« 夏服の入学式 | トップページ | カタログに »

2007/04/11

サンゴ礁の今

今から20年以上前から、新石垣空港の予定地となった白保という小さな集落は有名になりました。(詳しくはこちら
それからこの村にWWFが拠点を作りました。
それが「しらほサンゴ村」です。
ここではサンゴ保全のためにいろいろな調査を行ってきました。
私もボランティアでほんの数回調査に参加しました。
そして先日、数年にわたる調査の報告会が行われました。
Sango_1
結論を言うと、サンゴは減少しています。
原因は水温上昇・水質汚染・台風などが考えられます。
水質汚染の原因は人間の土地利用の変化・排水など。
今回は白保だけの調査結果ですが、おそらく石垣島周辺はどこも同様でしょう。
今年中にも米原の一部と白保は国立公園(海中公園)に指定される予定ですが、遅きに失した感はぬぐえません。
でも様々な分野・行動で努力している人達がたくさんいます。
少しでも減少速度にブレーキがかかればいいのですが・・・

|

« 夏服の入学式 | トップページ | カタログに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏服の入学式 | トップページ | カタログに »