« 日本酒 | トップページ | 夏服の入学式 »

2007/04/09

おばーちゃん子

ケンとみなみは年令を考えるとおばーちゃんと孫。
2匹の関係もまさにそのように見える。
朝から寝るまで、わちゃわちゃと走り回り、騒ぎまくるケン。
「疲れるわー」と思いながらも相手をしてやるみなみ。
ケンがどんないたずらをしても、みなみはまず怒らない。
時々ベッドを広く使ってケンを入らせないようにするぐらい(もともとみなみのベッドだし)。
Photo_29
海でみなみがカニ穴を掘っていると、すぐにケンが横取りをする。
みなみはこうして後ろにさがって、ケンがしたいようにさせてやる。
大きさの問題だろうが、ケンはカニがでてくるところまで穴を掘れないようだ。
すぐに飽きてまたどこかへ走り去っていく。
あるいはみなみがやれやれと座り込んで、体を掻こうと重心をずらしたとたん
ケンがすっとんできて跳び蹴りをくらわす。
みなみはびっくりするものの怒らない。
なぜだ!
やっぱり「やっていいこと」と「わるいこと」を教えるには
怒ることも必要なんじゃないか、みなみおばーちゃん。

みなみにとってケンはペットなのかなぁ、と思うこともある。
やんちゃしても「かわいいから叱れないの〜」みたいな。

犬同士の順位が狂ってる訳ではないと思う。
食事とか大事なところではちゃんとしてるし、子供のやんちゃレベルの事だと思うし・・・

|

« 日本酒 | トップページ | 夏服の入学式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本酒 | トップページ | 夏服の入学式 »