« 我が家の幸せ達 | トップページ | 日本一早い田植え »

2007/01/04

石垣島の捨て犬事情

 石垣島の陰の部分なのですが、捨て犬が多い。
移住者も今ほど多くない5,6年前は大きくなってしまったメス犬や
たくさん産まれた子犬たちが捨てられた。
 前者の例がウチのみなみとナツ。11月23日にウチに連れてきたのは
体もみなみたちの3分の1程の8キログラム、一歳足らずのオス。
 犬を取りまく状況が変わってきているのかもしれない。
最近は急激に移住者が増え続けているが、夢(?)破れ島を去る
人も多い。それも、数ヶ月、速い人なら一ヶ月で帰るらしい。
 永く住むつもりで選んだパートナーも、帰るとなると捨てられる
のかもしれない。
 1年位は犬を飼わずに、島生活を試して欲しいと思う。(Y)

|

« 我が家の幸せ達 | トップページ | 日本一早い田植え »

コメント

Blogデビューおめでとうございます♪
早速、お邪魔します。

最近、石垣でナイチャー(内地の人)らしき若い人が犬を連れている姿をよく見かけます。アパートの部屋に犬を残したまま去っていった人の話も耳にします。
こんな島に住んでいると、つい犬を飼いたくなりますが、長期的な生活設計と犬の寿命、自分の体力、経済力をよく考えてから動物を飼って欲しいとつくづく思います。
おっしゃるように、移住者増加によって捨て犬事情も変化してきているのかも知れません。
微力ですが、私達がお手本となって啓蒙してゆきましょう! 「人にも動物にもやさしい石垣島」を目指して。

投稿: 都わすれ | 2007/01/29 15:01

都わすれサン、コメントありがとうございます。
また、ケンが来た当初はチラシ貼りやその後の心構えなど、いろいろお世話になってます。
今では、小動物の生きる知恵をフル稼働して、ケンは健気にがんばって、ウチの中心で愛を吠えてます。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 藍(Yusaku) | 2007/01/29 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の幸せ達 | トップページ | 日本一早い田植え »