« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の投稿

2008/07/31

730の日

きのう7月30日は沖縄では「730(ナナサンマル)の日」でした。
これは変なごろあわせではなくて歴史的な日なのです。
今から30年前、1978年7月30日の午前6時、戦後アメリカ占領下で右側通行だったのが、一斉に日本と同じ左側通行に変わりました。
日本復帰6年後のことでした。

すごいですよねぇ。前の日は右側を走って、翌日は左側を走るなんて。
車やバスも、現在よりはるかに数が少ないとは言え、ハンドル位置もちがい、バスなどは乗降口が全て反対側なので、全部買い換えだったとか。
標識なども一夜で交換したそうです。

そんなものすごい変化があったにもかかわらず、当時の石垣ではほとんど交通事故がなかったそうです。
「みんなすごく緊張して気をつけて運転したから」だそうです。
それに較べて、現在はどうよ!多すぎだろ!
というのが今回の730の日関連の記事では目立ちました。
飲酒運転はもちろん、不注意事故が頻発。

特に石垣ではこの数年で車の台数がものすごく増えて、
730の日を記念した730交差点(市街中心の市役所近く)はすごく混んで、必ず渋滞しています。
でも、未だにアバウトな運転も多くて、ヒヤヒヤすることも。
かく言う私も、島で運転免許を取ったぐらいですから、超アバウト。
でも安全確認だけは怠らないようにしているつもり。

市街地だけで聞けるローカルFM放送があるのですが、
「お知らせ」みたいなコーナーで石垣市役所の課長さんが

「最近は当たり前の注意をしないことが原因の事故が多発しています。
運転中はボーとしないで、注意しましょう」

思い切り笑えましたが、「集中!」と自分自身に叫びました。
確かに暑さで、ボーとなってます。ハイ。
Photo

| | コメント (6)

2008/07/29

エビ?カニ?

最近スーパーの鮮魚売場で目につくもの
Photo
イセエビ。¥278/100g。
値段の割に無造作に積み過ぎでは?・・・隣もイセエビですから。

それからこれ
Photo_2
エビかカニかというと一応カニ。
名前はアサヒガニ。¥158/100g。

むきだしで並んでいると、エイリアンの子供のようにも見えてくる。
気になるけどちょっと不気味だなぁと思っていたら
魚屋さんのパート(?)のおばさんが買おうとしている。
「これどうやって食べますか?」と思わず聞きました。
「私はみそ汁にしますよ。すごくいいダシがでるから。」
島で魚・エビの食べ方の王道は刺身。
刺身にできなければ次はみそ汁とまあ決まっている。

「縦にふたつに割って、身をほじって食べるとおいしいですよ」
そう言いながら、おばさんはカニを持ち上げて重さをチェックしている。
「選ぶ目安は何ですか?卵持ってるとか?」
「そうねぇ、それもあるけどやっぱり重い方が身がつまってるから。コツコツたたくとつまってるかどうかわかりますよ。ほんとはあんまり商品をたたいちゃいけないけど・・・」
「ちなみに1匹でいくらぐらいになりますか?」
この機会にどんどん質問してしまいました。
計ってもらうと、だいたい¥400-500。つまり1匹が300gぐらい。
1回のみそ汁の具代としては安くない。
でもとってもおいしいらしい・・・

「いつもあるわけじゃないですよ。」
とおばさんは売り手側にもどって、限定度をアピール。
「う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん」
あと一歩勇気がでませんでした。残念。



| | コメント (7)

2008/07/28

停電ナシ!とカレンダー

台風8号typhoonは通過していったようです。
まだ強風域には入っていますが。

台風前に停電・修理したおかげか、台風中に一度も停電しませんでした!画期的!
おととい準備万端すませたので、きのうはもう「休みだ」と決めて寝坊したんですけど
実は、最近のブログ記事がたたったを証明しようとして、こんなことありました。

27日早朝4時に、みなみがガラッと寝室の戸を開けて入ってきました。
みなみは犬部屋で異常があると、起こしに来てくれます。
「どうしたの?みなみ?」目を覚ましてそっちを見ると
みなみの後ろでナツが「オォ!ウグ!」
「?・・アッ!吐く!」飛び起きて窓を開けに走る。
この時ゲロを踏まないように気をつける。(1回目には間に合わなかった)
ナツも早く外にでようと一緒に動いて開いた窓から飛び出して続きを吐く。

島では朝4時はまだ真っ暗です。
明かりをつけて、もくもくと片づける。水ぶきをしたら終わり。
その頃にはナツも終わって、また部屋に入ってきて「はい。みんなおやすみ」
やれやれとまた寝ました。それで寝坊。
きのうは強風域で、強い雨も降りました。
掃除機かけて、昼から楽しみしていた「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の映画。
台風休暇ですねscissors
雨の止み間にお散歩に出たら、途中でまた強い雨が降ってきてびしょ濡れ。
濡れて涼しいのを通り越して寒い。
夜になるにつれて風雨は強まり、BSも見えなくなりました。
夜中にきっと停電するだろうと思って、枕元に懐中電灯おいて就寝。
朝起きてびっくり。停電してない!
夜中にも一度もしなかったみたい。
停電しなくてびっくりとはこれいかにbleah

まだまだ突風がふくものの、10時過ぎには雨が一端止んだので、犬の散歩に。
Photo Photo_2
片づけなかったプランター類はひっくり返ってました。
この辺では、お店の看板などはほとんど片づけますが、片づけられない看板はこのように補強されていました。
帰ってから、台風の後始末を始めました。
強風には海水や砂がまじっているので、塩害を減らすために車や家を水で流します。
特にエアコンの室外機はよく水洗いしないと。
あたりに吹き溜まったちぎれた枝葉を片づけようとしたら、まだまだ強い風が吹いたり、突然雨が降るので休止。

明日まで強い風雨は残るらしい。

Photo_3
Photo_4
上が突風の吹く前。下が突風が吹いている時。
この画像では左から右へ吹いていますが、次にはまるで逆方向から吹いたりもします。
風が回るというか、どちらからの風が強いと決まりません。

きのう・今日と石垣島を結ぶ空の便・海の便はほとんど欠航となったので
観光客の方にはお気の毒なことでした。

ただ住民的観点からは、あまり被害はなく、雨は結構降った理想的台風だったかも。
きっと海の水温も少しさがって、サンゴも一息つけたことでしょう。
台風で海水が撹拌されないと、水温が下がらず、サンゴの白化現象もおさまりません。
島の自然にほどほどの台風は必要条件のようです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

石垣島の捨て犬を救うために、孤軍奮闘しているわんわんクラブさん。
その活動資金捻出のために毎年カレンダーを制作しています。


詳しくは上のバナーをクリックしてくださいませ。
1ヶ月で1ページ。1日1匹のワンコの画像を載せたカレンダーです。
1年分のワンコの登録がないと、完成出来ないカレンダーです。
1登録につき1冊のカレンダー購入(¥2,000)が条件です。

まだ未登録の日があります。ワンちゃんの数が足りません!

既に登録していただいた皆様も、もう一度ご近所周辺に声かけをお願いいたします。

雑誌「いぬのきもち」8月号で、わんわんクラブの活動と共に紹介されました。

どうか皆様の愛犬を登録して、カレンダー作成に参加してください。
親戚・ご近所・お友達お誘い合わせの上、ご参加お待ちしております。

紹介・リンク大歓迎です。

| | コメント (2)

2008/07/26

停電とよもちゃん

台風8号が接近していますtyphoon
最初は直撃か!と思ったものの、若干コースが変わり強風域で済みそうな雰囲気。
でも朝から雨が断続的に降ってはいるものの、まだ強風は吹いていない。

それなのに、断続的に停電 pout ナゼダーsign02

パソコンとかあるので、予測できない停電は本当に深刻に困ります。
雷雨だったり、暴風雨だったりすれば、停電やむなし(これもなんだかなぁ)と思って、最初からコンセント抜いておきます。
でも今日はハッキリ言って「まだ台風来てないよ〜coldsweats02

石垣島としては水不足・干ばつ解消の雨を期待しています。
新聞にも「慈雨を期待」。
被害が出ずに雨だけ降ればいいのですが、そう都合良く運ぶかどうか?

先行き思いやられるので、とにかく台風対策開始。

(1)家周りの飛びそうなものを片づける。(看板から植木鉢までほとんど全て)
(2)雨戸のない窓にネットを張る。
(3)冷蔵庫冷凍庫を最強にする(停電時に少しでも長く冷えているように)
(4)ランタン・懐中電灯・ろうそく・電池などの在庫確認

去年の台風停電で、携帯充電に困った私は、車か電池でする充電器を用意すると書いたのですが、結局買ってきたのは今日ですよ。
捜していたんですが、うちの携帯会社のが見あたらなくて。。。
今日は絶対に買う!と決めてTSUTAYAに。
これでいいかどうか店員さんが確認しようとしたら
Photo
TSUTAYA停電sign03
台風前はビデオとか借りに来る人で結構混んでいるのに、レジも使えない。
すぐに復旧するかどうかわからず、もうよそに行こうかとも思ったのですが
うちの携帯会社対応のはそれが最後の1個。
買うことに決めました。
結局レジはダメでも、手書き処理で思ったより早く5分後には買えました。
携帯にも対応したので、ひとつ解決。
近くのATMも停電で使えず、ひとつ未解決。

ホームセンターでランタンとろうそくを買い足しました。
それからパンとかの食料も買い足しました。
スーパーやホームセンターはどこも台風買い出しの人で駐車場はいっぱいでした。


その後、私達は空港に向かいました。

Photo_2 実は、このブログでも何度か紹介した”よもぎちゃん”がついに里親さんのもとへ旅立つことになったのです。
なるべく貨物ではなく、ペットとして送りたいというわんわんクラブさんの希望で、里親さんの空港まで石垣島から連れていってくれる人を捜していました。

ほんの1ヶ月前に(もっと前に思える)マミーを貨物として送って、神経消耗した私としては、その気持ちよーくわかります。

そういう奇特な方はいずこに?と捜したら、なんと!うちのお客様が快く引き受けてくださったのです。

急な展開でしたが、こんな台風接近の日ですから、貨物じゃなく乗客と一緒に送れることで、どれほど気が楽になることでしょう。
無事に里親さんにお渡しした、と先ほどお電話いただきました。

また、人の善意が繋がって、ひとつの命が新しい犬生に踏み出しました。

Tさんご夫妻様、本当にありがとうございましたairplane

Photo_3

空港で預かり母のふぇねっくさんからオヤツをもらって一瞬表情のほぐれたよもちゃん。

うちのみなみもそうですが、よもちゃんも人混みが恐いです。
わんわんクラブさんに保護される前の放浪時代に人間にひどい目に遭わされて心の傷があります。
でもティンカ君とふぇねっく家の 皆さんの暖かい愛情に包まれて、強く優しい心の犬へと回復しました。
人間達の心配をよそに、立派に空港の中に入って、暴れることも、キャンキャン吠えることもなくケージに入っていきました。

以前に二度ほど会った時は冷たかったのですが、初めて私と握手もしてくれました。

マミパピもそうでしたが、いざというときの犬達の前向きな姿勢には感動します。

新しい家族と、本当に幸せになってほしいです。

よもぎちゃんのことを心にかけていただき、
リンク・紹介などご協力いただいた皆様、長らくありがとうございました。


よもぎちゃんと里親さんに幸多かれshine


Photo_5 さて、空港から帰ってくると家の近所で沖縄電力の車が集結してる・・・

私達が昼過ぎに出かける前に既に3回停電していて、もう安定したかと思っていたのですが、まだだったの?

思わず「まだ停電ですか?」と聞きました。

「ようやく故障箇所がわかったので、これから修理します」だって。

おかげで、こうしてブログ更新ができたのです。
でも雨のせいかADSLのほうがしょっちゅう繋がらないですbearing

台風本番は明日からです・・・

| | コメント (9)

2008/07/25

ケンの爪

0 今日は朝からケンが普段とはちがうところにいます。
私達のダイニングチェアの間。
朝から散歩も行ったし、元気なはずですが、気が付くとここで丸まっています。
「ケンちゃん、どうしたの?」

実は原因は多分これ。

ケンには後ろ足だけにすごく立派な狼爪があります。
Photo
伸びると、巻いて、足にくいこんでしまいます。
だから獣医さんで定期的に切ってもらいます。
それ以外の爪はお散歩だけで十分短くなるのですが、ここは削れないので要チェック。
爪自体はくい込むほど伸びてないけど、おそらくどこかにひっかけたのでしょう。
爪だけじゃなく、付け根も大きく飛び出してますから。
腫れてしまいました。ケンも気にしてペロペロなめてます。

この前も少し書きましたが、ケンは今ひとりでお出かけができません。
もともと、みなみ&ナツねーねーと一緒でないとビビリのケンです。
でも、いつまでも甘やかしていてもいけないので、今日は断固ひとりで連れて行かないと。
暑い時に無駄に黒犬のみなみ&ナツを連れ出したくありませんし。

「さあ、ケンちゃん、ひとりで行くよ!ちゃんと帰ってくるから」
Photo_2
車の所までは喜んで来るものの、遠出用の車には乗りません。
しかたないので、抱っこして乗せて出発。
ご機嫌取りにクッキーをあげたら
Photo_3
ニオイをかいだだけでプイ! 下においてあげても食べません。
こりゃ、ダメだ。でも獣医さんには行くぞ!
途中でいつもの公園で散歩して、いっぱいオシッコして、なんとか獣医さんに到着。
爪を短めに切ってもらって、傷口を止血&消毒。
痛いから泣くわ、暴れるわ、大騒ぎ。
でも私一人でも抑えられるので、やっぱり小さい子はラクですね。
体重を量ったら8.7kgでした。ダイエット成功したみたい。

「もう大丈夫だね。ほらお家に着くよ〜」と家まであと数百メートルのところでエアコンを止めて窓を開けてあげた。
きっと犬にはおうちのニオイがわかって安心するだろうと思いまして。
そしたら、急にウロウロし始めて、ヤバイ!
「ケン、もうお家だから、すごそこだから!」と叫ぶもむなし。
家の100m手前で吐いたよ・・・gawk

もちろん車にはブルーシートやら何やらが幾重にも敷いてあるので問題なし。
想定内(新聞紙を敷いておくのを忘れたけど)。
おろおろしているケンを車からおろすと、家の入り口にすっ飛んでいきました。
「早く開けて」と普段は言わない声をキュンキュンだして。
みなみとナツの出迎えを受けて、足も拭かずに家に入ってしまいましたよ。

人間はもくもくと後かたづけです。
きのうの続きですが、慣れるのはシッコ&ウンチだけではありません。
犬はけっこうしばしば吐きます。
明け方、腹が減ったと吐いたり。
ケンのように車酔いで吐いたり。
(ケンは車酔いは克服したのですが、今回のように緊張するとダメなようで)

犬も「ここで吐いちゃいけない」というのはわかるので、オロオロするのがかわいそうです。
吐きそうになると、外へ出ようとします。
うまく間に合えば、外に出て吐きます。
ケンも車内でなるべくドアに近いふちっこを選んで吐きます。

慣れない方は「吐く」とこんな連発するだけで気分が悪くなるかも。すみません。
でも犬と暮らしていると、なんか慣れちゃうんですよねぇ。


| | コメント (7)

2008/07/23

三つの気

先日来、犬やかんさんのブログでは、犬のトイレトレーニング法について懇切丁寧な説明が連載されています。
トイレがうまくできなくて、捨てられちゃう犬がたくさんいるそうです。shock

Img_3049 我が家は3匹とも外トイレで、どの子も庭でしてくれるので、忙しい時、体調の悪い時、台風の時など無理に散歩にいかなくてもよい(飼い主言い切り。もちろん行くに越したことはないですが)。
犬が窓の前に立って、私達の方を見てしっぽを振ったら「外に出たい」の合図。
これはみなみがやっていたのを、ナツもケンも覚えて同じようにします。

今の家は犬と暮らすのに都合が良いように建てたので、足腰が立つ限りは犬が自分で動けるように、家と外との段差を極限まで小さくしてあります(30cm以下)。
前の家で、庭と家との段差が50cmぐらいあり、みなみが足を痛めた時にそこが登れなくて困ったので、「敵は段差にあり!」と考えました。
本当は段差があっても、スロープをつければよかったんですよねcoldsweats01

話を元にもどして、犬やかんさんの記事に、トイレトレーニングに必要なのは
    ”根気、勇気、暢気の3つの「気」”
とありました。
これはトイレトレーニングに限らず、犬との暮らし全般に必要なものだと思います。

例えば、ナツがうちの建築現場前でへたり込んでいるのを見付けた時、連れ帰るのは勇気がいったし、同時にどこか「なんとかなるだろー」と暢気に考えていたからできたこと。
そしてナツに言葉を覚えさせるのには、そりゃ根気がいりました。

そんなこんなで、問題には勇気を持って根気よく向き合い、解決できなくても暢気に忘れたことにする、というアプローチが基本。(犬やかんさんの意味とは違うか)

「草むらでボール見付けたよ!行くよ!」
(落ちているボールはすべからくナツのものということで、よろしく)
Photo
Photo_2
Photo_3
ナツにかかれば、ボールだって瞬殺。
いくつのボールを最初の一くわえで「バーン!」と破裂させたことか。
でもナツは、歯をたててはいけないことを少しは学んだ。
そして「はなせ!」で、イヤイヤボールから口をはなす。
そしてもう一度ボールを投げる。
この時は3度ボールを投げることができた。
Photo_4
パンクするまでの所要時間わずかthree分。
でも、この3分に私とナツとの4年間の「勇気・根気・暢気」が凝縮されているのです。
4年前のナツを思えば、こうしてやり取りしながら遊べるのが夢のよう。
ナツは今でも新しくできるようになることがあります。
表情もどんどん豊かになります。
犬はいくつになっても成長していきます。

だから、成犬からでも大丈夫good
楽しい犬との暮らしは犬がいくつからでも始められます。
人間に「勇気・根気・暢気」があれば、犬がとびきりの元気玉をくれます。

そんな元気をくれるワンちゃん達が里親さん募集中です。
12_23453








460詳しくはこちら
ちょっと勇気をだして、かつ慎重に、犬との暮らしを考えてみてください。
←この2匹は何度か会ったことがありますが、ほんとにカワイイ性格の良い子です。
「○○さえいなかったら・・・」なんちゃって、フト頭をよぎるぐらい。



以前に紹介した、よもぎちゃんとアスキー君は里親さん見つかったそうです。scissors
めでたい!ご協力ありがとうございました。

| | コメント (7)

2008/07/22

旬のパインで

石垣島ではパイナップルが旬です。
そりゃもう甘くておいしいパイン(島ではこう呼びます)。
そのままでも十分おいしいのですが、今日はそんなパインを使った魅惑スイーツ。
Photo

まっちぃさんがご親戚のために心込めて作ったパイナップルタルト。
ご縁あって、お相伴させていただくことに!smile

なんてラッキーなんだ、わたし・・・
パイン大好き、タルト大好き・・・その二つが合体してる・・・lovely

夢のようにおいしかったです。
ごちそうさまでした。


〜〜〜〜〜〜〜〜flair〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

旬のパインを食べてみたい・・・という方はこちらへGO
生産者直販です。期間限定・数限定。
都会のスーパーで売っている輸入物とはまるで違います。
だから長持ちしません。買ったらすぐに新聞紙に包んで冷蔵庫へ。
1週間以内に食べましょう。

| | コメント (4)

2008/07/20

全国的に!

wavewavewave 暑中お見舞い申し上げます wavewavewave

Photo

全国的に猛暑だそうで、皆様お元気ですか。
先日の台風7号では予測されたほど雨も降らず、石垣島も暑いです。
でも天気予報など見ていると、最高気温は33度ぐらいで
本土の方がもっと気温の高い所多いですよね。
実際にここで炎天下に温度計を置いたら、とんでもない数字が出ると思いますが。

島の暑さの大半は猛烈な突き刺すような日射しなので
曇ったり、木陰に入れば、少しやわらぎます。
うちのあたりは、まだ土も多いので、暑さがこもらないのかもしれません。
島でも市街地に行くと、温度がまた上がります。
コンクリートに覆われて、家が密集してエアコンの室外機が回ってますから、熱の逃げ場がないので都会と同じです。

少し外にいるだけで下着まで汗びっしょりになりますが
シャワーを浴びると、暑さも疲れもリセットされるような気がします。

それに、どうしてもだめなら・・・海があるさ!
Photo_2
さすがに、いつでも好きな時に行ける訳じゃありませんが、
ちょっと腰まで入るだけで、気分も身体も一新。
今年はまだシュノーケルもしていません。
私とみなみは↑こんな感じで水浴びするだけです。
ふたりでゆっくり水の中を歩いて、帰ってきます。



| | コメント (3)

2008/07/19

島のガソリン価格

Photo
7/18、石垣島のGS、消費税別で¥187。
(石垣島ではなぜかガソリンは外税です)
商品価格に消費税は当然としても、暫定税率分も含めた値段に5%がかかっている。

ガソリンについては、いろいろすっきりしないまま高い料金を支払います。
中東帰りの金融関係者がネットで「原油採算価格は35ドル/バレル」と言ってました。
それが3〜4倍になっています。
原油戦争では中東の完勝です。
原因として、インド・中国等の新興国の需要拡大、ドル安などと言われています。

先日のサミットで、原油への投機の監視について、一番消極的だったのが米国。
米国の富裕層は、「儲けられる時に儲ける」ということなのでしょう。

為替戦争と原油戦争で、負けている我が国は大変です。
漁業・農業の補助ができなければ、国のかたちは壊れます。
現にスーパーの食品売場でも、値上げした商品の代替品がなくなり、高い買い物をせざるを得ません。
一次産業を豊かに、せめてとりあえず救済しないと、全てに波及します。

洞爺湖サミットは、3年前のイギリスの予算の10倍ということです。
無駄以前の問題です。
真面目に働くお国柄なのに借金財政の原因も問われず、消費税上げの準備がされています。
社員が100万稼いでも、社長が銀座で200万使うような国です。

今さら為替戦争・原油戦争で勝つ国とは誰も思わないでしょうが、一次産業のガソリン代を国が即時補助しないと、二次産業(大企業は除く)、三次産業も大変になるだけです。

                          by ゆうゆう

| | コメント (5)

2008/07/17

初マンゴー

台風7号が接近しています。
石垣島は暴風圏に入らないぐらいなので、ちょっと気が楽ですが、与那国島はもう停電している地域もあるそうです。
被害が大きくないといいのですが・・・

今年のようにカンカン照りが続いていると、typhoonがちょっと待ち遠しかったりします。(あくまでも、「猛烈じゃないそこそこの台風」なら)
台風のもたらす雨は、島の農業などにも必要なものなんですね。(くどいですが、あくまでもそこそこなら)
私にとっては、弱い台風=雲・雨・風・・・日射しが弱まり、涼しくなる、です。

普段は夜になっても室内は30度越えですが、今は28度。
ほら、2度も低い。
毎日、SPF50の強い日焼け止めを塗りたくって、それでも日焼けして、肌に負担がかかるのに、今日は久しぶりに日焼け止めなしに犬の散歩へ行けました。

とにかく雨をみんな待っていました。
雨不足で、例年は6月末ぐらいから出るマンゴーが、今年はだいぶ遅れました。
Photo

石垣島でも、大きくて真っ赤に色の付いたのは1個千円以上します。
(↑これはうち使い用。小さめで、全体が赤くなっていない。ちょっと安い)
右のは上の方がちょっと白っぽいでしょ。
左のはツヤツヤというかテカテカしてます。
食べ頃は左のテカテカです。
Photo_2
二人でパクパク食べちゃいましたdelicious おいしかった!

もしかしたら今年最初で最後かも・・・マンゴーの季節はあまりに短い。
よほど豊作でない限り、今月中でピークは過ぎるかと。


| | コメント (8)

2008/07/16

路上で馬

ちょっと前の話ですが、隣村で飼われている馬が脱走しました。
とある夕方、車道を馬がポクポクポクポクhorseと歩いていくんです。
小さな馬なので、恐くはないんですが、ビックリしました。
近所の家の庭に入って、バケツの水を飲んでいったそうです。
我が家の前にもポクポクポクポクとやってきて、犬にワンサカ吠えられた。

その数日後、朝、みなみと村内散歩をしていてると、近所のオバアがあたふたと前から歩いてきました。
どうしたのかなと?そっちを見ていて、ふと視線を前に戻すと、
突然馬が目の前に!
「ウワッ!馬だ!!」思わず叫ぶ。
オバアも「馬だよ!馬が逃げてるよ!」とあわてている。
ポクポクポクポクと直進してくる馬に思わず道を譲って、
馬が50cmぐらい前を歩いていく・・・(そういう時に限ってカメラを持ってないbearing
みなみは、最初の「ドヒャー!」の呆然状態からパニック状態になっていて、
とにかくその場から逃げようと、必死にもがいている。
私は思わずその場に立ちつくして、馬を見送っていたんですね。
「カメラがないぞー!くやしー!」とか思いながら。

馬はそんな人間や犬の騒ぎには全く頓着せず、ポクポクポクポクと東に歩いていく。
どこへ行きたいんだろう。

Photo

この馬です。
そんな脱走騒ぎが数度あって、ついにはパトカー出動まで。
どうやってこの馬を毎度つかまえたかというと
飼い主が、この馬の彼女馬を連れて迎えに行くと、彼女について戻ってくるそうです。
軽トラ+彼女馬+この馬+パトカーみたいな行列作って、隣村の牧場までポクポクポクポク歩いて帰ったそうです。

駐在さんにきつく怒られたのかもしれません。
逃げられないように、ロープで結わえられちゃいましたね。
この時は、大雨で土砂が流れて、ロープを結わえた先が動いたのか、
車道まで出てきていました。
Photo_2
この時もカーブをまがったら、いきなり目の前に馬!なんでビックリしました。
幸いカーブでスピード落としているからいいけど、危ないです。
車はみんな徐行していました。
私は車止めて、この写真を撮りました。

最近はとんと見かけません。
どっか奥の方に連れて行かれちゃったのかな・・・



〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜dog

<元マミパピ団近況>

マミーは先住犬ももちゃんとどうにか共存。

Photo_4

最近は二頭引きでお散歩もできるとか。
ももちゃんが大人の対応をしてくれているようです。ありがとう、ももちゃんheart04

りゅうちゃんは遊んだ後にイイ笑顔を見せてくれてます。

Dscn016701_2

ニライちゃんは最近ブログ更新が止まってますが、ニライかーちゃんお元気ですか?

Cimg1219_2


〜〜〜〜〜〜〜〜〜penguin〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サイドバーにブログペットを設置しました。→
ロボットで性別なしという設定なので、「ミント」と呼び捨てで。
記事内から言葉を覚えて、クリックすると何か言います(声はナイ)。
けっこう笑えます。

| | コメント (4)

2008/07/14

ケンの友達

ケンに新しいお友達ができました。
Photo
お客様の「がっくん」です。
犬が大好きで、大きなみなみやナツもこわがらずにいっしょに遊んでくれました。
Photo_2
やっぱりお気に入りはケンで、ケンのまねをして初対面の心の距離を縮めてくれました。
Photo_3
アレッ、ほとんど犬と人間の垣根がなくなってるねぇ・・・
Photo_4
いっしょにおやつをもらわないと、気のすまないがっくんcoldsweats01
「どうしよう?」と思ったら、そうだニコニコクッキーがあるじゃないか!
これなら人間も食べられる安心おやつ。(私も味見しました)
手で受け取らず、あくまでも、口に入れてほしいがっくんでした。happy01

ここまで種の垣根を取り払ってもらったら、普段着のつきあいがしたくなる。
Photo_5
ケンはがっくんをみなみのベッドにご招待。(みなみは庭に出ていきましたよcatface
オモチャをがっくんが投げて、ケンが取りに行って、またがっくんが投げて、ケンが取りに行って、を何度も何度もふたりとも大喜びで繰り返してました。
横でナツがやっぱりオモチャをカミカミしていて、がっくんはナツにもさわったりもたれたり、と馴染んでくれていました。
ナツのオモチャ投げは真剣勝負になるので、遠慮してもらいましたが。

海に行ってもやっぱりまねっ子!
Photo_6

Photo_7
元気で優しくてカワイイがっくんheart01
いっぱい犬達と遊んでくれて、どうもありがとう。



〜〜〜〜〜〜cat〜〜〜〜〜〜cat〜〜〜〜〜〜cat〜〜〜〜〜〜cat

かりんままさんが子猫を救出しました。
最初は心配されましたが、元気になったので里親さん募集開始です。
どうかブログをご覧下さい。

子猫もたまらんかわいいですよね!

| | コメント (7)

2008/07/13

踊る日曜市

先週のことですが、また白保日曜市に行って来ました。
今回のお目当てはこちら
Photo
どちらも白米に混ぜて炊きます。
特にもちきびは早く買っておかないと、なくなってしまうので1年分買います。

もう一つ、白保と言えば芸能です。
先日のハーリーでも舞台で踊りが披露されましたが、この日は日曜市でも民謡ライブが行われました。
白保は芸能の人材が豊富だから、こういうのは得意だよなぁ・・・

Photo_2 この前、ハーリーでも踊っていたオネーサンが踊るのを見ていたら、オネーサンのまねをして、小学生ぐらいの女の子も踊り始めました。
よこから編み笠とか小道具がパッパとでてきたところが白保らしい。
何曲も後について踊っていました。とても可愛かったです。
みんなニコニコと見ていました。

 

Photo_3 最後はみんなでモーヤー(カチャーシー?)。
野菜売ってるオバサンもじっとしていられずに踊り出す。
観光客もひっぱりだされて踊り出す。
ずっと横で見ていたオジイは指笛吹いてはやし立て。
島らしい風景にカメラ・ビデオをむける人達。
お昼前の楽しい一時でした。

買い物を終え、会場のサンゴ村を出てくると、真っ昼間のカンカン照りの中で、民家の屋根を修理しているところにでくわしました。
Photo_4
見ているだけでクラクラしそう。
でも、青空とフクギの防風林に囲まれた小さな民家。
赤瓦の屋根と白い漆喰・・・島の原風景とも言えるような印象的な場面でした。

さすが、白保。


| | コメント (2)

2008/07/12

かりもりとらっきょう

Photo名古屋からなつかしいお土産をいただきました。
かりもりの漬物。
「かりもり」って名古屋辺り限定ですか?
他にも奈良漬けのわさび漬け。
奈良漬けだけでは、と更にわさび漬けに!。
この辺が名古屋。贅沢な逸品。

らっきょうとかりもりは石垣島でもポピュラーな食材です。
島らっきょうは塩もみしたり、南国の定番天ぷらの一品としても有名です。
かりもりは、島ウリと呼ばれていて、かつらむきにしてオカカとポン酢で食べたり、味噌炒め。
畑に近いので、新鮮な分、島では食べ方もシンプルです。

Photo_2 しかし、今回いただいた漬物は、洗練された、いかにも都会の香りがする繊細な味付けです。
あったかご飯に。
当然、日本酒のアテとしても最高です。
ごちそうさまでした。

余談ですが、うちの周辺は山にも近く、猪も出ます。
去年、犬の散歩の時、森から歩道にウリボウが出ているのに遭遇。
「ウリボウ」と呼ばれる子供ですが、まさに島ウリに手足がついたようでした。
すかさずナツが反応した時、ウリボウの背後の森から「ウォー」と野性味豊かな低い声。
深追いしようとする犬を押さえて、一番初めに、動物的に反応したのは僕でした。
スタコラスタコラrun

                         byゆうゆう


| | コメント (2)

2008/07/10

オヤツの食べ方

雨乞いの威力も消えたか、またまたカンカン照りの石垣島です。
久しぶりに、うちの子達。

先日散歩中にもらったスイカのふちっこを食べようと全員集合。
(人間が赤い所はほとんど食べて、犬には赤みの残るふちっこからけずってあげます。生ゴミ削減に協力するお利口な犬達!)

Photo_2
↓はむぅーと食いついてくるみなみとナツは、ちょっと鼻デカ写真になってる!
Photo_4 Photo_5

 

Photo_6 意外と好き嫌いの多いケンは、オヤツをもらう時はいつも慎重。
初めてのものだと、なめて、口に入れても、必ず一度だして床に落としたのを、よーく観察して、それからしか食べません。
そのまま食べないこともあります。
スイカは何度も食べているのですが、最初はすぐには食いつきません。



一方、スイカ大好きなみなみと、食べられたら何でも好きなナツはこのとおり。
Photo_7
Photo_8
↑対象物に較べて、大きな口開けすぎsmile
Photo_9
そうそう。それぐらいでお願いします。

オヤツは何でも3の倍数用意しないといけません。
足りなくなると代替品で。


〜〜〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜

カワイイうちの子達(!)と同じ石垣犬が里親さん募集しています。
成犬(若犬)から飼うのもいいものですよ。scissors

12_2 3 4




詳しくはわんわんクラブさんのブログをご覧下さい。

外見だけでなく、年も性格もさまざまな犬達が新しい家族を募集中です。




そして、保護資金造成のためのカレンダーを毎年作成しています。
1日1匹のワンコが載ってるカレンダーです。
現在登録ワンコ募集中heart01 こちらへGO

記念日に登録される方が多いです。
これまでは「○○年○月△日生」と誕生日を書き込むようになっていたので、
うちの子達みたいに成犬で拾った子は「不明」と書いてました。
今年は誕生日だけでなく「生・没・逢・迎」から選べるようになりました。
うちの子達もこれで堂々と「2001年1月1日逢」などと記念日を記せます。
登録日にはカレンダーブログ「本日のわん」に思いの丈を載せられます。

〜〜〜〜〜〜〜〜clover〜〜〜〜〜〜〜〜clover〜〜〜〜〜〜〜〜clover〜〜〜〜〜〜

かりんままさんが、ドブに捨てられて二日間も助けを求めていた子猫を救出しました。
こちらがそのブログです。
かりんままさんは犬も猫も保護して里親さん募集をしておられます。
どうかブログをご覧下さい。


〜〜〜〜〜〜〜apple〜〜〜〜〜〜〜apple〜〜〜〜〜〜〜apple〜〜〜〜〜〜〜〜〜

downパッションフルーツの記事に、パッションフルーツの花の画像を追加しました。

肝心なものが抜けていて失礼しました。

| | コメント (9)

2008/07/08

もらい物は多いが

二日ほど前から昼間もスコールが来ます。
昨日は起きたら曇っていたのでビックリ。「おぉ、曇ってる。雨が降ってる!!」
おかげでちょっと涼しい(エアコン付けなくていいぐらい)。

sunsunsun続きから突然変わりましたが、理由があります(私の推測)。
島で「豊年祭」が始まったからです。
豊年祭は八重山各地で7月中に行われます。
農業の祭なので、今年のように雨が少ないと当然「雨乞い」の祈りが捧げられます。
だから豊年祭の翌日は雨が降ることが多いです。
きっと前の週末に豊年祭を行った司(つかさ、神女)の力が強かったにちがいない。
ありがたいことです。

雨と言っても2-3分で止むので、まったく気になりません。
Photo
この画像をよくご覧下さい。
左手前から木の影が=日が照っている。
でも、今まさに雨がザーッと降っている最中なんです。
細かい雨なので濡れるのも気持ちよく、みんな気にせず普通にしています。
暑さがやわらいでいるので、私はみなみと村内散歩。
畑では農作業をしている人達。
「おはようございまーす」と挨拶すると「スイカ持ってく?」「ハーイ!」
Photo_2
「雨が足りんで、味は保証できんよ」「スイカ好きなんで、でへでへ」

Photo_4 この黄色いウリ(→)は赤茶色になって「アカウリ」と呼ばれています。
スイカとウリ1本をもらいました。
こういうことが時々ありますが、犬のウンP用に持ってるビニール袋が役立ちます。(もちろんきれいなの)
散歩途中にスイカをもらって、さあ大変。
重い!小さくても3kgはあります。
みなみは絶対持ってくれないし。
欲出したせいで、ふぅーふぅー言って帰りました。

野菜や時には魚を近所の人からもらうことは確かに多いです。
でもその分、少なくても別のもので別の機会にお返しをします。
「物々交換の村」と私は言ってます。

以前に田舎暮らしをテーマにした番組の打診をうけたことがあります。
うちは農業やってるわけでもないし、その番組には向かないと言ったのですが
何度か電話がかかってきました。

相手karaoke「野菜とか作ってますか?」 
私「作ってません。近所でたくさん出来るので」
karaoke「近所の人から野菜とかもらいますか?」
私「もらいます。でも買う方が多いですよ」
karaoke「野菜持ってきてくれるんですか?」 
私「たまにはそういうこともありますが」
karaoke「庭や近所でワラビやゼンマイは取れますか?」
私「取れません。石垣島にワラビやゼンマイはないんじゃないでしょうか。別の野草なら取れるし、料理にも使います。」
karaoke「こちらで検討しまして、またお電話します。」

二度目の電話
karaoke「近所の人から野菜や魚とかもらいますか?」
私「もらいます。でももらうだけじゃないですよ!お返ししますから。」
karaoke「近所の人といっしょに飲んだりしますか?」 
私「たまにはそういうこともありますが」
karaoke「庭や近所でワラビやゼンマイは取れますか?」
私「取れません!石垣島に多分ワラビやゼンマイはないです。(メモしろよpunch)」
karaoke「こちらで検討しまして、またお電話するかもしれません。」

三度目の電話
   「同上」

信じられないことに、同じ人からほぼ同内容でもう一度電話かかってきました。
ちょっと・・・心配になりました。

しかし、この番組制作態度は、移住者も田舎の人もバカにしてると思うんです。
人から野菜をもらって食いつないでいるわけでもないし、田舎の人もただ移住者に野菜あげて喜んでるほど単純じゃないし。
人間同士だから、当然そこには人間関係があり、give&takeなところもあります。
もちろん島の人が、普通都会で思う近所の人と較べて、とても親切であることは確か。
人間同士の距離が近いんですね。
でも、そのせいで「いつも監視されてるみたいでイヤ」と言う人も大勢います。

最後の電話
karaoke「検討の結果、今回は別のところを取材をすることになりました。申し訳ありません」
私「そうですか。それはよかったです。」

かくして、ワラビとゼンマイがとれないせいで(?)、TV出演のチャンスを逃しましたbleah
田舎=ワラビ・ゼンマイ にこだわる番組制作者の意図がまるで???。

島では見られない局の番組なので、よく知りませんが
たまたま東京に行った時に見たら、近所の人から野菜をもらって、夫婦で裏山に山菜cloverを採りに行く人達の話をやってました。
もちろんその人達も、村の人達にきっちりお返しをしてましたけどね。

| | コメント (5)

2008/07/06

ひまわり&uliuli Cafe

Photo
うちの近所に突如出現したひまわり畑。
通るたびに、車をとめて写真を撮ってる人がいます。(私もそうだけど)
青空に映えてとてもきれい。

観光客の人まで「たまには雨が降ればいいのに」と思わず言ってしまうほどの猛暑続き。
お天気が良いと喜んでいられません。
やっと2-3日前から夜中にスコールが来るようになりました。
そして今日は昼間から突然の片降り雨。
部屋から外へ出て、東の空を見ると雲と虹。
Photo_2
(木の真上、雲の合間に小さな虹があります)
「あれ?あっちは雨が降ったのかな・・?」と思いつつ洗濯物をとりこみ、部屋に戻ると、突然雨がザーと降ってきました。(ナイス・タイミング)
青空も西に傾いた夕陽も見えてます。
でも我が家の上は雨。
きっとうちより西にいる人からは、我が家の上に虹が見えているのかもしれない・・・

きのうは知人とuliuliカフェにランチに行きました。
前に行った時は、犬3匹連れで落ちつかなかったので
今回はケンだけをお供に連れて、ゆっくりと思ってました。

ところがケンが遠出用の車に乗るのをいやがりました。
「ボク、お散歩用の車ならひとりで乗ってもいいけど、こっちの車はイヤだよ」
という感じ。抱き上げて乗せたら、すっかりショボンとしてしまいました。
実はマミーがいなくなってから、ケンは挙動不審です。
マミーはケンが最初に我が家に来た時と同じ場所(ナツに襲われない安全な場所)にいました。
ケンから見ると、いっしょにお散歩をしてたのに、マミーは車に乗せられていったきり、帰ってこない。
「次はボクの番なの?」と恐れているような。
車で連れてきて捨てられたトラウマは、根深くこの子達の心に巣くっているのです。
何度も「マミーは家族の所に行ったんだよ。ケンはうちの家族でしょ。どこへも行かないよ。」と言い聞かせているのですが、まだまだダメなようです。
みなみ&ナツといっしょじゃないと安心できないらしい。

ケンは家においていくことにして、人間だけで出発。
Photo_3
日替わりランチプレート(ドリンク付き¥1,000)
見た感じは量が少ないように思いますが、玄米やシチューがついていてお腹いっぱい。
味はもちろんおいしかったですが、素材も地元のものをアレンジしてあって、興味深い。
そして何といっても、このお店ではデザートにいかねば。
タピオカココナッツミルク。

(画像はuliuliさんのHPから無断拝借。ごめんなさい)
あまりに楽しみにしていたので、写真を撮るのをすっかり忘れて食べちゃいました。
下に豆乳プリンが入っていて、プリン星人としては満足。

Photo_4
大きくて短い手足の看板犬カブ君が意外な格好を見せてくれました。
後ろ足を開脚してますよ!
ケンや子犬がやってるのは見ましたけどね。


〜〜〜〜〜〜cat〜〜〜〜〜〜cat〜〜〜〜〜〜cat〜〜〜〜〜〜cat

かりんままさんが、ドブに捨てられて二日間も助けを求めていた子猫を救出しました。
こちらがそのブログです。
かりんままさんは犬も猫も保護して里親さん募集をしておられます。
どうかブログをご覧下さい。

| | コメント (4)

2008/07/05

パッションフルーツ

パッションフルーツは今が食べ頃。
そういう名前の果物です。
パッションは「情熱」のパッションではなく「キリストの受難」の意味のパッションだそうです。
Photo
どの辺がキリスト受難を思わせるのか・・・
Photo_2
この白い花が咲くと、雄しべ・雌しべ・花弁などがキリストのかけられた十字架やクギなどに見えるそうです。(相当な想像力!)
日本では十字架ではなく時計の針に見えるので「トケイソウ」と呼ばれています。
肝心のこの咲いたところの画像がありません。
大潮の朝10時過ぎしか咲かない、と農家の人に言われました。
咲いてる時に一度いって、写真を撮ったのですが、全部ピンボケ。
また撮ればいいや、と思って消去してそれっきりになってしまいました。
(ほら、マミパピ騒ぎに突入したので)


*遅ればせながら花の画像追加です!(7/10)

Photo

上の画像のぶらさがっている緑の実が、熟してくると赤くなります。
Photo_3
表面が凸凹柔らかくなったら食べ頃。
中身を種ごとすくって、パリポリ食感も楽しい。
甘酸っぱい味でビタミンCがしみわたります。
さっぱりとした後味。
加工品のジャムやジュースも石垣島の特産品です。
加工用のは、ものすごく酸っぱいのでご用心。

〜〜〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜dog〜〜〜〜〜〜〜〜

来年用カレンダーの365匹のワンコを募集中です。
一コマ1匹、カレンダー1冊購入が条件です。
日付にこだわる方はお早めに。1日1匹しか登録出来ません。
カレンダーの売り上げは、石垣島の捨て犬保護活動資金になります。

マミパピ団もそれで救われました。

そしてこのカレンダーには特典があります。10049
カレンダー専用ブログがあり、自分が登録した日は自分の記事が載せられます。

カレンダーには一枚の画像と15字のコメントしか載りませんが、ブログで好きなだけ画像&記事が発表出来ます。

たとえば、おーや偶然! 明日7月6日はうちのナツの番だわhappy01
本日のわん」ブログ7月6日をご覧下さいませ。

去年、一昨年の記事もすべてリンクしていますので、過去の記事もすべて読んでいただけます。例えば2006年のナツの記事はこちら

うちの子自慢をいっぱいしたい方には、いたれりつくせりのカレンダーです。


こんなうれしい画像も届いてます。
Photo_4
マミーと里親さんちの先住犬ももちゃんの2ショット!
だんだん近づいてます good

| | コメント (3)

2008/07/03

捨てられるもの?

連日の暑さでみなみの好きな村歩きができません。
近くのビーチは観光客の人も多くなるので、時間が遅くなると遠慮します。
人のあまり来ない別の小さなビーチに出張。
しきりにみなみが岩の上を気にしています。
立ち上がったりして、離れません。
私からは木の枝にしか見えなかったけど、さては怪しいものだな!
「みなみダメ!」とまずみなみを牽制しておいて見に行く。
Photo
Photo_2
けっこうな大きさのアバラ?
焼けているので、船上豚の丸焼きでもしたのでしょうか?
満潮時に波で上がったのでしょうか?
それともビーチでバーベキューをして捨てたのでしょうか?

そりゃ、犬には気になることこの上なし。
時々、骨とかこういう残骸(?)が落ちてます。
犬がヤブに入って、骨をくわえて出てきたら大騒ぎですよ。
今のところ、動物の骨と思われるものとしか遭遇してませんが。



島で捨てられているものと言えば・・・
元気でかわいい島犬達 pout(アバラよりもっともっと捨てるなpunch絶対捨てるなpunch)。
マミパピと前後して、あちこちで保護されていますweep
Imgp5463
Imgp5573_2

3ヶ月前後のMixの男の子
体重 5.2kg
毛色:白 耳だけ少し茶が混じっている
手足が長く、スラ~っとしていて、スタイル良し。

性格:
常に人の後を追いかけているような、とにかく甘えん坊さん。
抱っこ大好き。
とっても性格がいい。
お座りも、泳ぎもすぐ憶え、とてもお利口さん。
他の犬にも友好的。

6/8 フロントライン&駆虫済み
カルドメック(フィラリア予防薬)済み

※成犬時、中型犬になる可能性あり

預かりブログはこちらtulip

里親さん募集です。よろしくお願いしまーす。

| | コメント (4)

2008/07/02

燃える雲

最近の、日の入りは7時半頃ですが、8時までは明るいです。
昨日7時半過ぎに、ふと外を見ると、空が不思議な色になってました。
Photo
Photo_2
遠くで雷が鳴っていて、空には積乱雲からすじ雲から、あらゆる形の雲がどっちを向いてもムクムク。
すきまから真っ青な空がのぞいて。
そして夕陽の残照で雲が金赤色に輝いているのです。

刻々と変わる雲の色と形。
数分間のことでしたが、なんか雲の量感と色に圧倒される空でした。

もう連日sunsunsunで、たまらなく暑いです。
昼間の最高気温は33度ぐらい。これだけだと都会の真夏より温度低いですよね。
でも日射しの強さが半端じゃない。
午後2時頃、5分外にいたら、頭クラクラになります。
そして問題は夜。
最低気温が29度(!)ですよ。
室内は冷房を入れない限り、30度以下にはなりません。
外はさすがに気持ちいいですけど。外で寝るわけにもいきませんし。
毎晩「冷房入れたくない(冷えるから)」「でも暑い。がまんできない」の戦い。

| | コメント (3)

2008/07/01

夏空の運動会

今年もやってきました。日曜日は村の学校の運動会。(去年のはこちら
父母・(曾)祖父母・親戚・卒業生・近所の人など総出で行う運動会。
開催数日前には村の人達も手伝って校庭の草刈り・整備・準備を行います。

なぜかこの数年は真夏開催 catface (なぜだー!)
Photo
青空がまぶしすぎて目が開いてられないぜ・・・

炎天下で練習を重ねてきた児童生徒の演技。
Photo_3
Photo_4
小学1年生から中学3年生までが同じ種目・演技に出場します。
↑エイサーは小さな1年生も中学生に負けないよう同じ振り付けで踊ります。
涙でるぐらいかわいいです。(涙もろいのは年か!)

がんばるのは子供達だけではありません。
じいちゃん・ばあちゃん中心に技を見せる「縄ない競争」
Photo_5
Photo_6
3分間に編んだ縄の長さを男女別に競います。
端っこを持つ先生から一番遠くにいる人が優勝。
今年の優勝商品は、ナント、扇風機!でした。

お楽しみはみんなで食べるお昼ご飯。
Photo_7
テントの下で、あるいは思い思いの場所で、大家族は家族ごとに、小家族同士は集まって、持ち寄ったお弁当を広げて楽しみます。
Photo_8
村一番のお料理自慢のおばさんが朝5時起きで作ってきてくださる大ご馳走(一番上の丸い容器)が我々のメインrestaurant
取り皿持参で、みんな自分ちの料理を人にまわして、いろいろな料理を一度に楽しみます。
余ると、よそのグループにもまわします。
もちろんよそのグループからまわってきます。
デザートのフルーツも何種類もまわってきます。
お菓子もぐるぐるまわします。
なんせ炎天下。クーラーバッグに入れてきたお弁当ですが、できれば食べきりたい所。

お昼休みにどうしても足が向いたのはここ。
Photo_9
誰もいない小屋。
ヤシガニは帰ってきてませんでした。
この巨木が小屋を一日中木陰にしてくれて、マミパピを強烈な日射しや雨から守ってくれたのです(もちろん一部には屋根もついてますよ)。
感謝の気持ちをこめて撮ってきました。

Photo_10
腹ごなしに、みんなで輪になって踊ろう!老いも若きも輪になって踊ろう!

その後の仲良しリレー。だれがだれとチームを組んでもいいのですが、
第一走者は幼児から学校の先生まで・・・coldsweats01 勝負関係なさすぎ!
Photo_11
Photo_12
運動会の締めくくりは親子三世代で踊る校歌ダンス。
沖縄では校歌にも振り付けが決まっています。ないと踊れませんからね。

走って踊る村の運動会でした。

Photo_13
運動会の頃には稲刈りも終わっている石垣島でした。

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »