« 初詣 | トップページ | 沖縄の食ーイナムルチ »

2008/01/21

八重山毎日駅伝

石垣島の諸地域と竹富島、与那国島など島単位のチームで競われる駅伝大会
年一回開かれるこの大会はものすごく盛大です。
参加チームは中学生から一般までの男女16名の選手を揃えなければなりません。
人口が数百名の離島から選手団を送るのはすごいと思います。
Photo
午前9時スタートでうちのあたりを選手が通過するのは12時前後。
各地域の応援団は選手の先回りをして、1-2時間前から応援の陣取り。
これは波照間島の応援旗。(ベスマは方言で波照間のことらしい)
普段はあまり車も来ないし、ましてや歩道を人が歩くことも稀なうちの前に、続々と車や人が集まって来ます。
(と言っても、10台&十数名ですけど)
うちは幹線から小道を入った所にあり、この小道の入り口が絶好の駐車場に見えるらしい。


そして11時半には、完全に出入り口はブロックされます。
Photo_2 Photo_3
毎年のことで、1時間ぐらいのなので別にかまいませんが。
私達も沿道にでて応援します。
Photo_4 ここはちょうど下りから上り坂になるところで、応援も熱が入ります。
この区間を走るのは一般女子。
選手の後ろの車から身を乗り出しているのは、各チームの監督・コーチです。
拡声器で絶えず選手に声かけをしています。
どのチームも「ホイサホイサ」とリズム良いかけ声でペースを作っています。
「ホイサホイサ、いい走りだよ!ホイサホイサホイサホイサ登りだよ、マイペース!ホイサホイサホイサ、いいいぞいいぞ!ホイサホイサホイサホイサ・・・・」という感じ。
にぎやかで応援している方もノッてきます。
追っかけ応援団は選手が通り過ぎるとまた車をだして、次のポイントに向かっていきます。

今大会には最多の19チームが参加し、去年今年と一番遠い与那国島が優勝しました。

|

« 初詣 | トップページ | 沖縄の食ーイナムルチ »

コメント

「ベスマ魂」、そういう意味なのですね。
地方色が出ていて、興味深いです。

与那国島が優勝したのですね!?
Dr.コトー診療所のロケが行われた島。一度、行ってみたいところでもあります。

投稿: でぴょん | 2008/01/21 22:19

>でぴょんさん
そう、その与那国です。私も一回しか行ったことありません。
石垣とは雰囲気が全然ちがいますよ。

投稿: 藍mi-goro | 2008/01/21 23:40

ホイサホイサ♪がなんとも優しい感じの掛け声ですね^^
この道、けっこうきついアップダウンですよねー。アタシだったらホイサと掛け声されても走れません・・・。
あ、みなみちゃんの棒くわえ散歩。あごが疲れなかったか?と思えるほどでかい棒でしたねー
田んぼさん所でも棒レロレロだったし~かなりの棒好きですね~かあいらしかったぞ!

投稿: みっちゃん | 2008/01/22 01:45

>みっちゃんさん
ランナーのペースに合わせて「ホイサァーホイサァー」になったりして、私も大好きです。
棒くわえて歩いてたのはナツで〜す。ナツはみなみのx10の棒好き。

投稿: 藍mi-goro | 2008/01/22 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | 沖縄の食ーイナムルチ »