« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の投稿

2008/01/30

ハーベスターの悲しみ

Photo_3冬になると、村の主役はハーベスターです。
私はサンダーバード4号と読んでいる大型機械です。
広いサトウキビ畑を縦横無尽に動き回って、文字通り一台で収穫作業をしてしまうのですが、今年はあまり作業が進みません。
降り続く雨のせいです。
畑は土なので、雨が降るとぬかるんでハーベスターが動けなくなってしまうからです。
製糖工場も、入ってくるキビが少なくなると操業できません。
昔ながらの手刈りには人数が必要です。
例にもれず高齢化が進んでいるので、なかなか難しいです。
離島では援農隊とかが組織されて、若い人を受け入れているようですが、うちのあたりでは見かけません。
今朝、ハーベスターを動かしているおじさんが「もう1週間動かせんさー。仕事にならんよー。雨は来週までは止まんはず。」と嘆いていました。
大きなハーベスターはお家の前にずっと止まっています。
Photo_4

ハーベスターが一つの畑から次の畑へと移動するために、こうして県道を、轟音とどろかせて走っていく所を見るのが、なぜか私は大好きです。
あまりに大きいので特撮っぽいからかなぁ、と自己分析したり。
ハーベスターのためにも、私の楽しみのためにも、早く雨に止んでもらって(2日は止まないとハーベスターは動けません)、明るい空が見たいです。



 

| | コメント (7)

2008/01/28

雨ニモマケズ

雨ニモマケズ    風ニモマケズ    雪ニモ夏の暑サニモマケズ

Photo_2

丈夫ナカラダヲモチ  食欲イガイノ欲ハナク イツモシズカニ笑ツテヰル

Photo_3

1日ニドッグフード3合ト パンノミミト少シノ野菜ヲタベ
アラユルモノヲ ジブンダケデモ食ベタガリ

Photo_4

ヨク見聞キシテモワカラズ  ソシテ忘レル

Photo_5

野原ノガジュマルノ林ノ蔭ノ 小サナコンクリートノ家ニヰテ
東ニ長イ棒アレバ  行ツテ投ゲテクレト言ヒ

Photo_6

西ニ流木ノ束アレバ  行ツテソレヲ次々ト取リ

Photo_7

みなみニイヤナ顔ヲサレレバ  気ヅカナイデヤリスゴシ

Photo_8

北ニケンガ遊ンデイレバ  ツマラナイカラ代ワレト割リ込ミ

Photo_9

日照リノトキハバシャバシャ泳ギ  寒サノ冬モバシャバシャ泳ギ

Photo_12

ミンナニナツノボウ好キトヨバレ

Photo_11

ホメラレタリ  ナデラレタリ
サウイフイヌニ  ワタシハナリタイ

                   by natsu   

| | コメント (12)

2008/01/27

雨季雨季(解答追加)

月曜日から今日までずーーーーっと雨です。
明日からもずーーーーっと雨らしい。
止み間はあるものの、犬の散歩にあわてて出るとまたザーーーっと。
今日なんか止み間ナシ。ほぼゼロ。
気温は比較的高くて、足下の電気ストーブいれるぐらいなのは楽ですが。。。
今午後6時半で、厚着してふと見ると、窓開いてました。閉めよ。
湿度はずーーーーーーーっと80-90%以上です。
もうジメジメの宝庫。

さて、ここで問題です。
下の2つの画像を見比べて、間違いを捜してください。(犬ではありません)
アングルが違うので写っている範囲が違いますが、そういう細かいことは忘れて。

Photo_4      Photo_2

いかがでしょうか?
解答は明日。

雨続きで低空飛行をしていたところに、朝青龍が負けて完全に凹みました。
もうフラフラ〜〜〜〜です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それでは解答です。
Photo
私の意図した答は、雨(霧?)で裏山が消えている!!でした。
残念ながら正解者ナシで、豪華賞品(あったのか?)はまたの機会に。

すぐ目の前にあるはずの山がまったく見えなくなってしまうんです。
今日(月曜日)ももちろん雨がザーザー降ってますよーー(涙)
そしてやっぱり山消失。

| | コメント (5)

2008/01/26

アラ、ねぎとろ?

Photo「アラに食あり」とは良く言った(誰も言わない?)もので、骨のそば、血合いのそば、スジのキツイ所をそいで落としていきます。
これはビンチョーマグロです。
出刃かスプーンできれいな所だけ取り分けて、ネギとたたけば、あったかご飯と食べるだけ。
美味です。
ちなみに取り分けられた方は、水で煮て、骨を取りのぞき、翌日スープごと犬達のごちそうです。(Y)

| | コメント (2)

2008/01/25

野菜売店

Photo島内を車で走っていると、時々道ばたで野菜を売ってます。
農家の庭先にあって、お金を入れるようになってますが、たいていは奥に農作業をしている人がいて、出て来てくれます。
なんといっても新鮮で安いので、我が家では野菜はまずここで買います。
ただその時採れる物しかないので、種類は多いときも少ないときも、休みの時も。
まったくあてにはなりません。
あるものを有り難く買わせていただく感じ。
あまり流通には乗らない、初めて見る野菜が随分ありました(今は大体わかる)。
使い方をおばさんに聞くと、ほとんどのものは「チャンプルーかお汁(みそ汁のこと)になるよー」。
Photo_2 冬は菜っぱ類が多くてうれしいのですが、なんせ量が多いので消費が大変。
まさに炒めるか、汁にドサッと入れるかしないと使い切れないのでした。
大根葉です→。
大根を間引いたもので、まだ葉も柔らかいし、独特の苦みというかエグみもありません。
先っぽに小さな大根の赤ちゃん(!)がついていて、これもいっしょに使います。

私はこういう新鮮な野菜を食べるようになって、初めて野菜のおいしさを知った気がします。


| | コメント (3)

2008/01/24

暫定税率とガソリン代(追記あり)

石垣島の最近のガソリン代はレギュラー1リットル158円。
この中に暫定税率分が含まれていて、更にその上に消費税がかかります。
沖縄のように鉄道もなく、土建業に携わる人の多い所は「新しい道路が必要だから暫定税率は必要だ」と言い、都会では「道路の管理に暫定税率は必要だ」と言う。
暫定とはいえ、34年間も続いているので、役所では一般財源化しています。
新聞では役所や業界の視点からの記事ばかりです。
でも消費者の視点から石垣島のガソリン代を考えたとき、鉄道もなく、バスはうちのあたりでは1日数本という場所では、交通機関は自動車です。(一人住まいの高齢者は別として)

各家庭に車は不可欠で、複数台所有する家も多いです。
通勤・子供の学校への送迎・買い物・通院など、すべて車がないとできません。
さらに仕事面でも、農業用機械・漁船・マリンスポーツ船などガソリンが必要不可欠なものばかりです。
農業や漁業の人達が、ガソリン代が高くて困っています。
どうにか安くしてほしいというのはわがままでしょうか。
命に直接関わることではないので「一律救済」が無理なら一次産業だけでも、と思います。

行政もこの税金の使い方を今一度考え直すべきではないでしょうか。
日本へのオリンピック誘致合戦で、東京vs福岡の時、東京都知事は「既に東京にはインフラはあり、これから新たに造らなければいけない所と違う」と東京の優位点を挙げていました。
ところが今回「道路を造らないとオリンピックができないじゃないか!」と税率廃止に反対だそうで。
またTV報道によると、公務員宿舎になっていたりスポーツ用品の購入にあてられているとか。

34年も暫定にしている間に、いろいろ使い道があるのだなぁ・・・と思い腹が立ちます。(Y)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追記:この記事を書いた後、良い意見を見つけました。こちらをぜひお読みください。

| | コメント (2)

2008/01/23

シャンプーハイ

インドのポタン君が、めずらしくハイになって走り回るのがご披露されたので
それを記念して(?)、全然めずらしくないけど、ケンがハイになって走り回るのをご紹介。
Pc280045 今の家は犬と暮らすために建てたので、外でシャンプーできるようになってます。
海でどんなに濡れてきても、シャワーで洗われるのは別みたいで、どの子もイヤ〜〜〜な顔してます。
でも観念してがまんがまん。
普段は真水で塩水を流すぐらいで、シャンプー剤は使いません。

Pc280049 シャンプーが終わって解放されると、「ウワーッ!!」と声が聞こえるかのように爆発。
すごい勢いで身体をこすりつけて「あー、イヤだったイヤだった」。
ここでつかまえないと、ビショビショのままで暴走が始まる。
動画じゃないと撮れないぐらいのスピード。でもまだ動画をあげたことがないので画像で。



Pc280051 Pc280048_2

Photoシャンプー後の暴走はみなみも若い頃はよくしました。
ナツはほとんどしたことがない。
そしてケンはシャンプー後はもちろん、特に理由がなくても(端から見ると)テンションが勝手にあがって暴走を始めます。
この暴走は止めようとするとこっちが怪我するので、ぶつからないように離れて終わるのを待つしかないです。

力の限り、思いっきり走り回ることで、犬としても気がせいせいするんでしょうね。

| | コメント (8)

2008/01/22

沖縄の食ーイナムルチ

Photo白味噌で作る沖縄風豚汁です。
イナムルチ(イナムドゥチ)は語源としては「イノシシもどき」のような意味があるらしいです。
←イナムルチ定食@花南
右下にあるのがそうです。
名古屋生まれ赤味噌育ちなので、白味噌は?なところがある私ですが、これはすごくおいしかったです。
甘くこくのある白味噌で、豚・こんにゃく・シメジ・野菜が入って、身体の芯からポカポカとあったまりました。
寒いときはこういうものに限りますね。

| | コメント (0)

2008/01/21

八重山毎日駅伝

石垣島の諸地域と竹富島、与那国島など島単位のチームで競われる駅伝大会
年一回開かれるこの大会はものすごく盛大です。
参加チームは中学生から一般までの男女16名の選手を揃えなければなりません。
人口が数百名の離島から選手団を送るのはすごいと思います。
Photo
午前9時スタートでうちのあたりを選手が通過するのは12時前後。
各地域の応援団は選手の先回りをして、1-2時間前から応援の陣取り。
これは波照間島の応援旗。(ベスマは方言で波照間のことらしい)
普段はあまり車も来ないし、ましてや歩道を人が歩くことも稀なうちの前に、続々と車や人が集まって来ます。
(と言っても、10台&十数名ですけど)
うちは幹線から小道を入った所にあり、この小道の入り口が絶好の駐車場に見えるらしい。


そして11時半には、完全に出入り口はブロックされます。
Photo_2 Photo_3
毎年のことで、1時間ぐらいのなので別にかまいませんが。
私達も沿道にでて応援します。
Photo_4 ここはちょうど下りから上り坂になるところで、応援も熱が入ります。
この区間を走るのは一般女子。
選手の後ろの車から身を乗り出しているのは、各チームの監督・コーチです。
拡声器で絶えず選手に声かけをしています。
どのチームも「ホイサホイサ」とリズム良いかけ声でペースを作っています。
「ホイサホイサ、いい走りだよ!ホイサホイサホイサホイサ登りだよ、マイペース!ホイサホイサホイサ、いいいぞいいぞ!ホイサホイサホイサホイサ・・・・」という感じ。
にぎやかで応援している方もノッてきます。
追っかけ応援団は選手が通り過ぎるとまた車をだして、次のポイントに向かっていきます。

今大会には最多の19チームが参加し、去年今年と一番遠い与那国島が優勝しました。

| | コメント (4)

2008/01/20

初詣

6日ぶりに晴れて気持ちよかったので、昨日ようやく初詣に行って来ました。
石垣島には神社はないので、お寺に行きます。
Photo 街中にある桃林寺。
1614年に薩摩に命じられた琉球国王が立てさせた八重山最初のお寺だそうです。
Photo_2
車道をはさんで小さな琉球式庭園がつくられてます。




Photo_3 赤瓦のかわいい本堂でお賽銭をあげて、おみくじを買います。
Photo_4
おみくじ代もお賽銭箱にいれます。
お正月に来たことないですけど、お寺の人を見たことありません。
見ているのは仏様だけ・・・正直に払いましょう。

Photo_5 お参りがすんで帰ろうとしたら、突然脇から犬が出てきました。
もうだいぶのお年のようです。
ひとしきりワンワン吠えて追ってきたので「出てくると車が危ないよ〜」と心配したら、きっちり門内で止まりました。
お見送りだったのかなぁ。

今年も良い年になりますように。


| | コメント (7)

2008/01/18

表紙を飾る!

昨年、ハリウッドの看板になったり、書籍化も狙ったうちの子達ですが、

今年第一弾として、アメリカ雑誌の表紙を飾ることに!

Time_2

まずは今年の世界情勢を占うべくTIME誌に、みなみ登場!
世界の明日はどっちだ?

Photo_4

ナツの斬新な着こなしを、さすがヴォーグ誌は見逃さなかった。
今年のファッショントレンドは”逆さ”に決まり!!

Photo_5

新種の超小型恐竜かと目されたケンザウルス。
ナショナル・ジオグラフィックチームの調査により、変わった犬と判明。

3rollingstone_med

まさに「転石苔むさず」を体現するかのように、動き続ける犬達を今年の顔に選んだ
Rolling Stone誌。
飼い主のロングインタビュー掲載も間近か?

なんて、こんな表紙を作って遊びたい方はこちら!


| | コメント (7)

2008/01/17

パン・ド・ミー

Photo石垣でのうれしい誤算はおいしいパン屋さんが多いことでした。
「パン・ド・ミー」は我が家御用達(?)のパン屋さんです。石垣港のすぐ近く。
私達が島に来た頃は小さなテナントで入ってるパン屋さんでしたが、数年前にこのりっぱなお店を建てられました。
島に来たばかりの頃、ここで売っている内地と変わらないデニッシュの数々が私を支えてくれました。

Photo_2
お店が大きくなって、パンの種類も更に増えて、各種フランスパン、さまざまなデニッシュ、サンドイッチ、マフィンなどなど、なんて働き者のご夫婦なんだろうと感心してしまいます。
ご主人はパン作りが好きで好きでしょうがない、という感じ。
うちでは特に食パンを買っています。
沖縄らしい紅いも食パン、黒糖食パンや小麦ふすま食パン、胚芽食パンなどがお気に入りです。
どのパンを買ってもハズレがないのがうれしいです。

| | コメント (4)

2008/01/15

冬は雨期

Photo_2 先週の夏日続きが幻に思えます。
この3日、そしてお先真っ暗な石垣島の天気。
でも、本来これが普通の石垣の冬。
移住を考えている皆さん。
先週の夏日報道で「やっぱり石垣は常夏じゃない〜」と思いこんだら大きな間違いです。
実は冬は雨期なんです。
いつかの2月は晴れの日が一日もなかったっけ・・・

日照不足で農作物が不作の年があるぐらいです。
向かって歩くのがつらいぐらいの強風が吹いたり、湿度100%で洗濯物どころか、部屋中の物がジメジメとして、革製品は100%カビてしまったり。
話には聞いていましたが、いざカビて白くなった黒いハンドバッグを見たときはショックでした(こうなったら捨てるしかない)。

来る日も来る日も雨でも、人は生きていかねばならないし、洗濯物は乾かさねばならない。
Photo_4 犬は散歩に行かねばならない。
雨が小やみになった時をねらって散歩に。
ハネでお腹がドロドロになるので、古い服を着せます。
これは石垣在住の画家の描いた人間子供用オバーTシャツ。
これ着て歩いている犬を見てれば、少しは気も晴れるってものです。
人間は上下カッパ(orそれに類する)に帽子。
犬を連れて傘をさす余裕がないので(リード&傘でウンチは取れない)、途中で雨がひどくなり、びしょ濡れで帰ってくることもよくあります。
幸い、うちの犬達は雨が好きじゃないので(遊びで濡れるのは別らしい)、雨がひどいときはあまり外にでたがりません。

石垣で暮らしていくには、この雨続きの暗い冬をどうやってしのぐかが一つの関門だと思います。

| | コメント (9)

2008/01/14

トンネル工事

1987年に完成した沖縄一長いトンネルが石垣島にはあります。
このトンネルのおかげでとっても暮らしが楽になっているんですが、ワイパーのいるトンネル・・・天井から水がダダ漏れ。
私達が来てからも何度も工事があったのですが、なかなか止められません。
「漏れてるから安全なんだ」「漏れなかったら水圧でつぶれる」など恐ろしい意見も飛び交って・・・
今回、いよいよ本格的補修工事と銘打って、昨年来何ヶ月も工事をしています。
工事期間中は頻繁に片側通行。
Photoトンネルの両端に交通整理の人が立ち、トランシーバーでやりとりしながら、交互に車を流しています。
夏の炎天下でも、激しい雨の中でも。
厳しい仕事です。
ミスがあればトンネル内衝突事故になってしまいます。
交通量が多いわけではないので、車が来ない待ち時間用にイスが置いてあります。
このイスが妙におしゃれで楽しいです。

| | コメント (5)

2008/01/13

日本そば

Photo石垣島で”そば”と言えば八重山そばのことですが、今日は日本そばです。

麺好きなので、頂き物のきしめんから讃岐うどんまでストックがあります。大体昼食用ですが。
天候が昨日とは急変し、雨。
犬も退屈で寝てばかり。
長袖だけど「寒い」というほどでもないので、今日は暖かい日本そばです。
近所からもらった菜っぱを添えて。

「天ぷらネタで何が好き?」と聞かれると、僕は「玉ねぎ」です。
よく「いつ頃の里芋」とか「どこそこのれんこん」「今頃はゴボウ」とか言う人いますけど、今頃の宮古島の新玉ねぎとか美味しいです。(Y)

| | コメント (3)

2008/01/12

水路のある公園

暑い時期の散歩は水のあるところじゃないと、犬も人間ももちません。
海以外で、うちがよく行くのは水路のある公園です。
Photo 冷たい山の水を通した水路があって、みなみはここにお腹をひたして、身体を冷やします。
暑くないときは水に入りません。
ナツはここで棒取りをします。
大きな木がたくさんあるので、木陰が多く人間も涼しくて気持ちよい。
(冬の最中になぜこの話題かと言うと、暑くてきのうから、みなみがここの水で救われているからです)。

Photo_2
寒いときは木々で風がさえぎられて、楽な散歩コースになります。
この少し奥まった所も、ナツの棒取り場になります。
我が家にとっては通年ナイスな散歩場所です。

でも、緑がいっぱいの所は、例にもれず雑草もいっぱい。
0001

沖縄県が管理する場所ですが、手入れはあまりしてもらえず、すぐに膝丈以上に草がのびてしまいます。
(草刈り前と犬がいる方は草刈り後)
そうなると草むらには入っていけなくなります。
だって、ここは


 

Photo_3

ハブ注意!!だから〜。











(追記)
この記事をアップして、強い西日の中、ここへ散歩に行こうと思ったら
”一天にわかにかき曇り、ベンベン!♪”雨がパラパラ、北風ビュー!
急に暑さが消えていきました。どうやら石垣の小夏日和はこれで終わり。
冬にもどっていくようです。

〜〜〜〜〜里親さん募集中〜〜〜〜〜〜〜〜

Imgp3469 Imgp3624よもぎ(仮名)ちゃん♀と
あだん(仮名)ちゃん♀の
里親さん募集してます。

よもぎちゃんの預かり日記はこちら

あだんちゃんの様子はこちら

| | コメント (8)

2008/01/11

暑いよ!

Photo 1月7日から5日連続夏日(最高気温25度以上)が続いています。
1月に5日も続くのは石垣島でも54年ぶりだそうです。
多分明日も夏日(おまけに夜の最低気温23度)で、その後また寒くなるそうです。
昨日ぐらいから室内にいても暑くて、街中では半袖でじゃないといられない。
今日は外で草取りをしていたら、あまりの日射しの強さに「もう暑い!!」と叫んで、作業中止。
1−2日間気温が高くても、こうはなりません。
3日目ぐらいから暑くなります。
海も凪いだままなので、泳ぐ人もいます。

これまでにも1−3月の冬の時期でも、突発的に25度以上になることはありました。
だから室内も冬仕様にできないです。
ホットカーペットとか敷いてたら暑くなったときにたまらないし(今も裸足)。

寒くなったら厚着とエアコンでしのぐ。

暑くなったら薄着とエアコンでしのぐ。

暑さが続いてもツライし、寒くなるのもツライし、真ん中ぐらいのちょうどいい感じにはならないかなぁ。。。

| | コメント (4)

2008/01/10

危険!電線

Photo昨秋、近所のサトウキビ畑にこんな看板が。
地面から60cmぐらいに電線が張り巡らされています。
6000ボルト(単位違うかも)の電流が流れていて、人間がさわると1日痛さが続くぐらい強力だそうです。(工事をした人が試しに触ってみたそうで・・・)

何のためでしょうか?

答:イノシシ除け
冬になると山からイノシシが下りてきて、サトウキビやイモなどを食べます。
畑をイノシシから守るために、猪垣を作ったりしてありますが、台風で崩れた所からやってくるそうです。
これまで冬はイノシシ猟が行われ(もちろん許可制)、頭数をある程度調整してきました。
もちろん島では貴重なタンパク源でもあったわけです。
しかし、去年9月からこの辺の山は国立公園になりました。
動植物を守るために、一切の採集・狩猟が禁止になりました。
それはそれでいいことなのですが、イノシシも例外ではありません。
環境省は現場の個別の事情などおかまいなし。
ダメなものはダメ。
ショックを受けたのはキビ農家です。
収穫を目前にして、イノシシに食べられたら2年間の苦労がパァです。
(サトウキビは収穫まで2年かかります)
それでこのような防衛策を取ることに。
イノシシは離れた所から電気を感知するので、これに触れて傷つくようなことはないそうです。
昼間は人が歩くこともあるので、夜だけ電源ONにするなど、農家もご苦労が絶えません。

| | コメント (2)

2008/01/09

沖縄の食ー四角豆

Photo秋から初冬にかけて島で出る季節野菜です。もう終わったみたい。
切ったときの豆の断面が四角いので「四角豆」。
東南アジア原産の野菜で、数年前から島で栽培されていますが、大きく流通する程ではありません。
東南アジアの方では「バタフライ・ビーンズ」と呼ぶ、と聞きました。
断面全体を見るとたしかに。

Photo_2 とってもおいしい豆で、うちで一番よくやるのは天ぷらです。
長い豆なので数センチごとに切って使います。
薄切りにしてチャンプルーに入れたり、さっとゆがいてサラダの彩りにもOK。

| | コメント (8)

2008/01/08

福袋

私はケチなので、中身のわからないものを買うのは嫌いです。
でもPの福袋は中身がわかるので、この3年程ネット上福袋争奪戦に参加しています。
来年の競争率があがるとイヤなので、あまり教えたくない気持ちと葛藤しながらご紹介しましょう(狭量な私)。
Photo うちの狙いは大型犬用ベッド・マットの類です。
定価で買うと1万円以上するのがほとんどですから、毎回これにかけてます。
今年は6千円コース。
*幅110cmの大型二重マット
*小型犬用車型ベッド
*マルチカバー
*大型犬用首輪・リードセット
*人間用ミズノのウォーキングソックス などなど。

ケンがこれまで使っていたベッドは、去年の福袋に入っていたピンクの薄っぺらい、携帯用みたいなベッドで、ケンとしては不満でした。
Img_9269 だから今回の福袋に期待がかかっていました。    Photo_3    

       


大した出世です。
今回は商品全部の写真がでてなくて、このベッドは寸法しかわからず賭でした。
そうしたら大当たりで、アゴを乗せるのが好きなケンには形も分厚さも理想的。
色もケンちゃんにはピッタリじゃありませんか。
本人(犬)は、すっかり外車を乗り回す社長気取りで、ますますエラそうです。
これで、みなみのベッドに侵入する時間が減るとよいのですが。


〜〜〜〜〜再放送のお知らせ〜〜〜〜〜〜

NHK総合で9日(水)午後11時から「SONGS」のベストセレクション。
うちの近くの学校で撮影したBIGINの曲も再放送されます。

| | コメント (11)

2008/01/07

ベタナギの海

年末年始の低温低湿はどこへ行ったのやら・・・
きのうから外は暑いぐらいで、湿度もまたグングン上がって70%はあります。
いつものようにジーさんはナツ&ケンを連れて海へ散歩に。
バーさんはみなみを連れて山へ散歩に向かったのですが、道路から見える海があまりに穏やかできれいなので、「みなみ、今日は海だ。海に行くぞ」とコース変更。
17
ベターっと波もなく静まりかえる海。
ちょっと霞んでいるのか、ぼんやりしています。
深呼吸しながら遠くを見ていると
Photo 「UFO!?」
銀色の物体が同じ場所で浮かんでいます。
あわてて写真を撮る。これでめいっぱい。
そして突然消えました。
写真を撮ったのを悟られてしまったのか。
ジーさんは某国の工作船だな、と言ってます。
しかしてその正体は・・・?


172 不本意ながら海に連れて行かれたみなみですが、蒸し暑い朝なので、気持ちよさそうに水に入ってました。
ナツは棒がなくても、水に入って行ったり来たり。
それぞれが穏やかな朝の散歩を楽しみました。




〜〜〜〜〜〜〜里親さん募集中です〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Imgp3470 Apolochoko

詳しくはこちらへ

うちのみなみにそっくりな黒い子の預かり日記はこちら

| | コメント (7)

2008/01/06

味噌煮込みうどん

Photo_2 名古屋名物味噌煮込みうどん2品。
”芝安”は名古屋からのお客様にお願いしてセントレアで買ってきていただきました。
”カクキュー”は名古屋の旧友が思いがけず持ってきてくれました。
デパートに鉄道会社系と呉服屋さん系があるように(?)、味噌煮込みうどんにも、製麺屋さん系とお味噌屋さん系があるようで、それぞれの代表格です。
芝安の麺には大満足しています。くわえて洗練された上品な味噌味です。
Photo_3 カクキューの味噌は、石垣のスーパーでも買える程ファンが多いのですが、この味噌煮込みうどんは「あっ、名古屋!」という味(??)です。
麺もツルシコです。
やはり、双方とも、「味噌も麺も一級じゃないとね」というところがうれしい名古屋製でした。 (Y)

| | コメント (8)

2008/01/05

染め物展

年が明けて初めて外出しました(犬の散歩以外で)。
お正月気分で、きれいな反物など。
Photo 年末年始の限定企画で、忘れかけていたのを、まっちィさんのブログ(12/28分)で思い出させてもらいました。
石垣島では催し物も期間が短いので、うっかりするとすぐ見逃してしまいます。

なんせ年中高温多湿なので(この正月だけ例外)、傷むのがイヤで、着物は全部内地に置いてきました。
おかげでこの10年以上、お正月でも着物が着られません。
犬がいては、どっちにしても着物なんて着てられませんよね(涙)。でも結構好きです。
080105_14020001 080105_14020002_3 080105_14020003_2

美しい紅型の帯地にポッーとしてしまいます。大体、1本十数万円です。
「こんな細かい柄で美しい染めで・・・それなら・・・」と安い気がしてくるのが和服の恐い所。

Photo_3 現実に買えたのはコースター(¥525)でした。
でも一枚ずつ染められた物で、微妙に色合いが違うんですよ。
なぜにクラゲとパンダ??
疑問はごもっともですが、私にも説明はできません。
ただ好きだから、と。
あとは反物柄のポストカードを数枚。

眼福って言うんでしょうか。
人間の手による美は、自然の美とは別に、やっぱり必要なものだなぁと思います。

| | コメント (2)

2008/01/04

正月バージョン首輪

今年もアットいう間にお正月が終了ですね。
うちは初詣も行かないし(1月中には行くけど)、初売りにも興味なし。
もっぱら集中的に寝正月(犬正月)です。
いまさらですが、紅白のGacktはかっこよかったですね。
(ボソっと言ってみた)

人間はいつもどおりですが、犬には正月バージョンです。
Photo
(おやつさえあればこれぐらい。でも顔が大まじめになってしまうのが難)

よくわからないですね。では後ろ姿を。
Photo_2
もっとアップで見たいワー、と言ってくださる貴い方にはこちらをご用意しております。

三が日はこれをつけてお散歩するんですが、
とても寒かった・・・案の定・・・誰にも会いませんでした。
せめてブログ上でご披露した次第です。


| | コメント (6)

2008/01/03

新春の海

♪チャン、チャラララチャンチャラン♪(春の海のつもり)
13
家族揃っての初海。(ナツとケンはもう昨日行きましたが)
年末年始と強い風が吹いて、すごく寒かったです。
今日になってようやく風がおさまり、太陽も顔をだしました。
久しぶりに晴れて、犬達も外で日光浴を楽しんでますが、ちょっと異変も。
年末来、気温と共に湿度がどんどんさがって、見たこともない数字に。
・・・・・40%・・・・
内地の冬では当たり前の数字でしょうけど、うちでは初めて見ます。
うちは周りが森のせいか、室内湿度は年平均80%と言っても過言ではありません。
除湿器がしょっちゅう稼働してます。

あこがれの低湿度・・・なんですが、慣れないせいか体調がおかしいです。
年中高温多湿の中にいるので、きっとそれに適応した身体になっているんでしょうねえ。




| | コメント (4)

2008/01/02

お正月料理

さて石垣島のお正月料理とは?
基本的には特別正月用はない気がします。お雑煮ないし。
こちらへ来た頃、お雑煮用のお餅を捜して、街中を走り回りました。
結果、ありませんでした。
今は、スーパーでパックの切り餅が普通に買えます。
Photo
お正月用の販売の看板ですが、お盆用のこちらと見比べてください。
中身は、ほとんどと言うか全く同じです。
つまり、人が集まるときの行事用ごちそう、という感じです。
居酒屋さんでも正月用オードブル(料亭のおせち感覚)とか出すのですが、これの引き渡しがほとんど元旦の昼。大晦日ではありません。
元旦の夜からごちそうは始まります。

かまぼこ屋さん、豆腐屋さん、刺身屋さん、とか島の手作り商売のお店は三が日休みがほとんどなので、大晦日に買い出しに出かけます。
と言っても、どれも賞味期限がほんの二日ほどなので、買い置きはできません。
Photo_3 お盆と違って、うちがこだわるのはかまぼこです。
左側の紅白(ピンクだけど)かまぼこは普通ですが、右側の特大厚揚げのようなものはなんでしょうか?

答:カステラかまぼこ。
ほんとにそういう名前。「カステラください」と言って買います。
魚のすり身と、たっぷり卵を入れて作った柔らかくてクリーミーな舌触りのおいしいかまぼこです。
左のかまぼこと見比べてもわかるように、分厚い(5cmぐらい)し、↑でたしか1/2か1/4と呼ばれるサイズで、うちは更にこの半分の大きさ(それで¥800=高級品)のを買います。
重箱の大きさに合わせてあるらしいです。


Photo_4 年越しそばも当然”八重山そば”です。
しかし、そんな年越しそば売場に異変が。
左上にうどん、右下に日本そば!
(日本そばはだれかが置いてったぽい)
内地からの移住者が増えたせいでしょうか。
八重山そばも太め・細め・手打ち風とか何種類も麺が売ってます。
これは好みで。

| | コメント (5)

2008/01/01

新年に祈る

Photo

今年がとにもかくにも世界が平和な一年になりますように
幸せな人・犬・猫が少しでも増えますように

我が家としては、↑画像をご覧いただいても分かるとおり
新年早々に課題をつきつけられました。
おやつがなくてもお行儀よくできる年にしたいと思います(汗)。
今年もこんな私達ですがよろしくお願いいたします。


| | コメント (10)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »