« 島の手仕事 | トップページ | 白保日曜市 »

2007/11/22

沖縄の食 ー アバサー

先日お散歩していたら、網で魚を捕っているご夫婦とまたバッタリ。
Photo_2 今回は大きなアバサー(ハリセンボン)がかかってました。
沖縄ではアバサーはみそ汁にします。
おいしいと、人気があります。
ハリセンボンはフグですが、毒はありません。
名前の通り、危険を感じるとハリネズミのように針をたてて、ボールのようにまん丸になります。
ダイビングで見かけても、楽しい魚です。

Photo_3 捕った魚はその場でそうじをしてしまうので、
アバサーも最後に活け作り(?)
針が痛いので、軍手でおさえながら皮をはぎます。
お店で売られているのが、全部皮をはがれている訳がわかりました。
確かに皮付きでは痛いですよね。
つぶらな目をしているので、ちょっとかわいそうな気もしますが、食べるためにはしかたない・・・
こうして写真で見ると、奥さんの手足もたくましいです。
うまくできないからと、この後、すぐに旦那さんに交代。島では旦那さんが魚をさばくことが多いようです。

|

« 島の手仕事 | トップページ | 白保日曜市 »

コメント

ハリセンボン・・・どーしてもお笑いの方が思い浮かんでしまう!!
なんとワイルドな事、、、しかし寒くないんですか、、海は、、??

投稿: 梅さん | 2007/11/22 21:48

豪快ですね!
青い海を眺めて食べれば、さらに美味しさが増すのでしょうね~♪

投稿: でぴょん | 2007/11/22 23:06

>梅さん
最近寒暖が激しく変わり、この日は半袖でも良いぐらいの日でした。今日は冬の日本海のようでした。

>でぴょんさん
豪快そのもの!ですよね。私はまだここまでワイルドにはなれないです。

投稿: 藍mi-goro | 2007/11/23 10:21

うぉ~ハリセンボンですか!
美味しそうですね~♪
奥さんの手足のたくましさは、バリ島のIbu(奥さん)
のたくましさに似てますよ~(*≧m≦*)
バリ島でもバビグリンやラワールと言う食べ物を
作る作業は男子の仕事なんですよ!

投稿: SUCI | 2007/11/23 10:30

かわいいおめめがたまりませんよね!
知り合いの魚屋の息子さんがさばいているとこを見ていたら、皮をはさみでジョキジョキ切っていました。ちょおとえぐかった。。。その後いただきましたが。

投稿: ふぇねっく | 2007/11/23 13:51

>SUCIさん
バリでもハリセンボン食べますか?
この写真だけ見たら、バリだと言われても信じますね。ウン。
バビグリンは力仕事でしょうね(笑)。こっちでもヤギ汁とか作るのは全部男の仕事です。

>ふぇねっくさん
この時もまだうるうるしてる目のすぐ上を切っていたので、ちょっとひきました。でも、食べるってそういうことだよな、と思って写真を撮りました(涙)。

投稿: 藍mi-goro | 2007/11/23 14:13

この「ハリセンボン」魚を読みながら、沖縄力士「一ノ矢」が1000以上の出場しての引退記事を読んだ。「一ノ矢」に乾杯。http://www.asahi.com/sports/update/1123/SEB200711230013.html

投稿: 仲沢 | 2007/11/23 19:46

 力士生活24年、46歳。
毎日、昼過ぎに配達される沖縄タイムスの朝刊のスポーツ面で知りました。
 次の新生活でも、頑張っていただきたいです。
でも、ゆっくり休んでから。お疲れさまでした。

投稿: 藍(ゆうゆう) | 2007/11/23 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島の手仕事 | トップページ | 白保日曜市 »