« 石垣島のスイーツ事情 | トップページ | フォトコン入賞記念展(別館追加展示中) »

2007/09/23

動物愛護週間in石垣

捨て犬天国(地獄)の石垣島です。
動物愛護週間の催しもささやか。
去年から保健所主催で「動物ふれあいフォトコンテスト」があります。
今年はその広報もささやかで、ほとんど知られてないんじゃないか、ぐらい。
それでも30枚ぐらいの応募があったそうです。
うちも含めて一人3枚ぐらいは出した人が多いので、のべだと15人ぐらいの参加者。
今日、その表彰式・動物健康相談などがあったのですが、ほとんど関係者ばかり。
Photo もれなく帽子・バッグ・うちわがもらえました。
去年はそこにいた人全員がフードやおやつの試供品がもらえたんですが、今年はありませんでした。
昨日の私の情報がまちがってました。ごめんなさいです。
よくばって、うちも二人がかりで出かけていってしまいました。
・・・・とほほ・・・

さて、フォトコンの結果、私の写真は「優秀賞」をいただきました。
と言っても、3番目の賞です(コホン)。Photo_2
副賞にウェットフードとホームセンターの商品券をもらいました。

獣医師さんから、犬・猫のかかりやすい病気とその予防についてのお話がありました。
沖縄は通年高温多湿なので、感染症にはかかりやすいそうです。
マダニも熱帯性で繁殖力が強く、庭で大量に発生する種類、という恐ろしい情報も得ました。
絶対につけて帰らないよう気をつけたいです。

しかし、その場に集まっているのは、愛犬・愛猫の写真を応募するような人々ですから、きちんと予防注射を打っている人ばかりです(知り合い多数)。
今日の話は、もっと多くの市民に聞いてもらいたいです。
保健所もより多くの人が集まるように、もう少し広報に手間をかけてほしいなぁ、と思います。
適切な愛情をかけて犬や猫を飼ってくれる人が、島でも、もっともっと増えてほしいです。

|

« 石垣島のスイーツ事情 | トップページ | フォトコン入賞記念展(別館追加展示中) »

コメント

す、捨て犬天国ってーどんだけ~!でも、地獄・・なんだ。
フォトコン、優秀賞!すげ~!おめでとう~^^
モデルが良かったって噂?もチラホラ・・・。ふふふ。ウソです。
あ、モデルはバッチリグーですから~。
何言ってるのか、自分でもわかんなくなってきた・・・。
そうそう、憎きマダニ!散歩でアニーもアチコチのくさむらに突っ込んでるので、ダニ連れて帰ってきます。
うちは地毛がクリームだから分かりやすいけど~魅惑の黒ラブみなみちゃんやなっちゃんは大変そうですねー。
ここら辺でも、あまり動物への意識はかわりません。
若い人たちはOKなんだけれど、うちの親世代は全くダメです。


投稿: みっちゃん | 2007/09/23 23:42

おめでとうございます!
私も今日行きましたよ。
モノクロの写真がそうですか?

あんないい機会はそうないのにもったいないですね。
病気・感染症についてあんなに詳しく説明してもらえてよかったです。
知っているつもりのこと結構ありますよね。
実際、レプトスピラの型が30近くもあるなんて知らなかった~。

本当に広報が全然足りないと思います。
もったいないですね。


投稿: さくらママ | 2007/09/24 02:05

生mi-goroさんと、都わすれさんにお会いできたのが、一番の収穫でした(笑)。
フィラリアの幼虫が犬の体内にいて、それを毎月薬で殺してるって話がちょっと恐ろしかったです。予防薬ぐらいにしか思ってなかったので、「そうか、体内にはいるんだ~」って・・
しょっちゅうそんなのが体に入ってて、それと戦っていたら、身体に負担は全くないのでしょうかねぇ?
うちのお父ちゃんが送った写真が出てなかったぁ(--;)

投稿: ふぇねっく | 2007/09/24 10:11

>みっちゃんさん
犬を捨てる人間は気楽に捨て放題ですが、捨てられた犬は地獄です。そういう犬達を見て心を痛めても救えない私達も苦しみです。捨てる人間だけへっちゃら。
こういうことは島に限らず、人間の居るところ、どこでもある話でしょうかねぇ・・・哀しいです。
黒犬はダニもノミも見つけるのが大変難しいです。
触りまくるしかありません。

>さくらママさん
ようこそおいでくださいました。
そちらのブログも拝見しました。さくらちゃんも石好きですか・・・黄色い子は石、黒い子は棒でしょうか。
レプトスピラの型が30近くもある話もこわかったですね。うちのあたりは水田・水たまりがたくさんあるので犬も人間も気をつけたいです。
これからもよろしくお願いします。

>ふぇねっくさん
ご主人の帽子ですぐわかりました。確かに(笑)。
受賞作をそちらのブログにあげてくださいね。すばらしい写真だったので、皆さんにご紹介したいです。
うちのダンナが「情感にあふれている」と絶賛してました。
フィラリアの薬は殺虫剤を飲ませているようなものだから、それ自体がよくないという人もいますが、この地域ではフィラリアの方が恐いので飲ませるしかないと考えています。ただ時々血液検査をしてもらえば、陰性の時は量を減らしたりできます(私は勝手にそうしてます)。

投稿: 藍mi-goro | 2007/09/24 10:24

出遅れました・・・
昨日は皆さんにお会いできて「いい日」でした。
あの「遠吠え」のふぇねっくさんご夫妻にも会えました。

さくらママさん、公園で以前お会いしたさくらちゃん似の「小雪」の母です。Blogも拝見させていただきました、
mi-goroさん同様、これからもよろしくお願いします。

投稿: 都わすれ | 2007/09/24 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石垣島のスイーツ事情 | トップページ | フォトコン入賞記念展(別館追加展示中) »