« 今度は竹富島! | トップページ | 男一匹ガキ大将 »

2008/09/01

モズク天ぷら

Photo_2山芋があったので、モズクの天ぷらを作りました。
内地で天ぷらと言えば、いかに薄い衣で揚げ、揚げたらすぐに食べていただくか、というのが大切です。
(うちでもお客様にもそうしていますが)

沖縄では、厚い衣で一度にたくさん揚げて、子供のオヤツにも、ご飯のおかずにも、と合理的。
暑い土地でも、揚げれば長時間腐りにくい。

衣に水は使わず、むしろお好み焼きに近い。
モズクの天ぷらには、好みですが、更に山芋を入れます。
こちら風に、衣に塩味をつけ、コシがでるまでこねる。
今はシークァーサーが出ているので、これが良く合います。
夏バテ気味なので、自分で「加油!」

                   by ゆうゆう

|

« 今度は竹富島! | トップページ | 男一匹ガキ大将 »

コメント

もずくの天ぷら、美味しそうですね~
衣をど~ん、か…
若いときはいいけどなぁ。
衣少な目でお願いします。

投稿: かりんまま | 2008/09/02 23:34

    かりんままさん>>>
 お客様には、揚げたてを薄い衣で、を心がけています。
ちょっと話がそれますけど、沖縄病と言うと内地では
青い空とか、碧い海を想像して「行きたいなあ。」と思って、たびたび沖縄に来てしまう事のようですが、住んでしまった人の沖縄病は油(脂肪)で太ることみたいです。
 美味しいものが多いですから。
もちろん、強い意志で体型が変わらない人もいますけど
少数だと思います。


投稿: ゆうゆう(藍) | 2008/09/03 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は竹富島! | トップページ | 男一匹ガキ大将 »