« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の投稿

2007/04/30

島の野球少年ついにプロデビュー

去年、春夏甲子園に連続出場して、島を暑くした八重山商工高校の大嶺君。
ロッテに入団して、早くも今日デビュー戦です。
1時からの対西武の試合で先発だそうです。
詳しくはこちら
運のいいことに、島でも見られるNHKで放送されるので、またまた島中の人が午後は応援に夢中でしょう。
とにかくがんばれ!大嶺!

| | コメント (0)

2007/04/29

野生の百合

Df101
この季節、石垣島ではテッポウユリがあちこちで咲いてます。
海沿いの岩場に咲くワイルドな百合です。
ここに来るまで、花屋さんで売っているのしか見たことがありませんでした。
こんなワイルドな花だとは・・・
沖縄の他の島々でも、灯台のまわりに植えていっぱい咲いていたりします。
野生でも、花びんに入れても、
楚々として凛としたたたずまいに変わりはありません。

| | コメント (0)

2007/04/26

おもしろ看板ーハブ

八重山は「うるずん」の季節です。
今頃になると、天気は悪いことが多く、とにかく湿度が高い。
洗濯物は乾かず、家の中もじめじめしています。
でもこの湿気が植物をいきいきとさせ、グングンと成長をうながします。
そしてハブの活動が活発になるそうです。
Photo_36 これは公園内にある看板。
公園のすぐそばに山がせまっているので、人々が山に入らないように、周縁には何本もたっています。
相当こわそうな看板です。
前、この公園で犬の散歩していたら、数名の男性が突然私の2−3m先を指さして騒いでいます。
ふと見たら、全長2m近い蛇が!!!
全く気付かなかったので、教えてもらわなかったら、踏むぐらい近くまで行ってたかも。
ハブではなかったのですが、あまりの大きさにびびりました。
しばらくその男性達は蛇の後を追ってました。
つかまえようかどうか迷ってたみたいです。
ハブだと売れるんですよ!
ハブ酒とかハブ軟膏とか・・・

| | コメント (0)

2007/04/24

エクソシストな顔

先日びりびりの恐い顔を紹介しましたが、
今回、ついにうちの子もあんな顔している時があるのを発見。
Kowa
ナツです。
ボールを取ろうとしています。
予想に反して自分より下に行ったボールを見てるんですね、きっと。
シャッタースピードというのを変えてみたら、こんな顔がとれました。

取扱説明書を読んでも、日本語なのにほとんど意味がわかりません。

| | コメント (5)

2007/04/22

パイナップルは

Photo_35
夏に向けて、パイナップルがどんどん育っています。
島ではパインと言います。
パインはこのように、下からできます。
木からぶらさがっているわけではありません。
だからパインは食べる前は上下逆さまにしておいておくと、甘みが全体に回るそうです。

石垣島のパインは熟してからとるので、日持ちしません。
どっかの国から来たパインのように、何日もころがしておいたら、腐ってしまいます。
買ったら(もらったら)新聞紙にくるんで、速やかに冷蔵庫に逆さまに入れましょう。
それでも1週間以内にたべてください。
びっくりするぐらいおいしいですよ。

| | コメント (4)

2007/04/20

Shall we dance?

Photo_34
みなみとケンが「はっけよい」とがっぷりよつに組んでの大相撲。
はたまたステップも軽やかにダンスの練習。

| | コメント (3)

2007/04/19

はまおり

今日は旧暦3月3日。
石垣島では「浜下り(はまおり)」という伝統行事の日です。
旧暦のこの頃は、お昼過ぎぐらいに干潮の時間が来て、すごく潮がひいて、
サンゴ礁池の中がほとんど歩けるようになります。
昔は婦女子が海にいって身を清め、1年の無事を祈る、というような日でした。
今は家族で貝や海藻をとって、ビーチでピクニックみたいな日です。
そしてこの日に欠かせないのがよもぎ餅です。
Moti
あちこちでよもぎが青々とでているのを使います。
これは近所のオバーさんお手製です。
毎年この日にいただきます。
つぶ餡が入っているのと、入ってないの。

お店では緑だけじゃなくてピンクのお餅なども入ってます。
ひし餅の形をしているのもあります。
伝統行事にひな祭りがブレンドされたような感じです。


| | コメント (2)

2007/04/18

月桃の花

Photo_33
4月になって、天気の悪い日が多いです。
雨の中、白く香るような月桃(げっとう)の花(まだ蕾)。
月桃は沖縄では大切なハーブで、大きな葉に餅を包んで蒸したり、実を乾燥させてお茶にしたりします。
オバー達は香りの強い葉を部屋の四隅においておくと虫除けになると言います。
道ばたなどに野生でたくさんあるのですが、なぜかうちを新築したところにはなく、種や小さな苗を犬の散歩道からとってきて植えました。
4年目の今年、一番大きくなったのからようやく花がつきました。
白く可憐なこの花房が私は大好きです。

| | コメント (0)

2007/04/16

うっとり・・・してる?

Uttori
ナツとケンが寝技専門ガウガウ一時休憩中。
そのままのポジションで静止してるので、すっごく仲良さそうでしょ。

ナツは他の犬との遊び方など一切知らない子でした。
みなみがガウガウに誘ってもまるで通じず、みなみをイライラさせてました。
でもみなみとケンがガウガウ遊びをするのを見て、何か感じるものがあったようです。
自分なりにケンを遊びに誘うようになりました。

ケンはみなみが大好きで、よくいっしょにいますが、
みなみはこんなふうにくっついていることはありません。そういうの嫌いなようで。
ナツとケンはこうやっていられるのが、とてもうれしいようです。

| | コメント (2)

2007/04/15

おもしろ看板ーライト?

家の近くにある沖縄一長いトンネル。
ついライトをつけてることを忘れてしまいます。
Photo_32
ライトONのまま走る車が多く、対向車がライトで教えてあげます。
私も教えてもらって気付くことが多くて・・・とほほ。
ある日、トンネルの両出口にこんな看板がつけられました。
どこのどなたか私製看板です。
初代は文字だけでしたが、2代目はイラスト付きで。
「消せ」と命令調でなく、優しく聞いてくれるのがとってもいいと思います。
しかもよく見ると、黒犬が2匹乗ってるじゃありませんか。
ますます好きです。

島では軽トラックの荷台に犬をのせているのをよく見かけます。

| | コメント (2)

2007/04/13

犬の写心展

ブログでファンになった写真ではなく犬の写心を撮る方の個展のお知らせです。
そちら方面の方、よかったらのぞいてみてください。
きっと心が温かくなります。

*********************
Bana2

犬の写心家とホタルBLOG 写心展

やさしい時『ガンバレ!老犬(レトリーバー編)』

入場 無料

日時
   2007年 4月15日(日)〜4月21日(土)
   ※16日・17日は定休日の為にお休みです。

時間
   午前11時〜午後7時まで

場所
   ギャラリーコピス
   135-0021
   東京都江東区白河 1?2?12?1F
   tel:03(5639)2381
   fax:03(5639)2382
   e-mail:kopis@bfletsf.bforth.com

   地図はこちら

ホタパパより
普通の写真展のような肩こりする空間ではありません。
ブログがそのまま飛び出して来た空間。。。
だから。。。
ワンコと一緒に遊びに来て下さい。(ワンコOKです。)
ワンコを飼っておられない方はホタさんが待っています。

ギャラリーの前にドッグカフェ ジョリージョブがあります。

| | コメント (0)

2007/04/12

カタログに

Photo_31
あらっ、どこかでみたワンコが・・・

えぇ、うちの子達ですの。
こんなに大きく出るなんて・・・おっほっほ、うっふっふですわ。

自慢しててもダメですね。ちゃんとお知らせしないと。
これはThe Black Lab Companyの春夏用カタログです。
(このカタログ自体は請求すればもらえると思います。神奈川方面にはお店があるようです)
犬種を問わず写真の募集があったので、応募したところ採用されました。
夏向けの写真ならおまかせのところにいますからね。
もともとここの首輪とリードが使いやすく、値段も安いので愛用していたんです。

島にいるとよくわかりませんが、内地では犬種がわかる犬が圧倒的に多いそうで。
捨て犬だったので氏素性のわからない、みなみ&ナツです。
よく「ラブラドールですよね?」と聞かれるので、「いいえ、何か混ざってます」と答えると
「なーんだ、しょーもない」みたいな反応をする人も。
この前、この問答に続いて「でも、高級な犬に見えますよ」と言われたので
「高級な犬として育ててますから」と答えました。

ペットショップ的価値はないかもしれませんが、私達には大事な子達ですから、とっても大切にしています。

| | コメント (3)

2007/04/11

サンゴ礁の今

今から20年以上前から、新石垣空港の予定地となった白保という小さな集落は有名になりました。(詳しくはこちら
それからこの村にWWFが拠点を作りました。
それが「しらほサンゴ村」です。
ここではサンゴ保全のためにいろいろな調査を行ってきました。
私もボランティアでほんの数回調査に参加しました。
そして先日、数年にわたる調査の報告会が行われました。
Sango_1
結論を言うと、サンゴは減少しています。
原因は水温上昇・水質汚染・台風などが考えられます。
水質汚染の原因は人間の土地利用の変化・排水など。
今回は白保だけの調査結果ですが、おそらく石垣島周辺はどこも同様でしょう。
今年中にも米原の一部と白保は国立公園(海中公園)に指定される予定ですが、遅きに失した感はぬぐえません。
でも様々な分野・行動で努力している人達がたくさんいます。
少しでも減少速度にブレーキがかかればいいのですが・・・

| | コメント (0)

2007/04/10

夏服の入学式

Photo_30今日は村の学校の入学式でした。
今年は小学1年生がおらず、ちょっと寂しい入学式でした。
4月になってから雨がちで肌寒い毎日ですが、今朝は久々に晴れて、制服は夏服になってました。
この前卒業したばかりの子供達ですが、制服を着ているとそれなりに大人っぽくなって、ちょっと感動しました。

| | コメント (0)

2007/04/09

おばーちゃん子

ケンとみなみは年令を考えるとおばーちゃんと孫。
2匹の関係もまさにそのように見える。
朝から寝るまで、わちゃわちゃと走り回り、騒ぎまくるケン。
「疲れるわー」と思いながらも相手をしてやるみなみ。
ケンがどんないたずらをしても、みなみはまず怒らない。
時々ベッドを広く使ってケンを入らせないようにするぐらい(もともとみなみのベッドだし)。
Photo_29
海でみなみがカニ穴を掘っていると、すぐにケンが横取りをする。
みなみはこうして後ろにさがって、ケンがしたいようにさせてやる。
大きさの問題だろうが、ケンはカニがでてくるところまで穴を掘れないようだ。
すぐに飽きてまたどこかへ走り去っていく。
あるいはみなみがやれやれと座り込んで、体を掻こうと重心をずらしたとたん
ケンがすっとんできて跳び蹴りをくらわす。
みなみはびっくりするものの怒らない。
なぜだ!
やっぱり「やっていいこと」と「わるいこと」を教えるには
怒ることも必要なんじゃないか、みなみおばーちゃん。

みなみにとってケンはペットなのかなぁ、と思うこともある。
やんちゃしても「かわいいから叱れないの〜」みたいな。

犬同士の順位が狂ってる訳ではないと思う。
食事とか大事なところではちゃんとしてるし、子供のやんちゃレベルの事だと思うし・・・

| | コメント (0)

2007/04/08

日本酒

Photo_27信州の米の香り高いお酒をいただきました。
冷蔵し、美味しい酒を愉しみました。
アテはこれも頂き物の浜名湖名産の、焙らなくても充分良い香りの海苔と、静岡産のわさび。
味も香りも愉しめる逸品でした。
「日本人で良かったなぁ」と思う瞬間。
ありがとうございました。(Y)

| | コメント (0)

2007/04/06

おもしろ看板ー危ない?

Photo_26よく犬の散歩にいく近くの公園。
きれいな水路には夏でも冷たい山の水が流れて涼しい場所です。
でもその水路にロープがはりめぐらされ、使用禁止に。
トンネル工事の水を流すので、飲んだり肌に触れると有害なことがあるかもしれない云々だそうです。
ロープにつけられた警告。
でもよく見ると笑えます。
「あぶないない」って?
強調?否定?プリントミス?

そのせいかどうか、ロープ越えて入っちゃう人続出。

| | コメント (2)

2007/04/03

三線の音

パパ(Y)が遅まきながら、三味線を習いはじめました。
(まだ第1回レッスン受けただけ)
一般的に沖縄の蛇皮のを三線(さんしん)と言いますが、石垣では三味線と呼ぶことも多いです。
夜な夜な流れるチントンシャンならぬ、チテ・トテン・・シャガ・・・ジャンン。
Photo_23曲になるにはもうちょっと時間がかかりそう。
でも、この音が家の中で鳴っていると、一人前の沖縄の家になったような気がします。
なぜかナツとケンは三味線をひっぱりだすと、とことこと前にやってきて、練習の様子を見ています。
音色に惹かれるのか?
蛇皮の臭いに惹かれるのか?
でもまあ2匹とも途中であきて寝床にもどって寝ちゃいますけど。

いつか三味線の腕があがったら、犬達もいっしょに唄をうなってくれるようになるといいのですが。

| | コメント (2)

寒っ!

3月下旬から暑くなって、冷房つけるぐらいでした。
初夏を告げる渡り鳥も例年より早く声を聞かせてくれています。
でも、今日突然に寒の戻り。
全国的でしょうか。
外に出ると思わず「うわっ、寒い」と言ってしまいます。
きのうより10度近く気温が低いそうです。
暖房つけるほどではありませんが、窓は閉めたいです。

石垣島では「寒い」時は、たいてい風が強い(10m/秒以上)です。
それで気温の割に体感温度が下がってしまうのです。
ウールのコートはいらないけれど、撥水加工付きウインドブレーカーが欠かせません。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »