« カレンダー完成 | トップページ | ぎんなん »

2008/11/09

ホワイトハウスの犬は?

立冬で真夏日という、沖縄でも記録的な残暑が続いていましたが、
昨夜から雨rainがザーザーと降り続いて、今日はすっかり涼しい。
長袖セーター着ています。夕方6時で室温25度。寒いわ〜〜

〜〜〜〜〜present〜〜〜〜〜present〜〜〜〜〜present〜〜〜〜〜present

犬やかんさんのブログで知ったんですけど(犬やかんさんによる詳しい解説有り)、オバマさんが選挙後、娘達に「これで子犬(puppy)が飼えるよ」と言ったので、どんな子犬を飼うかが大きな関心事になっていると。

そして、この件について、日本の新聞などでもとりあげられていますが、どうも記者の偏見先入観(?)が前にでて、正しい価値観でオバマさんの意見を伝えてないような気がします。

限りなく正しい翻訳(私がやったからbleah)をここでご紹介します。
金曜日の記者会見でオバマ氏が語った言葉だけを(報道されてる部分)。

「これはとても大きな問題なんです。二つの条件を満たさなければいけないので。
まずひとつはマリアにアレルギーがあるので、アレルギーを起こしにくい犬じゃないといけない。
次に、できれば動物レスキューシェルター(保護施設)の収容犬の里親になりたいんです。でも、明らかに、シェルターにいる犬はボクのような雑種だからね・・・
だからこの二つの条件をうまく満たすことができるかどうかは、オバマ家の差し迫った問題だと思います。」

記事では解説として、「短毛種はアレルギーを引き起こしにくいが、全くないわけではないし、短毛種は小型犬とは限らない。」ウンヌンと、あります。
オバマさんは小さい犬がいいとは言ってないと思いますが。。。sad

Photo

ダ・メ! 大体あんたは毛が飛び散りまくるから第一条件を満たしません。
それに、うちの大事な大事な子だから、大統領に頼まれたってあげません!!

あえて「雑種(mutt)」という言葉を自分に使ったオバマさんに対しても、記者の間では驚きがあったそうです。
オバマさん自身がアメリカで差別されてきた一番のポイントを、あっさり自分から何気なく触れる点に、オバマさんのこれまでの苦労と、成熟した人柄がかいま見えます。

まったくアレルギーを引き起こす可能性のない犬や猫はいないらしい。
一般的には、プードルとかシュナウザー系が抜け毛が少ないそうです。
雑種だと、何と何が混じってるかわからないから、アレルギーを起こしにくい(フケや抜け毛が少ない)犬種かどうかわからない、という点が、オバマさんがひっかかっているところと思われます。
雑種の子犬は、どう変わるかわかりませんもんね。(そこがおもしろいところなんですが)

そこで、オバマさん!paper ちょいといいことを教えてあげましょう。


雑種の成犬にするとよいですよflair

シェルターにいる成犬で、アレルギー誘因度が低ければ、決まり!pass
見事に二つの条件を満たすことができます。
娘さん達が「カワイイlovely」と感じる犬で見つかればよいですね。

成犬からでも、もちろん懐くし、しつけられます。

成犬からでも大丈夫good(私が太鼓判!)

わんわんクラブで、現在里親募集中の犬から短毛の子をピックアップしてみましょう。
100 454 101
いかがでしょうか?オバマさん。
アメリカにもたくさん捨て犬がいるようですから、ぜひそういう犬から選んでいただきたいです。

日本の皆さん、ホワイトハウスじゃなくても全然OK。
最後まで可愛がっていただける飼い主さんさえいれば、そこが天国。
よっ、大統領sign01ニクイネ、コノコノ。

短毛の犬達は手入れが楽でいいですよ。

ホワイトハウスに、こういう見るからに雑種の犬が住むようになったら、世の中の犬に対する価値観も変わるかもしれません。

|

« カレンダー完成 | トップページ | ぎんなん »

コメント

たしかに、子犬のときから飼うと色んな変化があって、毎日が発見ですが、成犬から買うといろんなことがわかってるので良いですよね~(^^)

じつは、わが家は新築のマンションを売って手に入れた中古のマンションなんです☆
ワンちゃんと同じで「中古マンションの魅力は、周りの環境や住んでいる人の層・・・などが出来上がってるので、わかりやすい。あとは自分の住み方しだいでどんどん快適な家に・・・」という事だったと思います。今のわが家を手に入れるために、7年かけてでも手に入れたい中古マンションでした。

ワンちゃんも、同じだと思います。
家に例えるのもどうかと思いますが、完成された安心感もあると思います。
大人の落ち着きも魅力だと思いますしね(^▽^)
ワンちゃん達は、ちゃ~んと心が通じるから年齢は関係ないんですよね~shine

投稿: み~すけ | 2008/11/09 17:35

その記事、読みました。
そしてちょっとびっくり。アメリカは本当に変わるかも…と、ちょっぴり希望を抱いちゃいました。

わんわんクラブからホワイトハウス犬が誕生したら!!想像するだけで楽しいな♪ロシアの話だけどプーチンさんのワンコは首脳会談にまで同席しちゃったとか言うし(で、ドイツの首相がワンコ苦手でドンビキされた)、大活躍間違いなし!

「この種」とか「○○と△のミックス」みたいに型にハマっちゃわないで、種類も年齢も問わず、ほんとに家族みんなで選んでこの子!て思う子と出会ってくれたらいいなぁ。

日本は阿倍さんのとき、Mダックス飼ってたのに首相官邸では飼えなくてご実家に預かられてたらしいですよね。日本もアメリカみたいになったらいいのに♪

投稿: クリコ | 2008/11/10 17:05

>み〜すけさん
そうか、中古マンションのメリットは、成犬から飼うメリットでもあるんだ・・・わかりやすい例えかも。
子犬の可愛さは七難かくすし、何よりも癒されますから、それも貴重な時代ではあります。私も子犬は大好きです。
でも、子犬しかもらってもらえないと、成犬の保護犬の行き場がなくなっちゃうんですよね。だから成犬の良さも訴えていきたいと思ってます。


>クリコさん
ほんとに、今度こそもしかしたら、と希望を持ちますよね。犬ひとつでも新しい事が早速始まってるし。
結局プードルや短毛種をシェルターから選ぶことになるんじゃないかと思いますが、それでも大きなメッセージになると思います。なんせホワイトハウス犬ですから!
プーチンさんの話、おもしろいですね。知らなかった。ドイツ首相への嫌がらせで連れて行ったんじゃないといいですが。(私って素直じゃないなぁ。どうもプーチンさんはうがって見てしまう・・・)


投稿: 藍mi-goro | 2008/11/10 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレンダー完成 | トップページ | ぎんなん »