« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の投稿

2008/03/31

続・島の生命力

去年の2月に紹介した台風で倒れた木
Touboku
↑の真横に倒れている下の方の木は、今こんな↓になってます。
08
去年はガジュマルと書きましたが、こうなるとどうやら上のガジュマルとは別の木。
幹も太くなって、枝も大量の葉で重たげです。
真横leftrightにどんどん育っているようです。
なんか・・・すごい・・・bud


notenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenote

桑田さん石垣島ライブの後日談。

当日、抽選に当たったのに来なかった不届き者が複数いたらしいですよ。pout
前座のBIGINが終わったら、帰った人達もいたらしいですよ。bearing
FM放送終了後も1時間ぐらい演奏して、BEGINとのセッションなど
「あそこからがよかった!」ということですよ。crying

石垣島では2004年から「サザンを石垣島へ呼ぼう実行委員会」というのが、署名活動などしていました。
私も署名しました。
それやこれやいろいろあって、今回のライブが実現したらしいのですが
ライブ後の打ち上げでは、この実行委員会の会長があいさつに立ったものの
感極まって、桑田さんに抱きついてオイオイ泣き出した、という微笑ましい話。
夢は願い続ければいつか叶うsign03
みんなそう思ったでしょうね。
(もちろん願うだけでなく、叶えるべく会として色々行動もしてたらしいです)

| | コメント (4)

2008/03/30

ガソリン価格

3/27(木)八重山毎日新聞によると、暫定税率期限切れ後も沖縄は現行通り。
3/28(金)琉球放送では「19.6円下がる(上乗せ分が元々少ない)」とありました。
3/29(土)沖縄タイムスでは「県内では全国並みに値下がりする」とありますが、離島については不明確。
3/30(日)八重山毎日新聞で「沖縄のガソリン値下げは1リットルあたり16.6円」

沖縄本島と離島では多少事情が違います。
沖縄の場合は県が、暫定税率で徴収する分から離島への輸送補助費を出していました。
しかし暫定税率を廃止すると、離島への海上輸送費補助の財源がなくなることから、県が輸送費補助をうち切る可能性も。
本島ー石垣間で輸送費は5〜7円/L。
竹富町や与那国町はさらに輸送費がかさみます。
これが価格に転嫁されて、むしろ暫定税率期限切れ前より値段が上がる可能性もあります。
          Photo_2
          「えっ?あがるの??」

毎日違う情報がいろいろです。
自民党幹部の一人がガソリン単品の話なのに「マーケットの混乱は避けなければならない」と言ってたけど、想定情報を開示しないだけのような感じ。
民間では不採算事業の撤退とか人員削減と、迅速に対応しなければならないのに、前年と違うことが起きると、どうしていいのかわからないらしい・・・

ところで石垣島を含む八重山諸島は、沖縄本島よりも台湾に近いです。
衣料品など無意識のうちに台湾製や韓国製を買ってます。
近い将来、ガソリンも靴下やTシャツと同じようにならないかなぁ。 
                              (by ゆうゆう)

| | コメント (5)

2008/03/28

石垣特産ドッググッズ

豪華リゾートホテルANAの一角に石垣島産ドッググッズ売場登場sign03
1 島で最初の犬用クッキーやケーキの販売を始めたFUN☆SHINEさんの尽力で可能に。
都わすれさん開発制作のミンサー柄首輪&リードの「いしがきっこ」を主力に、犬用クッキー各種、紅型首輪&リードなどがそろっています。
正真正銘の島産、沖縄モチーフや沖縄食材を活かしたオリジナルのグッズばかり。
ぜひお立ち寄り下さい(宿泊客じゃなくても入れます)。
正面ロビーを入ってすぐ左です。
ただし、朝市なので午前11時までの限定開店。

「いしがきっこ」の売り上げの一部は、石垣島の捨て犬保護活動をしている「わんわんクラブ」さんに寄付されます。

Oogataminsa アップにするとこんな感じ。
明るい配色が南の島っぽいでしょ。
おしゃれなだけでなく、実用的にワンコの散歩を安全かつ楽にできるように工夫されています。
小型犬用から大型犬用までそろっています。

2_2
うちの子達も大好きなクッキーは、ミミガー味、もずく味、黒糖味などあります。

みなみと暮らし始めた2001年当時、島では赤・青・黒の無地の首輪しか売ってませんでした。
犬はつないで置いておくが当たり前。
インターネットも普及してませんでした。
みなみにもっと可愛い個性的な首輪をつけたくて、自分で作ったり、都会に行くと犬用品店に駆け込みました。
それから数年、インターネットではあふれるような商品から選ぶことができます。
そして何より島内で、こんなに個性的な商品が作られるようになりました。
犬の置かれた状況も少しは改善されているのかしら・・・そう思いたいです。

| | コメント (5)

2008/03/27

八重山そば @花南

Photoつい変わったものを紹介しようと思う余り、八重山の主食ともいうべき八重山そばnoodleをまだ出してないことに気付きました。タイヘン・タイヘン
八重山そばは沖縄そばとはちょっとちがいます。
麺が平麺の沖縄そばとちがって丸麺。
汁は豚骨・鰹などお店によってちがいますが、沖縄そばより豚骨ダシがきいている店が多いです。
トッピングは豚肉の細切り+かまぼこの細切り+島ネギ。
トッピングにソーキをのせればソーキそば。
テビチをのせればテビチそばになります。
定食(¥650)で頼むと、じゅーしー(炊き込みご飯)+小鉢がついてきます。

Photo_2
そばに欠かせないのが卓上調味料。
真ん中のが泡盛に島とうがらしをつけたコーレーグース(クース)と呼ばれる絶品調味料。
ソバ屋さんだと、三合瓶にいれてドカッとおいてあることも。
中の唐辛子が赤いと、相当からいので、ちょっとずつ入れます。色が抜けて黄色くなっていたらあまりからくありません。
好みで一味・七味・ピパーチ(島胡椒)などをふりかけます。

花南はサトウキビ畑の中にあるお店です。
沖縄の上等な陶器を多用した器使いや小物使いも楽しめます。

Photo_3 ランチにはコーヒー・紅茶がつくのですが、島では飲む人の少ないホットコーヒーを頼むと、こんなすてきなカップででてきます。
デザインや肌合いなど、それぞれに個性があり、器好きの私には楽しみです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Egao38 よもぎちゃん、お見合い成功して、トライアルに進むことになりましたhappy01

応援ありがとうございました。
うまく行きますように、これからも見守ってくださいね。ribbon

| | コメント (8)

2008/03/25

MONSTER-KEN

♪闇にまーぎれて生きる♪オレたちゃ妖怪人間なのサ♪
はやく人間になりた〜い!
Photo

「おいらはドラキュラだ〜〜!チをくれ〜〜〜impact」「キャー!」

Photo_2

「もっとチをくれ〜〜!」「イヤ〜〜sweat01

Photo_3

「グルグル・・ガウゥーsign04」「いいかげんにしなさい!ポカッpunch

Photo_5

「てへっ、しかられちったbleah

Photo_6

裏ブログ(?)にアップした妖怪人間ベロ顔のケンですが、おもしろいのでこちらにも載せてみました。

Egao38

よもぎちゃん、里親さん募集中bell

よもちゃん応援し隊の皆さんは
こちらにアクセス&ぽちっ
お願いします。

| | コメント (6)

2008/03/24

海はどこへ?

海開きの翌日は朝からきっぱり晴れsun
きのうの桑田さんのコンサートは当然大盛り上がりだったらしい。
アンコールがBEGINと「涙そうそう」だったてよ!モォー
あぁ〜〜聞きたかった〜〜weep

FMで放送された分については、きっちり録音を入手しましたear
都わすれさんが、早々に届けてくださいました。
今、聞きながらこれ書いてます。

さて、春になると海は干満の差が大きくなります。
朝、犬の散歩に行ったときは満潮です。波も昨日に続いてまだ大きいです。
Photo
午後、2時過ぎの干潮時に行くと、こんな感じ。
Photo_3
角度を変えて海から見ると
Photo_4
矢印が同じ岩。朝はあそこまで波が打ち寄せてたわけです。
海が消えちゃったみたいでしょ。

Photo_5さて午後から海に行ったのは、村の小学生が取材を受けるので手伝い(?)に。
小学生は環境省の子供パークレンジャーとして、去年はこの海で干潮時に継続的なサンゴ調査をしました。
秋には東京で研究発表も行いました。
そんな子供達の様子を読売新聞の子供向け新聞(毎週土曜にでるらしい)の豆記者さんが取材に来たのです。

Photo_6

 

 

読売新聞にこんな写真が載っていたら、「あぁ、村の小学生だなぁ」と思ってください。

| | コメント (6)

2008/03/23

雨のち晴れ

今日は石垣市・竹富町主催の海開きでした。
でも、天気はどしゃ降り。
Photo北風が吹き付け、海は大波・小波wave
毎年、海開きの日は天気が悪くて寒い。
その前に夏日が数日あるのに、当日は絶対寒い。
この時期はそういう天気とわかっているのに、なぜ毎年同じ日に、同じ事を繰り返すのかわかりません。
日本一早い、というのにこだわっているらしいのですが、誰がそれで喜ぶのかな・・・

そして、今日は例の桑田佳祐のコンサートですが、抽選に外れたのでいけません。
FMも街中でしか入らないので聞けません。
同じ石垣市内なのに・・・

とにかく会場前に早くからつめて、奇跡を起こすつもりでしたが、
天気が悪いと体調も悪くなるお天気屋の私なので、行く気もくじけてしまいました。
すっかりクサクサdown  と思っていたら!

Photo_2 やってくれましたsign03朝青龍sign03
ついに優勝だ〜〜〜〜〜〜happy01

好きな人がいれば、嫌いな人がいるのは当然ですが、個人的感情だけで、イジメを増長するような一連のマスコミ報道にほとほと嫌気がさしていました。
いかにマスコミが人々の志向を偏向させられるかを目の当たりにして、その恐ろしさも実感しました。

もし朝青龍が日本人だったら、日頃の言動がどうにせよ、あれほど執拗な騒ぎにはならなかったと思います。
そんな悪意に満ちた空気の中で、8ヶ月余り堪えて、ついに優勝です。

土俵をおりてすぐの、破顔一笑が印象的でした。
そして表彰式での涙。
強い横綱がいなくちゃ、相撲もおもしろくありません。
二人横綱が並び立って、相撲もますますおもしろくなるでしょう。
(私は相撲ファンと言うほどではなく、相撲用語も全然わかりません。
白鵬応援していた方にはごめんなさいcoldsweats01

| | コメント (5)

2008/03/22

キジバト

雨続きの頃、小雨の中を散歩していたら、思わずホッコリするものを見つけました。
Photo_2
身体が冷えるせいか、まんまるにふくらんでぴったり寄り添うキジバトの夫婦。
ハトはいつでもペアで暮らしているようです。
たま〜に、誤って窓ガラスにぶつかってしまう鳥がいます。
確率ではハトが多い。カラスは絶対にそんな失敗しません。
脳しんとうぐらいだといいのですが、勢いが強すぎて首を骨折して死んでしまうことも。
そういうとき、残された方はどうするんだろう・・・と不憫でなりません。
次の相手をすぐに見つける前向きな生き方だといいなぁ、と願ってます。

| | コメント (3)

2008/03/20

よもちゃんも続け!

アナ君が速攻で決まったと思ったら、
以前にもちょっとご紹介したよもぎちゃんが里親さん募集再開です。
Photo
とにかくよくできた子らしい。
かわいくて、お利口で、犬にも子供にもやさしくて、遊ぶときはとことん遊ぶ。

よもちゃんの詳しい情報はこちら

よもちゃんの様子は預かりブログへ。



「応援してやろうじゃないの」という皆様、
どうかブログなどでご紹介の輪を広げてくださいませ。
赤い糸sign05が繋がるかもわかりません。

「それはちょっと・・・」という場合は、上記ブログsにアクセスだけでも応援になります。
どちらのブログもランキング登録していますので、
応援「ポチっと」してくだされば言うことなしgoodです。

より大勢の人の目に触れることで、繋がる世界が広がります。

ちょっと押しが強くてすみません。

Imgpbo 私自身「うちではこれ以上飼えないし・・・」「どんどん寄付する余裕もないし・・・」あまり保護活動を直接お手伝いできない、と思っています。

でも、目の前に次々と現れる捨て犬や、孤軍奮闘で保護活動をしている皆さんを見て、せめてこれぐらいと里親募集紹介の記事をいくつかこのブログでも書きました。
ここまでか、と思っていたら、最近、犬やかんさんのブログで、簡単に、誰でもできる応援があると教えてもらいました。

それが、記事リンクしたり、アクセスしたり、ランキングポチッとする応援です。

どうしてそれが間接的・直接的応援になるのか
詳しくはこちらでどうぞrun その1  その2 その3
(ちょっと長いけど、目からウロコの内容です)

| | コメント (9)

強運アナ君!

Kazoku 先日、里親さん募集してたアナ君ですが、
さすが島でも評判の(?)ラッキーボーイ、もう新しい家族が見つかりましたscissors
どこまでも強運です。

まだお迎えまでに数週間あるので、元気で小雪&小太郎先輩にいろいろ学んで、今以上にお利口さんになって里親さんの元へ行きます。

他にも多くの石垣犬の里親さんをわんわんクラブでは募集しております。
「うちは飼えない」という方も、アクセスだけでもお願いします。
アクセス数があがれば、検索サイトで上位upになれます。
それだけ多くの方にeye見ていただけるチャンスにつながります。
アクセスするだけでも応援につながりますflair

| | コメント (2)

2008/03/19

桑田さんがやってくる

Photo_3
そうなんです。あの!あの!!桑田佳祐さんがやってくるんですsign03
(お〜りと〜りは石垣語で「いらっしゃいませ」の意味です)

実は2月に地元新聞紙上で発表があって、八重山居住者(住民票がある人)に限り、
800名無料招待free
応募用紙に住所などを書いて、一人一枚に限り応募してヨシ。
実際には当選は400名で、それぞれ一人住民票のある人を連れてきてヨシ。
当日は写真付き身分証明書持参。
非常に厳しいタイトな抽選があったのです。
うちはもちろん石垣市民ですから、夫婦それぞれで応募しました。

抽選の結果




二人ともハズレ shock

有料でイイから入れてくださいよ〜〜〜
会場は2千人は入れるんですから。残りの千人以上はどうするんですか?
関係者だけ特別枠があるのでしょうか。

どなたか枠のある方、私を誘ってくださいませ。tulipdollar

earこのライブは全国の民放FMとKDDIで生放送されます。
       3月23日(日)19時〜20時on

ちなみに前座がBEGINsign01

誰か〜私をライブに連れてって〜〜〜〜weepweep

| | コメント (10)

2008/03/17

魚の頭

今日も天気予報外れて、晴れて暑いです。
最高気温27度。寒がりの私も、さすがに我慢できず半袖Tシャツ。
午後3時過ぎに20分ほど外を歩いていたら、もう暑さでふらふらします。
急激な変化に身体がついていけない・・・

さて、そんな私はほっといてgawk
先日のお魚まつりで買えたモノをご紹介しましょう。
Photo Photo_3
どうだ〜〜punchてぐらいの迫力でしょ。
会場入りが遅かったので、まともなもの(?)は売切で、頭しか残ってなかった。
島では魚の食べ方が基本刺身ですから、取った後の、アラ・頭もよく売ってます。
ダシがよく出ますから、こちらでは魚汁にします。

左側はミーバイのアラ。ここから下の部分もついてました。
丸々3匹分のアラが一袋に入ってました。
今回は頭は塩焼きにして、身のたくさん付いた所は鍋に入れて、体の部分は犬用にスープを取りました。
骨についている身は、指でとってスープに入れます。
南国の魚はカルシウムと太陽が豊富なので、骨がものすごく固いです。
万一胃腸にささったら大変なので、犬には絶対あげたくありません。

右側はマグロの頭です。長さ15cm以上ありました。
1匹分(左右)で一袋に入ってました。
これは大きすぎるのでオーブン焼きにしました。

Photo_4 Photo_5
焼いてしまうと、迫力がなくなりますね。
やはり完全に死んでるからでしょうか。
頭蓋骨にはたっぷり身がついていて、食べでもあり、おいしかったです。
マグロは食べた後、頭蓋骨で犬用スープをとりました。
目玉や骨についたゼラチンもいっしょに。

人間二人と犬3匹で、たっぷり味わえました。
残り物には福がある。

Photo_6 当日会場にはこんなデカイ頭もありましたよ。
アカマンボウだそうです。
これも会場で解体したらしい。
マンボウも島では刺身で食べます。
すごくトロッとしてます。


| | コメント (3)

2008/03/16

晴れた!晴れた!

今日は天気予報が外れて、朝から気持ちよく晴れました。
Photo 日射しがとても強くて、眩しい。
こうなると暑いです。多分最高25度にはなるでしょう。
朝9時過ぎに散歩に出たのですが、村内見回り希望のみなみには、ちと暑すぎました。
予定変更で海組に合流。
みなみじゃなくても水が気持ちよい。
帰り道にはシュノーケルの人達とすれちがいました。

でもこのまま暑くなる訳じゃないんです。
多分、あと数度冬のように北風が強く寒い日が戻ってきます。
Photo_2
でも、今日はそんなことは忘れて、鮮やかな空と海と、新緑の美しさ、清々しい田んぼの緑を愛でたいと思います。

ハァー
気持ちいい〜up

| | コメント (2)

2008/03/15

石垣犬の里親募集

Boshu2 こちらの可愛い男の子。
大きさはうちのケンより気持ち大きいか。
2-3才ぐらいだそうです。

詳しいことは保護主さんブログ

しばらく前から近所でうろうろしていたのを、見るに見かねてあんまぁさんが保護。
その直後、保健所が捕獲に来たそうです。

運が強いぞ!アナ君 good

応援してくださる皆さん、リンク・ご紹介お願いします。

| | コメント (5)

2008/03/14

弟子入り?

もしもし?ケンちゃん、何やってるの?
Photo
Photo_2
ま、まさか・・・それは・・・!
Photo_3

やめて〜〜〜danger それだけはやめて〜〜〜〜ng
ナツの棒を投げるだけでも大変なのに、この上、石まで投げることになったら
私の腕はあがらなくなってしまうよ。
ケンの取れる石は、びりびりアニキのほど大きくないし、アニキほど遠くまで投げなくてもいいけど、棒にしておこうよ。せめてね。

横でナツがあまりうれしそうに燃えて棒取りをしているから
まねっ子ケンとしては、何か取ってきたくなっちゃうんだよね。
気持ちはわかる。でも石はやめとこうね。
春になると潮がいっぱいひいて、またナマコが取れるようになるから。
ナマコトールレトリーバーでいいじゃない。

| | コメント (7)

2008/03/13

何売場?

以前、J・デップのボールを売っていた、島の衣料品店。
その後も、笑えるものや掘り出し物を売っていて楽しませてくれます。
(最近気になるけど買わないのが、PINK HOUSEの半額タオル)
都会なら異臭騒ぎになりそうなぐらい、いつ行っても、ツンとくる刺激臭が目やノドにしみて苦しいのですが、下着や靴下があまりに安いので、咳をしながらでも買い物をします。
庶民のたくましさ、というべきか、いじましさか・・・sad

Photo 売場は、雑貨・男性服・女性服・子供服・寝具・履き物などに大ざっぱにわかれています。
女性服のなかで、ハタとこのディスプレイにいきあたりました。
チャイナ服とムームー。ふむ〜〜〜
何売場sign02 
後ろには当然チャイナ服やムームーがかかってます。
(チャイナ服の後ろ半分はムームー)
私なりに、納得するために(?)、ここはワンピース売場というくくりにしました。
だって、想像できる用途がまるで違いますよねぇ。
多分。だんだん自信がなくなってきますが。

mobaqこのチャイナ服とムームーではどちらが安いでしょうか?

答:チャイナ服が¥1,980で2千円以上のムームーより安かったです。


追加*ふぇねっくさんのコメントを読んで、共通項を思いつきました。
もしかしたら、オバ(ア)サン達の余興用衣装売場かもしれない。
こういうの着て踊っている方達いらっしゃいます。

| | コメント (2)

2008/03/12

卒業式

Photo 久々にすっきり晴れ渡った朝。
今日は村の学校の卒業式でした。
小学生一名、中学生一名の卒業です。
ここは小中一貫校(同じ校舎にある)なので、9年この小さな学校で過ごすわけです。
今日卒業した中学生は、小学校入学もひとりぼっちの入学式。その後も、ただ一人の転校生もなく、今日の卒業もひとりぼっちでした。
9年間同級生なし。
それでも素直で積極的に、いつでも何でも学年代表として、あらゆる行事をこなしてきました。
そんな彼を祝福しに、退職した教職員の方なども花束を持って、お祝いに来てくれました。
Photo_2
二人の卒業生に贈る言葉を発表する在校生達。
卒業生それぞれの学校生活を振り返るスライドショーもありました。
中学生の方はPV(promotion video)!となっていて、小芝居などもあり楽しめました。
毎年の事ながら、少人数で寂しいけれど、手作りで心のこもった卒業式でした。

| | コメント (4)

2008/03/11

田植え

Photo石垣島では、大体、田植えが済みました。
1回目の田植えです。
(←わかりにくいですが、クリックしてご覧下さい)
1回目の稲刈りは5〜6月に行われます。

3月になって1週間ほど晴れましたが、また雨が続いています。
島は冬から「うりずん」と呼ばれる初夏に移行していきます。

*「うりずん」は住んでいると早春という感じですが実際は初夏にあたる季節です。

| | コメント (2)

2008/03/10

VIVA!スガキヤ!

名古屋限定なのかもしれませんが、
スガキヤ抜きで、私の食の歴史は語ることができません。
特に青春時代はスガキヤにオンブにダッコ状態。
安いラーメンでお腹を満たし、巨大かき氷で夏場を過ごしたものです。。。

スガキヤは価格が革命的であっただけでなく、今から30年も前に”脱割り箸”をかかげてラーメンフォークなるものを発明しました。
箸使いの苦手な私は、これひとつでラーメンが食べられ、スープも飲めるこのフォークが大好きでした。
そして最近このラーメンフォークは更に進化をとげたらしい。。。見たい。試したい
              。
              。
              。

Photo Photo_2

多分、日本最南端のスガキヤラーメンフォークだね。
梅さんがはるばると石垣まで送ってくださいました。
感謝感激!!happy01

そしてスガキヤ(=寿がきや)はインスタントラーメンの製造もしています。
寿がきやのインスタント「みそ煮込みうどん」なしで、私の石垣生活は成り立ちません。
青春時代だけでなく、実は一生noodle寿がきやのお世話になって生きていく私だった。

| | コメント (6)

2008/03/09

カンムリワシ救護

今日の明け方、突然、家の上に滝ができた。。。
てぐらいの、ものすごい雨がドードードーと降った。
地響きするように雷もゴロゴロと鳴り続けた。
早朝から目が覚めたものの「これじゃ散歩にも行けないし、早起きしてもしょうがない。みんな寝ろ寝ろ!」と、フトン天国を楽しむ in 滝壺。
そんな、のどか(?)な日曜の朝。

雨の勢いも少し弱まり、小雨決行班が散歩に出発して、「濡れるのはイヤ」なお姫様班もそろそろ行けるかもと思っていたら、学校の先生から電話がかかってきました。
「生徒が近くでカンムリワシを救護したので、よろしく」と。(もっと丁重でしたけど)

村の子供達は、自分たちで命名した「やしみ」という個体を継続観察しています。
路上でカラスにつつかれているカンムリワシを見つけて、「やしみだったら大変!」とすぐに保護してくれたそうです。
そして学校の先生へ電話して、先生から私に連絡が来たわけです。
39_2 すぐに大きな段ボール箱を持って、生徒の家に急行しました。
絶滅危惧種で特別天然記念物のカンムリワシがケガしたり、弱っているのを見つけたら、環境省などに連絡して、指定獣医に届けます。
幸い生きていたので、獣医さんに連絡して搬送しました。
獣医さんに渡して、ホッと1枚。
目がしっかりしているから大丈夫。

あとで診察をしたところ、左の羽根が骨折していて、石垣島では治療できない重傷だったそうです。
カラスにつつかれた頭の傷は頭蓋骨まで達していたと。

若鳥ですが、九死に一生を得ました。
おそらく交通事故だったのではないでしょうか。
これから沖縄本島に輸送されて治療を受けるそうです。
無事回復して、また村の学校で放鳥できるとよいのですが・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のカンムリワシ記録ブログはこちら

| | コメント (5)

2008/03/08

第5回お魚まつり

昨年に続き、八重山漁協主催のお魚まつりに行って来ました。

Photo けっこう天気は良かったのですが
毎度、風が吹き抜けて寒い漁港が会場。
今回は会場での食事メニューも増えたので、お昼ご飯にあわせて会場入り。

Photo_6 「いかすみそば」¥500です。
こうやって見るとグロいですが、味はおいしいです。
いかすみの自然な塩味と甘さだけで、薄味だけど濃厚な滋味があって、私は大好きです。
白いセーターを着ていたので、食べ始めた途端に「しまった!」
飛ばないようにそばを食べるのは至難の業。
もちろん口内はマックロクロスケ。
会場は幸い(?)暗いし、まあ気にしない気にしない。

食べてる途中で、「お魚じゃんけん抽選会」が始まったので、いそいで食べて、いざジャンケン。
Photo_3 Photo_4
列に並んで若い漁協のお兄さんとジャンケンして、勝つとお魚1匹もらえます。
去年はサイズの小さな魚が2-3匹はいっていたのですが、今回は良いサイズのおいしい魚が入っていたので、力が入ります。
負けてもまた列に並べばOK。お兄さんはほとんどグーしか出しませんでした。

Photo_5 販売品もいろいろあるのですが、お目当ての品はほとんど既に売り切れでした。
10時開始ですが、やはり大勢の人が開始と同時になだれこむようです(夕方のニュースで見た)。

去年は大量のモズクを200円で採ったのですが、今回は冷蔵庫がいっぱいになるから、という理由で見送りました。catface

海鮮好きの私達には、楽しみな年中行事になってきました。
おもしろいものも買ったのですが、その紹介はまた後日に。

| | コメント (5)

2008/03/07

犬の友達

以前にも書いたのですが、うちのみなみ&ナツは、よその犬が苦手です。
成犬になってから我が家に来たので、どんな育ち方をしたのかわかりません。
捨て犬放浪時代に怖い思いをしたのかもしれません。

みなみは初めての犬でもあったし、他の犬と会うたびにケンカでは、私達もどうしていいのかわからず困りました。
「みなみが犬でよかった〜。学校に行かなくてもいいから」と思いました。
しつけ本など読みあさったら、「犬は人間と違って、家族がいれば友達はいなくても平気」とあり、ちょっとほっとしたり。
20070518192736s それでも、毎日同じ犬に会わせるようにして、徐々に苦手じゃない犬を増やしました。
(←当時の貴重な一枚。まだスマートなびりびりとランラン&ラッキー。みなみがOKな数少ないご近所犬)
犬にも相性があるので、ダメな犬はとことんダメなようでした。

まあ無理はしないで、相性の悪い犬とは会わないルート・時間で散歩をするようにしました。

石垣でも市街地では、どんな時間でどんなルートでも他の犬と会わないのは不可能ですが、うちのあたりでは、まだ可能です。

そこへナツがやってきました。
20070516212146s もちろんみなみはナツに対しても最初は怒ってばかりでした。
それでも、徐々に受け入れて、こんな黒犬4匹の散歩も可能に。(左からルイちゃん、ナツ、ぽん王子、みなみ)
ところが半年後ぐらいに、おとなしかったナツが突然それまで仲のよかった犬達を攻撃するようになってしまいました。
ここに一緒に写っているルイちゃんも攻撃対象になってしまい、みんなで散歩ができなくなりました。
ナツが吠えればみなみも吠えて、まさに群れのギャン吠え。

こうなったら問題犬ですから、ますます他の犬と会わないようにひっそりと散歩するしかありません。
うちに犬友達を招きたくても、あぶなくてワンコに遊びに来てもらえない(涙)。
メス犬が概してダメなようだけど、仲良くできるメス犬もわずかにいます。
びりびりやぽん王子は問題なし。
原因がわからないので、傾向と対策も読めません。

みなみは年と共に多少丸くなったのか、1匹でなら、仲良くはできなくてもケンカしない程度にはなりました。
1 先日もさくらちゃん(右)&にこちゃん(左)と、無事ご対面できました。
初めての犬と会うときはリードを短くして、いつでも撤収できるようにします。
この時はさくらちゃんもにこちゃんも、まるで攻撃色を出さずに接してくれたのでよかったです。

相手に吠えられると、ゴングになってしまいます。

Photo こんなふうに3匹で、おいしいニオイの元を捜したりして、ほほえましい。
(これぐらいのことでも、みなみにしては上出来なんですweep

他の犬に馴れることも大事かもしれませんが、元々の性格や個性もあるでしょうから、しつけ本にもあるように、無理に社交的にさせることもあるまい、と考えてます。
ケンカせずにやり過ごしてくれれば上出来、が我が家の目指す所です。

幸い、同居犬同士はケンカすることもなく、うまくやってます。
ケンがうちに来て、みなみもナツもようやく他の犬と遊ぶ・ふれ合う・じゃれ合う(歯をむきだしたガウガウだけど)が経験できてよかったです。

ケンはどんな初対面犬ともケンカせずにやれますが
みなみやナツといっしょだと、もれなくギャン吠え犬になります。

リーダーである、みなみの反応がキーポイントかもしれません。

| | コメント (8)

2008/03/06

青い鳥

Photo_3 notes ようこそ、ここへ notes

先日、青い鳥をみつけてしまいました。
画像では灰色ぽいですが、実物はきれいな青です。
お腹はオレンジ色で。

家のすぐ近くですが、初めて見たので「これはめずらしい鳥にちがいない!」、うほほーいと喜んでいた所へ、鳥に詳しい方がたまたま通りがかりました。

「青い鳥見つけたんです。何でしょうか?」と意気込んで聞くと、「イソヒヨドリの♂でしょう。その辺に普通にいますよ」とのこと。
家で図鑑「沖縄の野鳥」で調べると「県内各地に生息し・・・市街地でも普通に繁殖している」。

童話と同じですね。
青い鳥は特別に探しに行かなくても、普通にそこらにいるんですよ。
気付くかどうか・・・が大事なところらしい。

ちなみにこの青い鳥は「クックック」ではなく、すばらしく美しい声でさえずります。
カタカナでは表現できません。
天国の場面で聞こえてくる鳥のさえずりをご想像下さい。

| | コメント (10)

2008/03/04

旬の島野菜

Photo石垣島では、今が一番野菜の種類が多くて、食べきれないぐらいです。
右側が普通のインゲンで、左側が「ジャンボインゲン」。
数年前に初めて売店でこれを見たときは「ビックリジャンボ」という名前でした。
確かにビックリするぐらいジャンボ!
軽妙というかそのまんまなネーミングcoldsweats01
味はインゲンと同じですが、大きいので、切って炒め物にむいてます。
コーンと一緒に塩だけで炒めてもおいしいく、肉料理の付け合わせにもなります。
みそ汁に入れてもヨシ。

Photo_2 これがハンダマ(水前寺菜)。
表が緑、裏が紫色です。
すごく固くてゴワゴワしていますが、熱をくわえると柔らかく、すこし粘りがでます。
見るからに栄養満点ではないですか(ちょっとピンボケだけど)。
ビタミンA,カロチン、カルシウム、造血作用があるそうです。
葉だけをとって、ツナといっしょに炒めるだけで美味しいです。

| | コメント (6)

2008/03/03

フグシマ

Photoサラリーマン時代からの付き合いで、今は福島で農園を経営している友人が贈ってくれました。
彼と一緒に飲むときは、あたたかい響きで、福島のことを「フグシマ」と発音しながら、故郷自慢をしていました。
贈っていただいた「奥の松」は2005年モンドセレクション金賞とか、全国新酒鑑評会8年連続金賞とかの強者。
辛口で口当たりも香りもよく、米を飲むという味わいの美味しい酒です。
年と共に、酒も弱くなっている私は、ネイティブでもないのに、すぐ「フグシマの酒は旨いなぁ」となってしまいました。
あ〜幸せ。(Y)

| | コメント (2)

2008/03/02

アーサー採り

Photo早春(まだ寒いけど)の風物詩と言えば、アーサー(岩ノリのような海草)採りです。
どこでも取れるわけではありませんが、白保あたりでは干潮時になると、こうして女性達がアーサーを採っています。
緑の部分は全部アーサーです。

1年でもアーサーが採れるのはこの時期(1ヶ月間ぐらい)だけ。
1年分を採らなければいけないのです。
あとは乾燥保存して、使うときにもどします。
もう少しすると、今度はモズク採りの季節ですが、今年は日照不足でモズクが成長できないそうです。

今日はもう何ヶ月ぶり、てぐらいに朝から晴れ、夕方になっても晴れてます。
奇跡だ・・・・crying   洗濯機2回まわせたよ・・・good

モズクよ育て!
今がチャンスだ。

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »