« 雨ニモマケズ | トップページ | ロッテ・ロッテ・ロッテ »

2008/01/30

ハーベスターの悲しみ

Photo_3冬になると、村の主役はハーベスターです。
私はサンダーバード4号と読んでいる大型機械です。
広いサトウキビ畑を縦横無尽に動き回って、文字通り一台で収穫作業をしてしまうのですが、今年はあまり作業が進みません。
降り続く雨のせいです。
畑は土なので、雨が降るとぬかるんでハーベスターが動けなくなってしまうからです。
製糖工場も、入ってくるキビが少なくなると操業できません。
昔ながらの手刈りには人数が必要です。
例にもれず高齢化が進んでいるので、なかなか難しいです。
離島では援農隊とかが組織されて、若い人を受け入れているようですが、うちのあたりでは見かけません。
今朝、ハーベスターを動かしているおじさんが「もう1週間動かせんさー。仕事にならんよー。雨は来週までは止まんはず。」と嘆いていました。
大きなハーベスターはお家の前にずっと止まっています。
Photo_4

ハーベスターが一つの畑から次の畑へと移動するために、こうして県道を、轟音とどろかせて走っていく所を見るのが、なぜか私は大好きです。
あまりに大きいので特撮っぽいからかなぁ、と自己分析したり。
ハーベスターのためにも、私の楽しみのためにも、早く雨に止んでもらって(2日は止まないとハーベスターは動けません)、明るい空が見たいです。



 

|

« 雨ニモマケズ | トップページ | ロッテ・ロッテ・ロッテ »

コメント

おぉぉ~~、前からのハーベスター、、カッチョエ~!!
でも意外な弱点があるんですね、、、それもご愛嬌??

投稿: 梅さん | 2008/01/30 23:57

サンダーバード4号!!!
ふふふ似てるわぁ~

対向車線を向かってきたら
ちょっとびっくりしてしまうかも。

しかし、雨やまないですね~。
晴れの日がくるんだろうかって
不安になります。

投稿: さくらママ | 2008/01/31 01:34

>梅さん
農家の人は死活問題ですけどねぇ。一年一度のまとまった現金収入が消えていくわけですから。

>さくらママさん
初めて道路を走ってくるのを見たときは「何?何?サンダーバード?レイバー?」ムチャ興奮しました。
考えたくないぐらい雨ですよねぇ。11日連続ですよ。こっちは街より止み間が少ないです(涙)。

投稿: 藍mi-goro | 2008/01/31 11:17

ハーベスターが入れる畑が羨ましいです。
雨で畑がぬかるんで、洗濯物は増えるばかり。
体力も消耗します、うえ~~~ん。

投稿: 都わすれ | 2008/01/31 21:01

>都わすれさん
キビ倒しはまだ続いているのですか?大変ですねぇ。すごい重労働ですもんねぇ。
どうぞ人間が倒れないようにお気をつけください。

投稿: 藍mi-goro | 2008/02/01 09:40

 沖縄の黒砂糖・黒糖を気楽に買って食べていたけれど、原材料のさとうきびを取る・刈るって大変なんだなぁと思い知らされました。私なんか、娘が嫁いだ農家の稲刈りをちょつと手伝っただけで、腰が痛くなってギブアップ。日本の食の自給率は約40%、これを心配していたら、中国餃子問題。食生活を見直せとの警告だと思うな。農業だけではないが、食の原材料に関与する人たちが幸せと感じさせるのが政治家の仕事と思う。

投稿: 仲沢 | 2008/02/02 10:18

>仲沢さん
まったく。生産者が報われる政策が実行されなければ、真剣に食べるものがなくなってしまう恐怖が現実になりそうです。

投稿: 藍mi-goro | 2008/02/02 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨ニモマケズ | トップページ | ロッテ・ロッテ・ロッテ »