)

投稿: み~すけ | 2009/01/08 11:45

>ぽん母さん
ですよねぇ。初めて見た時、なんであんなに惹きつけられたか不思議。
今回、ケンは空気が読めるようになってる!というのがスゴイ発見でした。小さい体でがんばってきたんですよねぇ・・・しみじみ。

>梅さん
透視能力はないみたいよ(笑)。あったら困るし。
チャビちゃんはひとりっこで、ほかに気を使う必要もないし、爪の垢はいらないでしょhappy01

>ゆかさん
そうなんです。ひな太をなめて、そこに留まらず戻っていったのが驚きでした。目的がそれだったわけだから。
そうだ「テレパス」と言うんだよ!と思って、本文中もそれに変えました。今、調べたらテレパシストもありらしいけど、普通はテレパスですよね。

>み〜すけさん
確かに目力あるかもeye。江原さん達の目がどんなかはよくわかりませんがcoldsweats01(あまり番組を見てないので)。
ケンが人間語を話せなくてよかったかも?どっちだ?
う〜〜ん。

投稿: 藍mi-goro | 2009/01/08 20:35

ケンちゃん、おうちでの自分の役割をちゃんと知ってるんですね~happy01
「自分ができること」を一生懸命してる感じがしますねー。
それに気づいてあげられたmi-goroさんもスゴイですよheart01
もちろん、ケンちゃんだけじゃなくって、ナツ&ミナミちゃん、
居候として来たひな太くんも、それぞれに役割があって。
いまmi-goroさん一家と一緒にいるのには、ちゃーんと意味がある事なんでしょうね~clover

投稿: youko | 2009/01/12 19:05

>youkoさん
別にすごくなんかないですよ。ずっと見ている人ならダレでも気づくと思いますけど。。。
ケンが自分の役割を一生懸命果たそうとしているのは確かで、感動しました。
私もすべてのことは必然だと思います。何か意味があるんですよね。その時はわからなくても。というか、多分自分で必然にしていくんでしょうね。それがきっかけで何かが変わっていって。

投稿: 藍mi-goro | 2009/01/12 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月の犬達 | トップページ | 尾の身 »