« シャンプーハイ | トップページ | 野菜売店 »

2008/01/24

暫定税率とガソリン代(追記あり)

石垣島の最近のガソリン代はレギュラー1リットル158円。
この中に暫定税率分が含まれていて、更にその上に消費税がかかります。
沖縄のように鉄道もなく、土建業に携わる人の多い所は「新しい道路が必要だから暫定税率は必要だ」と言い、都会では「道路の管理に暫定税率は必要だ」と言う。
暫定とはいえ、34年間も続いているので、役所では一般財源化しています。
新聞では役所や業界の視点からの記事ばかりです。
でも消費者の視点から石垣島のガソリン代を考えたとき、鉄道もなく、バスはうちのあたりでは1日数本という場所では、交通機関は自動車です。(一人住まいの高齢者は別として)

各家庭に車は不可欠で、複数台所有する家も多いです。
通勤・子供の学校への送迎・買い物・通院など、すべて車がないとできません。
さらに仕事面でも、農業用機械・漁船・マリンスポーツ船などガソリンが必要不可欠なものばかりです。
農業や漁業の人達が、ガソリン代が高くて困っています。
どうにか安くしてほしいというのはわがままでしょうか。
命に直接関わることではないので「一律救済」が無理なら一次産業だけでも、と思います。

行政もこの税金の使い方を今一度考え直すべきではないでしょうか。
日本へのオリンピック誘致合戦で、東京vs福岡の時、東京都知事は「既に東京にはインフラはあり、これから新たに造らなければいけない所と違う」と東京の優位点を挙げていました。
ところが今回「道路を造らないとオリンピックができないじゃないか!」と税率廃止に反対だそうで。
またTV報道によると、公務員宿舎になっていたりスポーツ用品の購入にあてられているとか。

34年も暫定にしている間に、いろいろ使い道があるのだなぁ・・・と思い腹が立ちます。(Y)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追記:この記事を書いた後、良い意見を見つけました。こちらをぜひお読みください。

|

« シャンプーハイ | トップページ | 野菜売店 »

コメント

ご立腹の様子、ごもっともですね。
官も民も政界も、不正が多すぎてニュースも紙面も見たくない思いです!
こんなことで良いんだろうかとホントに心配になります。早く、引退して暮らしたい!と思いつつ、ブログを拝見すればまさにもっと深刻な状況!確かに、暫定税率はいいかげんにして欲しいですねぇ。そもそも、30数年間を暫定と言うのでしょうかねぇ?

投稿: mare&ちゅら | 2008/01/26 13:49

   mare&ちゅらさん>>>
 コメントありがとうございます。
 普通の生活でも大変なのに、小さな島で、石油価格の影響を大きく受ける人が多いです。
 かさねて、コメントありがとうございました。

投稿: 藍(ゆうゆう) | 2008/01/26 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャンプーハイ | トップページ | 野菜売店 »