« わんわんパラダイス | トップページ | 沖縄の食ー島野菜の天ぷらダネ »

2007/02/01

移住ブーム

自分たちは10年前に石垣島に引っ越してきました。
そしてこの2−3年、移住ブームだそうで、次々と家が建ち、あれよあれよという間に、街中は渋滞するようになり、おしゃれなお店も増えました。
内地ではTVや雑誌で「楽園」だの「常夏」だのとあおっているようですが、
ひとつ言っておくと、決して石垣島は常夏ではありません。
1年中湿度が高いです。楽園になるかどうかは、個人次第です。
これは石垣島に限らず、どこに住んでいても、そこで幸せになれるかどうかは個人差があると思います。
聞いた話だと、試しに住んでみることもなく、いきなり家を建てて、こちらの気候にまるであわなかったり、いきなり台風で壊れたり、TVの電波が入らなかったりするそうです。

内地から来ると、当然と言えば当然ですが、海の見えるところに家を建てたいです。
しかし地元の人はそういう場所に家を建てません。なぜか?
風が強い(当然台風時に大変)、すぐに家が傷む、なんでもすぐさびるetc.
1軒も家がないところに新しく家を建てると、当然舗装道路・水道・電気・電話などが敷かれてないことが多いです。
しかも石垣には農地に関連して、厳しい条例がいくつもあります。
普通の人が農地を買うことはできないし、家を建てられません。
しかし、そういう事情を知らずに、不動産屋の甘言にだまされるように、土地購入をして困っている人も多いらしいです。

ついに今日地元新聞に市長の緊急アピールが出ました。
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=7094
(もしうまく入れなかったら、「八重山毎日新聞」のオンラインページを検索してください)

これってすごく真剣で深刻な問題なので、移住を考えている人は絶対に読んでください。
条例などについての、わからないことは不動産屋ではなく市役所に問い合わせてください。
何千万のお金を使って、失敗したくないですよね。

|

« わんわんパラダイス | トップページ | 沖縄の食ー島野菜の天ぷらダネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わんわんパラダイス | トップページ | 沖縄の食ー島野菜の天ぷらダネ »