« 慰霊の日 | トップページ | 屋良文雄カルテット »

2007/06/24

踊る運動会

今日は村の学校の運動会でした。
過疎の村では学校の運動会=地域の運動会で、父母+親戚+ただの近所の人達がいっしょになって盛り上がります。
年に一度の大行事ですが、なぜか去年から真夏開催・・・
今日は朝方雨がぱらついたものの、晴天。。。きつい。。。
Photo_94 運動会らしい風景。
問題はここに写っているのが全校生徒である、という事実。
彼らは半分以上の競技に出ます。
でも彼らを休ませるために、私達もたくさんの競技に出ます。
もちろん普段から走り込んでいるわけでもなく、ほとんど年に一度の全力疾走をする大人達。
そんな大人達のために走らなくてもいい競技、遊びでできる種目(?)がたくさん用意されています。
Photo_95 おじいちゃん、おばあちゃんがスターになる「縄ない競争」。
わらで縄を作ります。上手な人は3分間で10m以上作ります。(参考記録20cm、私の場合)

そしてもはや競争などない踊り。


Photo_97
Photo_96踊る踊る。
ぶっつけ本番で踊る。
最後を締めくくるのは
「校歌ダンス」
校歌に振り付けがあって、手旗を持って踊ります。
写真がないのは私も踊っていたからです。
地域の人の多くがこの学校の卒業生。親子二代で通う学校です。
ほとんどの人が校歌ダンスを踊って、見ていたのは数名。
校歌ダンスの前に最後のリレー競争があるものの
Photo_98変な扮装をしているのは先生です。
どうです。この緊張感のなさ。ほんと楽しいわぁ。
生徒は紅白に別れていて、一応成績発表があるものの、最後に全員が勝敗に関係なく賞品をもらいます。
実は大人達も参加するたびに参加賞(ティッシュやタオルなど生活用品)をもらえるのです。

そして運動会と言えば、お弁当タイム!
Photo_99それぞれ持ち寄ったお弁当を並べて、みんなでつついて楽しみます。
料理自慢の人は数人分を用意して、みんなにふるまってくれます。
運動音痴の私としては、これが最大の楽しみかも。
走るのが遅く、子供時代は運動会が苦痛でした。
いい思い出なんかひとつもありませんでした。
でも、今になって、運動会という言葉が、こんなに楽しい響きを持つものになるなんて、人生は不思議です。

|

« 慰霊の日 | トップページ | 屋良文雄カルテット »

コメント

(縄ない競争)・・・おのおのが編みやすいスタイルで座っているのが~もぅ失礼だけどカワイイ感じで・・・ホノボノ感たっぷりですね~
先生の頭までグリーンなのにマッチョマンみたいな黒パンツも生で見たいわ
締めくくりの踊りに私も混ざってハジケタイ~~^^フフフッ
ハジケましたか?
はじめはわらっていたんだけど・・・何故だかちょっとホロッってきちゃった・・。なんでだろ?自分でも分からないところで心に響いたんだろうな~~。とってもいい運動会ですね^^。しみじみ思いました。

投稿: みっちゃん | 2007/06/25 18:09

今年は先生方が、笑わせ隊に徹して楽しませてくれました。
このリレーでは先生チームだけバトンのかわりにジョーロを使って、この緑の人はジョーロを黒パンツのお尻(!)にはさんで、揺れる胸をおさえながら走りました。それでも1着だった。
校歌ダンスは手旗が足りなかったので、私は両手にうちわを持って踊りました!もう何でもあり、な感じ。
その場でみんなが同じ空気を共有しているのが、いいんでしょうかねぇ・・

投稿: 藍mi-goro | 2007/06/26 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慰霊の日 | トップページ | 屋良文雄カルテット »