« ひまわり&uliuli Cafe | トップページ | オヤツの食べ方 »

2008/07/08

もらい物は多いが

二日ほど前から昼間もスコールが来ます。
昨日は起きたら曇っていたのでビックリ。「おぉ、曇ってる。雨が降ってる!!」
おかげでちょっと涼しい(エアコン付けなくていいぐらい)。

sunsunsun続きから突然変わりましたが、理由があります(私の推測)。
島で「豊年祭」が始まったからです。
豊年祭は八重山各地で7月中に行われます。
農業の祭なので、今年のように雨が少ないと当然「雨乞い」の祈りが捧げられます。
だから豊年祭の翌日は雨が降ることが多いです。
きっと前の週末に豊年祭を行った司(つかさ、神女)の力が強かったにちがいない。
ありがたいことです。

雨と言っても2-3分で止むので、まったく気になりません。
Photo
この画像をよくご覧下さい。
左手前から木の影が=日が照っている。
でも、今まさに雨がザーッと降っている最中なんです。
細かい雨なので濡れるのも気持ちよく、みんな気にせず普通にしています。
暑さがやわらいでいるので、私はみなみと村内散歩。
畑では農作業をしている人達。
「おはようございまーす」と挨拶すると「スイカ持ってく?」「ハーイ!」
Photo_2
「雨が足りんで、味は保証できんよ」「スイカ好きなんで、でへでへ」

Photo_4 この黄色いウリ(→)は赤茶色になって「アカウリ」と呼ばれています。
スイカとウリ1本をもらいました。
こういうことが時々ありますが、犬のウンP用に持ってるビニール袋が役立ちます。(もちろんきれいなの)
散歩途中にスイカをもらって、さあ大変。
重い!小さくても3kgはあります。
みなみは絶対持ってくれないし。
欲出したせいで、ふぅーふぅー言って帰りました。

野菜や時には魚を近所の人からもらうことは確かに多いです。
でもその分、少なくても別のもので別の機会にお返しをします。
「物々交換の村」と私は言ってます。

以前に田舎暮らしをテーマにした番組の打診をうけたことがあります。
うちは農業やってるわけでもないし、その番組には向かないと言ったのですが
何度か電話がかかってきました。

相手karaoke「野菜とか作ってますか?」 
私「作ってません。近所でたくさん出来るので」
karaoke「近所の人から野菜とかもらいますか?」
私「もらいます。でも買う方が多いですよ」
karaoke「野菜持ってきてくれるんですか?」 
私「たまにはそういうこともありますが」
karaoke「庭や近所でワラビやゼンマイは取れますか?」
私「取れません。石垣島にワラビやゼンマイはないんじゃないでしょうか。別の野草なら取れるし、料理にも使います。」
karaoke「こちらで検討しまして、またお電話します。」

二度目の電話
karaoke「近所の人から野菜や魚とかもらいますか?」
私「もらいます。でももらうだけじゃないですよ!お返ししますから。」
karaoke「近所の人といっしょに飲んだりしますか?」 
私「たまにはそういうこともありますが」
karaoke「庭や近所でワラビやゼンマイは取れますか?」
私「取れません!石垣島に多分ワラビやゼンマイはないです。(メモしろよpunch)」
karaoke「こちらで検討しまして、またお電話するかもしれません。」

三度目の電話
   「同上」

信じられないことに、同じ人からほぼ同内容でもう一度電話かかってきました。
ちょっと・・・心配になりました。

しかし、この番組制作態度は、移住者も田舎の人もバカにしてると思うんです。
人から野菜をもらって食いつないでいるわけでもないし、田舎の人もただ移住者に野菜あげて喜んでるほど単純じゃないし。
人間同士だから、当然そこには人間関係があり、give&takeなところもあります。
もちろん島の人が、普通都会で思う近所の人と較べて、とても親切であることは確か。
人間同士の距離が近いんですね。
でも、そのせいで「いつも監視されてるみたいでイヤ」と言う人も大勢います。

最後の電話
karaoke「検討の結果、今回は別のところを取材をすることになりました。申し訳ありません」
私「そうですか。それはよかったです。」

かくして、ワラビとゼンマイがとれないせいで(?)、TV出演のチャンスを逃しましたbleah
田舎=ワラビ・ゼンマイ にこだわる番組制作者の意図がまるで???。

島では見られない局の番組なので、よく知りませんが
たまたま東京に行った時に見たら、近所の人から野菜をもらって、夫婦で裏山に山菜cloverを採りに行く人達の話をやってました。
もちろんその人達も、村の人達にきっちりお返しをしてましたけどね。

|

« ひまわり&uliuli Cafe | トップページ | オヤツの食べ方 »

コメント

うちもpresent貰い物多い方ですが、、
貰いっぱなしじゃないですよ!
やっぱ、ちゃんとお返ししないとねrecycle
”田舎=ワラビ・ゼンマイ”なんて安直なannoy
それにしても二度ならず三度も、、そこまでいくと
怒りを通り越して呆れてきますねwobbly

投稿: 梅さん | 2008/07/08 23:14

「何聞いとんじゃゴルァッ」と、うちのK夫さんなら爆発してそうですその電話。それにしてもなぜにワラビゼンマイ?(どっちかって言うと山ですよね。。)

ほんと、親しい中にも礼儀というか、近い人間関係の中にも実は結構繊細なやりとりってありますよね(インドはあんまりないか!?笑)。

投稿: クリコ | 2008/07/09 12:38

>梅さん
そうですよね。recycleが大事ですよね。いろんな意味で。
3度目には怒るの通り越して、気味悪かったです。だって1週間の間に3回ですよ。scorpius

>クリコさん
3度目には私も「ダ・カ・ラ、ワラビとゼンマイはない!」と大きな声出しましたよ。
インドには繊細なやりとりないの?

投稿: 藍mi-goro | 2008/07/09 21:35

ワタシだったら、2回目の電話で同じ事を聞かれた時点で、
「おら~!!!」と言ってしまいそうだわっ^^;
田舎だから… 先進国だから…って
いつも良い事がある訳ではないのです!
はっ。mi-goroさん、ゴメンチャイです。。。
ついつい熱くなってしまいました;

バリ島も、もちつもたれつな関係が多いです。
のんびりすぎてイライラする時もあるけれど、
温かいバリ島の人達がワタシは好きですよ~!
田舎万歳!!!笑

投稿: SUCI | 2008/07/09 22:11

>SUCIさん
大いに熱く語ってくださいませ!いいぞ、いいぞ!
都会みたいに何でもお金払えば誰かがやってくれるわけじゃないから、田舎はお互い助け合わないといけないことも多いですよね。その分、人は温かくなれると思います。

投稿: 藍mi-goro | 2008/07/10 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわり&uliuli Cafe | トップページ | オヤツの食べ方 »