« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の投稿

2007/12/30

1年が経つ

今年の1月1日から始めたこのブログも、無事1年目を終わろうとしています。
手探りで始めて、最初は画像もうまく編集できませんでした。
でも、ブログを通して考えることで、自分の生活や周辺を別の目で見直すことができたような気がします。
石垣島で暮らしているからこそ分かること、感じること・・・
おかげさまで、予想以上に多くの方にご覧いただき、新しい出会いもたくさんありました。
本当にありがとうございました。
来年も続けていきますので(季節ネタに困るかな?)、どうぞよろしくお願いします。
                     by  mi-goro
1229
(12月29日今年最後の晴れた朝。今日から一気に冬の寒さに。)

毎日、同じ海を見て、家族5人(匹??)、「自然」に助けられながら
楽しく1年を過ごすことができました。
それも皆、遠い所からいらして下さったお客様、
ブログにコメントを下さった方、
ブログやHPをチェックしてくださった方々のおかげです。
ありがとうございました。
新しい年が皆様にとって佳い年でありますように。
                by ゆうゆう(Y)

| | コメント (7)

2007/12/28

沖縄の食ー刺身

沖縄では刺身は食卓にもパーティにも欠かせません。
もちろん地魚を食べるので、内地の刺身とは見た目がちょっと違います。
魚の名前も聞いたことないものが多いと思います。
赤だったり、青だったりするし・・・でも中身は白身が多く、新鮮でおいしいです。
Photo そんな定番ベーシックアイテムである刺身は、居酒屋で頼んでも安いです。
←これ「刺身盛り合わせ1ヶ」と注文すると出てきます。¥1,500。。。どうよ。
どこの居酒屋でも大体これぐらいの量と値段。
これは今、石垣で一番人気がある(かな?)居酒屋の「ひとし」のものですが、魚と貝が10種類以上入ってました。
ここはマグロが売りなので、中トロも入ってます。
居酒屋はたくさんあるし、安いし、いろいろなものが食べられてよいのですが、なんせ量が多いです。
二人で行って、刺身だけでこれだけあったら、他の品をそれほど食べられません。
だから居酒屋に行くのは4人以上がお勧めです。
ほとんどのものが最初から二人前の量がありますから、人数分注文したらものすごいことになるのでご注意ください。

島に来て11年も経ち、ほとんどの刺身は見てわかるようになりました。
Photo_2 刺身大好きなので、今日もお昼に刺身定食を注文しました。
(それに島ではこれが一番低カロリーの定食かと)
うちのブログでは既に何度も登場している、現在のお気に入り店一番の「海人食堂海鮮館」。
先日、「王様のブランチ」で紹介されてしまって(?)、質と量がこれからも変わらずにいてくれることを願います。
冬が旬のセーイカ(大きな柔らかいイカ)とイラブチャー(ブダイ=コバルト色の魚)とマグロ。
このマグロが赤身だけど、味が中トロでした。おいしかった〜〜〜

うちって、エンゲル係数がむちゃくちゃ高いはず。

| | コメント (10)

2007/12/27

落胆と納得

以前にもお知らせした、沖縄での「集団自決」に関する教科書検定問題。
きのう、結論が出されました。
「強制」という言葉は復活しませんでしたが、より細かく当時の状況を説明したりするなど、関係記述が増えた面もあります。
日本政府の得意な、表現を工夫してどっちともとれるようにした、でしょうか。

県民大会実行委員会は、この結果を「80点」としています。
石垣市市長は「不満と怒りを覚える」と批判しています。
結果に対する温度差は、あらゆる問題と同様、立場や考え方によって違うでしょう。

詳しい記事・解説はこちらへ

私が注目したのは、この知らせが”号外”として集団自決の現場である渡嘉敷と座間味両村には配られた、ということです。

沖縄の小さな離島から大きな声を挙げたことで、一定の変化が生まれたことは、間違いないようです。
願わくば良い変化となりますように・・・

| | コメント (3)

2007/12/26

今日の石垣

1226 石垣島は一週間連続の夏日(最高気温25度以上)です。(でもそれほど暑くはないですが)
天気は連日すっきり晴れ!というわけではありませんが、今日は朝から天気が良くて、気持ちいいです。
久しぶりにみんな揃って、海に行きました。




1226_2
海は波が高くて、やはり冬の海です。
今日はナツが砂かけババアならぬ、砂かけられババアになってました。
Photo_2

Photo_5
Photo_3
Photo_4
砂まみれになっても、一向に気にしないのがナツの良いところ(?)。
これは穴から掘り出されるカニを待ちかまえているのです。
ケンは勢いがよすぎて、カニを砂といっしょに後ろへ掘り出してしまうことが多い。
ケンが「あれっ?」とカニを捜す頃には、カニはとっくにナツの胃袋へ。
カニを食べるのは3匹の中でナツだけです。あと2匹は掘り出し専門。


Xmas 24日と25日は、クリスマス気分を高めようと、犬達もクリスマス用首輪をつけました。
赤い首輪に、オーナメントをテキトーにつけただけのお手軽品ですけどね。
動くと「シャンシャン」と音がするので、私は「いいんじゃないのぉ」と自己満足しています。
で、これをつけて村内を練り歩きました。
クリスマス気配のない村にも、ちっとはクリスマスの風をお届けしようと。
「♪シャンシャンシャンシャン♪」と鈴の音も軽やかに♪

Xmas_4 Xmas_5
しかし、あぁしかし、30分歩いても、誰にも会わないのぉーーー(涙)。
3匹で楽々歩けるぐらいのりっぱな歩道もあるんですけど、実はあまり村の人は歩きません。ほとんど車で移動。
クリスマスなんて、関係ないですよね。余計なお世話でした。はい。

でも、私はめげない。
さあ、いそいでクリスマス首輪を正月バージョンに変えるわよ!

| | コメント (5)

2007/12/25

クリスマス

〜〜〜〜〜迷子のワンちゃんは見つかりました〜〜〜〜〜〜〜
ご心配いただいた皆さんありがとうございました。
無事だったので、記事は削除しました。(見るたびにびっくりしちゃいますから)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、我が家ではクリスマスは今日25日が本番です。
クリスマスだからというより、結婚記念日だからです。
これなら絶対に記念日を忘れませんからね。何回目かは忘れるけど。

Photo 今年は気合いを入れてオリジナルケーキ注文。
大好きなベリーだらけのベリーベリーチーズケーキ。酸味がきいてあっさりしているので、朝からパクパク。

そして年一度のスペシャルイベント。
リゾートホテルでの豪華クリスマスランチバイキング!!


Photo_3 本格フレンチにでるようなお料理が食べられます。
←を拡大してご覧くださいね。

Photo_5 Photo

パンだけでも10種類ぐらいありました。

Photo_7 Photo_8

手の込んだ各種オードブル・魚料理・肉料理をクリアーして、これまた10種類以上あるデザートまでたどりつくのが使命です(勝手にですが)。


Photo_11 今回、最もおいしくてアンコールしたのは、↑のミートローフ(ベリーソース)と←子羊の煮込み
Photo_12 そして小さなエスカルゴのパイ包みでした。






Photo_9 Photo_10 デザートはどれも食べたいのですが、ここまでに既にアンコールしたりしているので2-3種類しか食べられません。
今日一番おいしかったのはパイナップルのタルト(写ってません)でした。

さて、これだけのお料理+赤白ワインが飲み放題で、いくらでしょうか?

           just 二千円(一人、税・サ込み)!!

車で、他にも用事があったのでワインが飲めず残念でした。
すぐには動けないぐらいお腹いっぱいなので、食後は上階のライブラリーに移動します。
Photo_13 昼間はほとんど誰もいません。
ここの上等なソファにぐたぁっとして、日頃読めない全国新聞を読んだりしながら食休み。
心身共に満たされてゴージャスな気分です。
リゾート地に住んでいてよかった、と思う瞬間です。

| | コメント (9)

2007/12/23

半袖の餅つき大会

12月22日、冬至、村で初めての餅つき大会をしました。
石垣では、お正月にお雑煮を食べる習慣もないし、お餅自体も内地のものとはちょっと違います。
だから今回は内地から引っ越してきた人が中心となって準備を進めました。
晴天時々スコールとでも言いたいような、不安定で蒸し暑い天気。
集まった人ほぼ全員半袖!(寒がりの私でも半袖)
分担してといだお米を持ち寄って、蒸して、餅つき開始。
Photo Photo_3
全部で20kgの米を次々とついては丸め、ついては丸め。
みんなで分担して、作業を進めます。
最初は外で始めましたが、スコールで中へ移動したり。大忙し。
Photo_4 Photo_5

あんこ味、きなこ味に加えて、豆餅も。
これはせっかくなら豆餅をという人が、自費で黒豆を提供してできました。
そして焼きおにぎりにするからベーコンとタマネギを入れてくれと持ってきた人も。
ベーコンを切っていたら、オバアの一人がこれは”ジューシィ”にしようと提案。
冬至にはジューシィ(沖縄風炊き込みご飯)を食べる習慣があるからです。
急遽、ニンジンのみじん切りを作ってきてくれて、その焼きおにぎり用もち米に足しました。
Photo_6

←こんな感じ。これは少しついただけで、おにぎりにしました。塩味つけて、けっこうおいしい。
作りながら、餅を1個2個。
作業の合間に1個2個。
餅つき終了の頃には、みんなお腹いっぱいに。

しかし、この日はこれが第一部。
夜には第二部の忘年会があったのです!!

それに備えて、餅つきとは別に、鶏汁の調理も朝から進められていました。
1 先日↓の道を歩いている鶏です。はい。
どうです、この濃い色の肉。
正真正銘石垣産新鮮地鶏。
いきなり「骨外して」と言われて、うひゃー。
私は包丁は上手ではないので、自分の包丁を取りにいきました。
戻ってきたら、おじさんがもうズバンズバンと骨ごとぶつ切りにしていました。
大きく切った大根とタマネギもいっしょに大鍋に。
2 ガスコンロを餅蒸しに使うので、今日は薪。
村の人は慣れているので、苦もなくやっていきます。

餅つきを見ながら、オジイ(と言っても70才)が「内地の人はみんな餅つきをやったことがあるかと思ってたよ。ワシらは米すらなかったからなぁ・・・内地とここではものすごい差があるからねぇ」と。
大昔の話ではありません。戦後の話です。
道路も電気も水道もないこの場所に来て、一からジャングルを人力で切り開いて、この村を作り上げた人達。
先日NHKで放送された明石のオバアにも負けないご苦労がたくさんあることでしょう。
今は平和で、豊かになって、オバアちゃん達は「昔と較べると今は天国だ」と言ってます。
私達は天国になってから、仲間入りさせてもらっているので、ちょっと申し訳ない気分。
3 だから、この日は私達はがんばりましたよ。
私はこの鶏汁の油と灰汁をせっせと取りました(ものすごい楽な仕事だろ!それ!!←自分でつっこんどきます
餅つきが終わった頃はもうヘトヘトで、立ってられないぐらい疲れてました。
第二部に備えて、一度帰宅。
犬の散歩をして、着替えて出直し。


忘年会は例のごとく、オードブル&鶏汁&刺身+お餅とベーコン入りジューシィ風おにぎり。
そして例のごとく”歌って踊る忘年会”でした。
ほんとにいい人ばかりで楽しい一日でした。疲れたけど。

この村が、何がすばらしいと言って、後かたづけです。
Photo_7女性陣は大体夜9時には「後はよろしく」で帰ってしまいます。
深夜まで飲む人は飲んでます。
翌朝、朝早くから男性陣が一斉に片づけます。
昨夜の散らかりようがウソのようにきれいになってます。
今朝は床まで全部水を流してきれいにしました。
軽トラック一杯分の空き缶・空き瓶・ゴミ。
残った材料なども家族の多い人中心に分け合います。

ちなみに今日のうちは、朝ご飯=餅、昼ご飯=餅、晩ご飯=たぶん餅です。


| | コメント (7)

2007/12/22

クリスマスらしく?

島の中でも、僻地のうちのあたりはクリスマス気分は皆無に等しいのですが
それでも一応参加してみるかと、ブログテンプレートをクリスマス用にしましたが、なんかしっくりこなくて、すぐ変えてしまいました。

こうなったら、オリジナルサンタ&トナカイでしょ!と思い立ち
かねて準備のグッズを使って撮影開始。
ところが、

Photo こんなやつや

Photo_2 こんなやつばっかり。


Photo_3う〜〜〜〜〜〜〜〜ん
なんでうちの子達はみんな○○なんだろう(涙)。
まあ、これがうちのスタイルということで
暴れサンタと逆さトナカイで今年は行きますか。

そうそう、犬達が来ている服ですが、
100円ショップで人間の女の子向け3点セット(¥300)なんです。
上着をナツ、スカートをみなみ、ケープをケン。
ちょっとみなみのが不格好でかわいそうです。
Photo_6
Photo_7

| | コメント (9)

2007/12/20

路上で出会う動物達

犬の散歩をしていて、車を運転していて、でっくわす動物達。
Photo 最近、近所ではやりの(?)放し飼い鶏。
正真正銘の地鶏ですか。
卵が安く買えます。おいしいです。
でも、みなみのように鳥猟犬の血をひく犬には目の毒。
本能的に追いかけて捕まえたいらしい。
だから前方に鶏を見つけたら、ゆっくりと進んで、鶏が犬の接近を察知して小屋に帰っていくのを待ちます。

Photo_2 近所には牛小屋や牧場もあります。
なるべく静かにすみやかに通り過ぎます。
みなみはビビリなので、牛が恐いらしい。
ケンはビビリで牛が恐いのは同じですが、恐怖感に耐えられなくなると、牛に向かって吠えたてます。
最近ようやく慣れてきて、吠えずに通り過ぎられるようになってきました。
Photo_3 子牛がいると、向こうも犬には興味津々で近寄ってきます。
そうすると親牛がにらんでくるので、私も恐いです。
大きなボス牛にこのひ弱な柵越しに、ずっと追いかけられることもあります。恐怖!!
みんなで「こんにちわー!何もしません!無害です!」と挨拶しながら足早に通り過ぎます。

場所によっては、車道に牛がでているところもあります。
時々ヤギも。
西表島や波照間島などでは、牛やヤギが当然のように車道にいたりします。
車でぶつかると、自分が怪我するだけでなく、怪我させた牛の損害賠償をしなければいけないらしいです。
もちろん家畜以外の野生動物(イノシシ、ヘビ、亀などなど)・鳥にも出くわします。
スピードは控えめに。

| | コメント (5)

2007/12/19

クリック募金&里親さん募集

うちのブログの右サイドバーの下の方に「クリック募金」のバナーがあります。
いくつかの項目が順番に出てきていますが、どれでもクリックをすると
その募金をしてくれる企業のHPに行きます。
そしてそこでまた募金をしたいNPOや活動を選んでクリックします。
そうすると1日1回1円を企業がかわりに、その活動に募金してくれるそうです。
自分がこれまでにいくら募金したかもわかります。
随分いろいろなクリック募金があるのに驚きました。
もっと早く知っていればよかった、とも思いました。
Img_3905

自分の財布を傷めずに募金ができるなんて、ちょっとインチキな気もしますが
企業活動のひとつとしてやっていることなので、大いに結構!!
と大船に乗ったつもりで、大いに毎日あちこちに募金しまくりたいと思います。

351

みなみに顔つきが似ている、典型的島の黒犬ちゃん。

またまた捨てられていたそうです(涙)。里親さん募集。

2才前後の女の子。

おとなしくて賢い子だそうです。

みなみにそっくりな目だから、品の良い賢い子に違いない(親バカ思いこみによる太鼓判)。

詳しくはわんわんクラブさん

| | コメント (2)

2007/12/18

紫山芋

Photo先日、明石野菜売場で買った、変わった野菜。
紫色の山芋です。
色がついているだけで、味も食べ方も普通の山芋と同じ。
「みそ汁にいれてもおいしいよ」とオバアは言ってました。
まず、すって、とろろにしました。
一見、紅いものクリームみたい。
味はほとんどなし。


 


Photo_2

次に短冊にしてみました。
見た感じもちょっときれいです。
海苔としょう油をかけて食べたら、おいしかったです。普通の山芋より、むしろ淡泊。
大好きになって、むしゃむしゃと一度にたくさん食べられました。
また見つけたら買いたいです。
(これじゃあ小学生の作文だよ・・・)

| | コメント (5)

2007/12/17

冬の風物詩

Photoあぁ、冬だな、12月だなあと八重山の季節を実感させてくれるのが、サトウキビの穂(花)。
これが出ると、収穫間近。
もうじき島中でサトウキビの刈り入れが始まります。
左隅で斜めにでているのがススキです。
似ているけど、色や角度や大きさが違います。

Photo_2 もうひとつの冬の風物詩が、強い北風と波で吹き寄せられてくるゴミ。
特に大型の発泡スチロールが集まります。
どんぶらこ、どんぶらこ・・・
中にハッポー太郎は入ってません。
奥の奥まで発泡スチロール。
なんで知ってるか?
犬がバリバリ噛みちぎって遊ぶからです(涙)。
後の掃除が大変なので、犬が遊ぶ前に片づけないと(汗)。

| | コメント (2)

2007/12/14

姉妹の再会

6月に一生を共にする家族を求めて島を旅立った2匹の子犬
(↓左があみちゃん、右がゆいちゃん)

Img_6954 預かりボランティアの満月さんのご尽力により、それぞれ新しい家族に恵まれました。
それから約半年がたち、成長したこの姉妹は、それぞれの里親様の計らいで、ナント!再会することに。
これは希有なことと申さねばなりますまい。
この子達の他の兄妹は生後2ヶ月にもならないうちに、どこかへもらわれていって、今どこにいるか、無事に育っているのかもわかりません。

 

Img71748f25zikazj 右(大きい方)があみちゃん
左(小さい方)がゆいちゃん。
島にいたときから、あみちゃんの方がちょっと大きかったのですが、それは今も変わらないみたいです。
棒好きなのも同じ♪
それぞれの飼い主さんに愛されて、お嬢様としてすくすくと成長しています。


Imgd7fda297zik4zj 久しぶりに姉妹で心おきなくガウガウを楽しんだようです。
うちの子達と同じですね。
この子達を飛行機で送り出したときの重い心からすると、今のこの幸せが本当にうれしいです。
新しいご家族の皆様に感謝感謝です。
こうして近況をお知らせいただいて、本当にありがとうございました。

| | コメント (9)

2007/12/13

沖縄の食 ー天ぷら

Photo典型的な島の天ぷらです。
ものすごく分厚い柔らかい衣の中に、指ぐらいの太さの短冊形の魚やイカが入ってます。
フリッターというか、アメリカンドッグみたいというか。
おかずと言うより、おやつ・つまみです。
特にしょう油など付けず、このまま食べる人が多いです。
下のは、モズクやアーサーなどの入ったもの。
ちなみにこういう天ぷらは「さしみ屋」さん(島に魚屋はない)で買います。


| | コメント (5)

2007/12/12

ナツの高等テクニック

0今日は久々に家族揃って、いつもと違うビーチへ。
冬にしては、波がまるでない静かな海。曇って空と海の境目がわからない。
きのうから気温と湿度が高く蒸し暑いです。
気温24度、湿度90%
洗濯物も乾きません。                   


どこへ行っても棒取りに熱中するナツ。
今日は2本取りの技を見せてくれました。
1_2
上あごに1本はさみ、下あごに細いのを1本ひっかけてます。
この状態をキープして泳いでます。どんだけ天才!
2
あっと、落とした。
3_2
しっかり2本をくわえなおして、楽勝で上陸。

何でも日々の鍛錬で、状況に応じたテクニックが身に付くモンなんですね。
まさに、「好きこそものの上手なれ」。
このナツが、うちに来た頃は、もう何にもわからないボケボケ頭だったことを思うと、感無量なのです。
いまだに、ナツに言葉が通じるだけでうれしくなります。
まさに、「手のかかる子ほどかわいい」。

| | コメント (2)

2007/12/10

シンレースポット

またまた環境省のビーチゴミ調査という名のゴミ拾いに行って来ました。
071210_09000001 うちの辺りの砂浜とはまったく違う平らに層状に削れた岩場を歩いて現場へ向かう。
目的地に着いた頃には息が切れるありさまです。
(最終日だけの参加にしてよかった)
今回の一番の大物は冷蔵庫2台!!
ひとつは日本製、もうひとつは韓国製でした。冷蔵庫は浮くのか?? 

 

071210_15230001 朝は上の写真のように曇っていましたが、徐々に晴れてきまして、最高気温26度という、ゴミ拾い日和(ウソ!暑いぞ!)。
そんな、まぶしくて上が見られないほどの輝く空の下、
私は18才の青年から、島の心霊スポットの話を聞いて休憩時間を過ごしたのでした。

青年「マジ○○の下の××はやばいっすよ。女の人と子供が立ってますから。」
私「え〜〜〜〜」
青「オレ、友達と夜、車で見にいったんすよ。で、『なんだいないジャン』て言ったら、車のウィンドーがさわってないのに上がったり下がったりし始めたんすよ。」
私「え”〜〜〜〜!」
青「マジびっくりして、ヤベ〜!って塩2袋あったんで塩まきまくって逃げたんすよ。」
私「は?・・・塩持ってたの?」
青「はい。(当然という感じで)」
私「ふ〜〜ん。。。クック」
青「唐人墓はもっとやばいっすよ。」
私「やっぱり唐人がでるわけ?」(半ば冗談で言ったんです)
青「そーすね。あそこのは塩が効かないから、マジ恐いっすよ。」
私「(爆笑)」

どこまで本当かはおいといて、島では悪霊除けに塩を使います。
塩を入れたお守りとかあります。
彼は霊感が強いらしく、そういう場所へ行くときは必ず塩を持っていくそうです。
「行かなきゃいいジャン」というのは大人の考え方ですかね。
恐いもの見たさが押さえられない年頃なんでしょう。
で、どなたか中国では悪霊除けに何を使うかご存じだったら教えてください。

| | コメント (6)

2007/12/09

ガソリン高騰

先日、ガソリンスタンドに寄ったら、また値上げしていました。
レギュラー1リットル164円、消費税込み約172円です。
値上げ幅も5円ぐらいで、混乱を避けるためか、
最近は新聞も事後報道で「今日から値上げ」となりました。
Photo ささやかな抵抗というか、我が家のガソリンタンクも効果がありません。
燃費の悪い方の車は街のGSまで行かなくていいようにタンクで給油してます。
草刈りの燃料用にも使いますが。
鉄道もなく、バスも一日に数本という地域では、通勤、通学の送迎(高校は街中にしかない)、買い物など交通手段はすべて車です。
島生活も「のほほん」とはしていられなくなっています。(Y)。

| | コメント (7)

2007/12/08

おいしいランチー牛そば

石垣島の北部、伊原間(いばるま)にある新垣食堂。
Photo メニューは3つだけ・・・
とにかく「牛食えっ!」て感じですか。
牧場を所有しているので、安く提供できるようです。
最近は地元の人だけでなく、観光客も多く訪れ、2時前には売り切れになることも。

Photo_2 食べでのある大きな牛肉は美味しくて柔らかく、他にホルモン・ニンジン・冬瓜・ゴボウ・昆布などが、とろとろに柔らかくなってます。
食べても食べても減らないぐらいボリューム満点。
味は、多分塩と味噌。
このお店に行くのは平久保灯台まで行くときぐらいしかないので、鍋に牛汁を2人前入れてもらって、テイクアウトもします。
ドンブリ4杯分ぐらい入ってます。


このお店を過ぎて、平久保方面に向かうと、
先日NHK番組で紹介された、オバアのいる明石野菜売場があります。
Photo_3 ここを通るときは、新鮮な野菜やめずらしい野菜があるので、寄って買ってますが、
今回はTV放映の影響が大きく、次々と人が訪れてました。
オバアと写真を撮りがたがる人が多く
ちょっとお疲れ気味のようでした。
TVというメディアの影響は、良いことばかりではないでしょうが、それも含めて引き受けたであろうオバアの懐の深さを感じました。

| | コメント (4)

2007/12/07

ピントが・・・

うちの犬達は動き回るので、なかなかピントが合わず苦労します。
とにかく犬に向けて連写でシャッターを押しているのですが、
時々ピントがきっかり合ったものの、うれしいのかどうかわからないことも。。。
Photo_2


恐い・・・・不細工・・・・なんともはや・・・・
みなみとケンです。

| | コメント (13)

2007/12/06

アスカ来島!

12月2日に、石垣港に豪華客船飛鳥が寄港しました。
1 乗客は石垣島で一日観光。住民は特別に外からだけ(!)見学が許可されました。
エライ人達は中も見せてもらったらしい。
受付で名前と時間を書いて、埠頭に入れてもらいました。ものものしいです。
こっそり乗っていく人がいないようにでしょうか。
でかい!!
ビルが1棟そのまま動いてるという感じ。

Photo 非常時の救命ボートも屋台船のような豪華さ。
豪華客船と聞くと、ついタイタニックを連想してしまうので(乗客の皆さんごめんなさい)、救命ボートチェックは欠かせません。
客室の窓は普通のマンションのような窓でした。


Photo_2

全容を撮りたかったのですが、こんな感じでしか撮れませんでした。

全長240mぐらい、という巨大さが伝わりますでしょうか?

| | コメント (5)

2007/12/04

揚げ物スキ

沖縄の人は揚げ物好きです。
好みと言うより、高温多湿気候のためか、魚は刺身以外はなんでも唐揚げか天ぷらにします。
そして大家族のところが、まだまだ多いせいもあってか
Photo こんな大きな油が普通にスーパーで売ってます。
一斗缶というのでしょうか。
お正月とかお盆には、特に人数が増えて、大量に揚げ物をするので、普通のお家でもこれをカートに乗せて買っています。
うちが先日、敬老会用にグルクン40匹を揚げたとき、一斗缶を買うように言われました。
でも、どう考えてもそんなにたくさんは必要ないから、と普通の1.5リットルぐらいのを数本にしました。
ということは、一斗缶を買う時は、いったいどれぐらいの揚げ物をするのでしょうか。
よく新聞投稿欄に「お盆の3日間朝から夜まで天ぷらを揚げ続けて気持ち悪くなった。ちょっとはダンナにも手伝ってほしい」というような、主婦からの投稿があります。
おそらく魚だけでなく、紅いも、野菜、お菓子(さーたーあんだぎー)など、各種揚げ物を何十個も作るものと思われます。
はぁ〜、大変だ〜〜〜


| | コメント (5)

2007/12/02

にゃんこのしっぽ♪

今日は、「第3回にゃんこのしっぽ♪展示会」に行って来ました。
にゃんこのしっぽ♪さんは、二人のアーティストのユニットです。
Photo 実物そっくりのトールペイントのワンコやニャンコを作るマユミさんと、カメラマンの美流さんが生み出す慈しみにあふれた写真や樹脂粘土でつくられた動物たち。

私が彼女と知り合ったのは8-9年前で、知人の一言がきっかけでした。
「近所に捨て犬や捨て猫を保護している人がいて、散歩のお手伝いでもしない?」
その頃、まだうちには犬がいなかったので、犬好きの私はさっそく行きました。
そして初めて知った、石垣島における、捨て犬・捨て猫のすさまじい現実。
彼女は保護活動がしたいわけでも、犬が好きなわけでもない。
でも、目の前に捨てられて衰弱していく動物を見捨てられない。
そしてネコをたくさん飼っている人がいるという噂が広がると、今度はわざわざ捨てに来る人まで!
見知らぬ人が「ネコを拾ったからなんとかして!」と駆け込んで来たこともあるとか。
うちがみなみを保護したときも、心のどこかに
「放置したら、また彼女のところに行ってしまう」というのもちょっとありました。
Photo_2
彼女が保護した犬が散歩中に釣り針を飲んで、大変なことになってしまったことも。
老犬で、針が難しい場所にささってしまったので、石垣島では手術できない。那覇の獣医さんなら対応できる、と聞いた彼女は犬を連れて那覇まで飛んでいきました。
幸い、針をはずしてもらうことができ、高齢ながら今も彼女のところにいます。
(この犬(サリー)は、みなみを飼いだした頃、みなみがお散歩でウンPをしないので、何度かいっしょにお散歩してもらって、「犬の散歩かくあるべし」と教えてもらった恩犬でもあります。)
以来、彼女は展示会のたびに、←この訴えをしています。

 



Photo_3 Photo_4
とってもかわいいので、拡大してご覧ください。
Photo_5
ワンコとニャンコの大きな(高さ1mぐらい)のツリーハウスです。
生き生きと遊ぶ犬や猫の姿がとらえられています。
圧巻でした。
通販で買える小物やオーダーできる作品もあるので、ぜひにゃんこのしっぽ♪さんのHPをご覧ください。
もっとたくさんのすばらしい写真をみることもできます。

| | コメント (5)

2007/12/01

変わりやすい天気

Photo きのうまでの1週間以上、台風のせいもあって、雨・強風でひどい天気続き。
海はこのとおり大時化。
とんでもない大波がうち寄せてました。
海人達は漁にまったくでられず、島人の大好物の刺身が姿を消していきました。
寒がりの私はフリースの重ね着。
昨夜はそれでもがまんできず、ついに暖房をつけてしまいました。

さて、今朝目が覚めたら、久々に晴天!
おぉ、お日様がまぶしい。
日焼け止めをしっかり塗ってお散歩に。
お日様がでると、気温はあがるし、強風がおさまったので、体感温度もあがります。
きのうまでは寒くて窓を閉めていましたが、久しぶりに全開で気持ちがいいです。
でも半袖着るほどではありません(着てる人多いですけど)。
お昼ご飯を食べてたら、セミ!が鳴きました。びっくり。
でもすぐに鳥に食われたのか、一度だけでした。
「セミも鳴かずば食われまい」
数日こんな天気が続く予報です。
その後はまた雨と強風の日々にもどるらしい・・・ヤダヤダ・・・

| | コメント (3)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »