« サーフィン | トップページ | いよいよ最終巻! »

2007/07/21

禍い転じて福となす

石垣から旅立った姉妹犬はそれぞれ「あみちゃん」と「ユイちゃん」として
新しいお家での生活をスタートさせました。
私が初めてこの子達を見たのは、まだこんな時でした。
070516_18530001_1 5月16日です。生後3週間ぐらいでしょうか。
この時、既に他の兄妹達はもらわれていってました。
こんなに小さいのに、その子達は大丈夫だったのでしょうか。

この2匹は残り物扱いだったのですが、結果的にはとっても幸せな道に進むことができました。

070516_18400001_2 070516_18470001_1 この時は目印がなくて、正直どっちがどっちかわかりません。
まだ身体の大きさもそれほど違わなかったです。
個性もそれほど出ていませんでした。



それが今では

P1040978_2 Img15e0ec64zikczj_1 左がユイちゃん
右があみちゃん
すっかりお嬢様じゃありませんか。


犬も人間も、何がどう転んで幸いとなるか、ほんとわかりませんね。
この子達の新しい家族の方に感謝です。

わんわんクラブでは活動資金の一部にあてるために、カレンダー制作をしています。
現在、来年のカレンダーに登場してくれるワンコ365匹を募集しています。
まだ100匹以上足りません。
ワンコを飼っていらっしゃる方、どうか来年も石垣島の捨て犬や恵まれない犬を救うために、ご協力をお願いします。ホントに、ホントに、お願いします。
くわしくはこちら↓をご覧ください。

わんわんclubオリジナルカレンダーに参加しませんか?
by. わんわんclub事業部
 

|

« サーフィン | トップページ | いよいよ最終巻! »

コメント

mi-goroさん、こんばんは。
早速、あみちゃんたちのかわいい写真をありがとうございました。
あみちゃんたちは、残り物だったのですか。
まさに「残り物には福がある」ですね。

私たち家族にとっては、あみちゃんは探しても探し出せないほどこの子でなくてはという存在です。
1代目愛犬JOYによく似ていて、2代目ユキちゃんが思いがけず心不全で突然死し、若く逝ってしまったので、純血種よりMixの方が長生きできそうでいいかなという思いもありながら、やはりJOYもユキちゃんもゴールデンだったのでそれも捨てがたいと思っていましたら、両方を叶えてくれたのがあみちゃんでした。

しかもはるばる石垣島から神奈川県までやってきてくれて、本当にかかわってくださった皆様に心から感謝しています。おかげさまであみちゃんと楽しく暮らしています。

投稿: wind | 2007/07/23 00:49

島ではオス犬のほうが人気があるんですよ。「子供産まないから面倒がない」って。捨てられるのもメス犬が圧倒的に多いです。悲しくなります。

>両方を叶えてくれたのがあみちゃんでした。
そういう考え方もあるんですねぇ。よかったです。
あみちゃんは、この先ゴールデンに見えない犬になる可能性もないわけではありませんが、よろしくお願いします。
そちらのブログであみちゃんの成長を楽しみに見せていただきます。

投稿: 藍mi-goro | 2007/07/23 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーフィン | トップページ | いよいよ最終巻! »