« 明日は忘年会 | トップページ | 豚骨鍋 »

2008/12/14

村の忘年会

きのうまで1週間ぐらい、昼はTシャツでイイぐらいでしたが
今日は突然グッと冷え込んできました。寒い石垣島。

さて、きのうの忘年会。
昨年とは違う趣向もあって楽しかったです。
まず鶏頭ねらいの私は少し遅れて準備に行ったら、今回は順調に進んでいて
もうさばくのは終わって鍋にいれるところ。
出遅れた〜〜〜
Photo_2 「あのぉ、頭と足はどうなりました?」
「まだここにあるよ。持ってたらいいよ〜。」
ここってゴミを全部いれた大きな袋・・・
抜いた羽根や、捨てた内臓がごちゃごちゃになってて、そこからのぞく足や頭・・・coldsweats02
今、これを手でさばいた人達がここにいて、愛する犬達のことを考えたら「気持ち悪いからイヤ〜〜heart04」なんて乙女なことを言ってる場合じゃない。
腕を袋に入れて、突き出ている足と頭を取れるだけ取りました。
さすがに内臓の中に手を突っ込む気にはなれなかったので、頭は2こ。
「全部で8羽だから、まだ頭あるよ。取ればいいのに〜」とオジイに言われたけど、さすがにもうこれ以上は・・・遠慮しました。
「もう十分ですから・・・coldsweats01

これから鍋のアク取り、アブラ取りに従事しようかと思ったら
ダンナがあたふたやってきて、「餅とオニギリやれって!!」
ハァsign02 餅?? 聞いてないよ。
既に2時。忘年会は5時から。
残り3時間で8kgのもち米をどうにかしろって?
公民館の台所はほかの準備でいっぱい。
まずは4kgの米を持って、家に帰り、半分はあんこ・きなこ餅。
半分はジューシー(沖縄風混ぜご飯)おにぎりにする。
我が家には餅つきマシーン(昭和57年購入)があるのだ。
それから半ばパニくりながら、二人で八面六臂の大奮闘wobbly ではなくて
途中で公民館へ応援を呼びに行く。

「おにぎり握る手が足りない!誰か来て!!」
おばさん達3人ばかり駆けつけてくれた。
餅つき機でできた餅を次々と丸めたかと思ったら、
蒸し上がった米に用意した具を混ぜて、おにぎりを次々と作り、
我が家は家内制手工業の工場みたいになった。
あまりに忙しくて写真なし。

5時前になんとか終わって、「残り4kgは明日だな」とか言いながら公民館に戻ったら、大きなボールを使って、餅つきやってるしhappy02 なんだよ〜〜
どこまでも、いきあたりばったりである。

Photo_3 今年は初めてのメニューで燻製作りも行われていた。
即席スモーク小屋が作られ、ゆで卵、ウィンナー、チーズ、鶏手羽などがスモークされた。
鶏をぶらさげるのも針金で作ってあった。
ザ・男の料理。

ようやく料理がそろって、料理を並べてみんな席につきだしたのは6時近く。
Photo_4
うちで作った餅2種、おにぎり2種、スモーク卵、チキン、(写ってないウィンナ&チーズ)、枝豆(冷凍買ってきたまま!)、それに野菜タップリ鶏汁が今日の料理。
オードブルと刺身がないから、いつもよりちょっと少ないけど、すべて手作り。

でも今年の忘年会はおおいに盛り上がりました。
小学3年生から始まって、続々と腕自慢もそうじゃない人も、次々と舞台にあがりました。
その場で指名されたり、自ら志望したり。
Photo_5 Photo_6 3




4 5Photo_7 7 8







私がちょっと家にもどった間(犬の様子見)も、いろいろあったそうです。

Photo_8 外(真っ暗)で遊び回っている小学生も、自分達の知っている曲になると、うれしそうに手拍子したり、口ずさんだりしながら聞いてます。
学校で三線を習ってるし、催しの度に見聞きして、知らず知らずのうちに、八重山民謡がこの子供達の血となり、肉となって行くのだなぁ、と実感します。


しめくくりはやはり大盛り上がりでカチャーシーnotes
1_22
まさにハジケてましたねhappy01
館長の終わりのあいさつ
「この楽しい気持ちを新年に持ち越せるように、すみやかに帰りましょう!」

もちろん残って、さらに飲み会を続けた人達もいました。


〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜dog
Photo_9

こんなカワイイひな太の里親さん募集中

*年令:1才ぐらい
*体重:14kg(まだ痩せているので、もう少し増えるか)

ひな太はわんわんclubが保護した犬です。

くわしい譲渡条件などはこちらenterをごらんください。

預かり日記はこちら!


|

« 明日は忘年会 | トップページ | 豚骨鍋 »

コメント

mi-goroしゃ~ん!
おっはよ~です~!!!
忘年会の準備、なんだかバリ島のお祭りの準備に似てて
ドキドキしちゃいました~~~ヾ(・∀・;)
でも、こうゆう島の伝統芸を見るのって心地が良くなるというか…
楽しい気分になっちゃうなりよ~♪
今年もあとわずかかぁ!
なんだか実感わかないわ~^^;

↓mi-goroしゃんのひな太君へ対する思い、
ナッちゃん、みなみちゃん、ケンちゃんへの思い。
ジーンときちゃいました。
口で言うのは簡単!でも、実際こうして預かりボランティアをすることって
大変な事だと思うんです!
ワンコって私達に、癒しや心の底の大事なものを教えてくれると思うんです!
なのに、なのに、こんな可愛い子達をどうしたら、捨てられるんだろうか?
不思議でたまらんです!
あっ。またまた熱くなってしまったなり^^;
mi-goroしゃん!SUCIちゃん、応援してます!!
ヘボイブログで見てくれる人がいるか解らないけど、リンクさせてください!

ひな太くん!君の舌の斑点はね、
バリ島では幸運のワンコ!って言われてるんだよ!
君は、愛されるために生まれてきたんだよ!
早く、優しくって温かい家族がみつかると良いね!!!

投稿: SUCI | 2008/12/15 10:01

いいですね~!
島の忘年会は味があって。
先日千葉で防災訓練の炊き出しがあって
手伝って来ましたけど
めちゃめちゃ疲れました。
でも、地元のじいちゃんとばあちゃんと
仲良くなれて面白かったです。
田舎っていいですよね~。

大変お疲れ様でした。

投稿: nacco | 2008/12/15 12:56

>SUCIさん
そうそう、こういうのって準備からお祭りなんだよね。
私も年末の実感ありません。お互い暖かいからか?
ひな太への応援ありがとうございます。
「幸運を呼ぶワンコ」で行きたいと思います。いいこと教えてくれてトゥリマカシーなりよ!wink


>naccoさん
こういうの田舎のいいところですよね。
ここでは防災訓練の炊き出しを年に何度もやってるような感じ。(笑)
非常時にこの村の人は強いとおもうわ!
私もここに来て初めて地域の人との付き合いを経験しているので、たいていのことは疲れるけどおもしろいです。

投稿: 藍mi-goro | 2008/12/15 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は忘年会 | トップページ | 豚骨鍋 »