« 次女ナツの場合 | トップページ | 沖縄の食ー1.ニガナ »

2007/01/25

仮長男ケンの場合

12465_2

ケンがきたのは2006年11月23日。
前日にとことこ歩く小型犬がみなみ達がお散歩している公園に。
そのちょっと前に怪しい車と犬を見たので、「ああ、やっぱり」とガックリきた。
そのあたりはしょっちゅう犬が捨てられている。
トンネルを出たところにあり、トンネル反対側に住む石垣市街の人たちはトンネルの向こうに捨てたら戻ってこないと言っているらしい。
初対面の犬には厳しいうちの娘達を車にのせて、私だけ近づいてみた。
一目で「かわいい!賢い!」と思ってしまった。

その後フードを持って迎えに行ったが、さっき捨てられたところで
「お母さんが来るからボクここにいるの」と健気な態度でがんばるので、フードだけおいて帰った。
結局翌23日の夕方、道路工事車両の下にもぐっているのを発見。
危ないので無理に抱き上げてうちに連れてきた。
こんな可愛い賢い子に、寂しくて、お腹すいて、怖い目にあって、なんてトラウマを残したくなかった。
長女みなみの場合、そんな心の傷を癒すのに3年ぐらいかかってしまった。

体重8kg、1歳前後の元気な男の子。
保健所・警察・さらにチラシをはって、元々の飼い主さん探し。
それにまるで反応がなかったので、里親さん募集をすることに。
うちは老化街道まっしぐらの夫婦二人しかおらず、既に大型犬2匹をかかえて体力的にもいっぱいいっぱい。
3匹はまさに手に余る。
しかしその一方で、意外なことに犬達はどんどん仲良くなっていく。
これまで犬友達のいない長女みなみまでが今年になってから急速にケンに心を許して、いっしょにいるようになってきた。

Img_3448

雑種x雑種、何と形容していいのかわからないほど混ざったケンの容姿。
かわいい、と思うのは自分達だけなのかと思ったりする今日この頃。
でも、ほんとにほんとにすっごくかわいいんですよ。
うち中みんなが、この子には甘々。

|

« 次女ナツの場合 | トップページ | 沖縄の食ー1.ニガナ »

コメント

けんちゃん、、、いいキャラですなぁ~~!
1月29日の朝刊で崖から救助された犬の里親が決まった記事が載ってましたが(それは、それでとっても良い事ですが)もう1匹の姉妹と思われる犬には、里親希望無かったみたいです、抽選で外れた人の誰かが引き取るかと思ったけど、、ちょっと残念です!
話題の犬だけが欲しかったんかなぁ~?
彼女は、どうなっちゃうのかな、、里親見つかるといいけど、、、。

投稿: 梅さん | 2007/01/29 22:11

私もそのニュース見てました。聞かれたおじさんが
「この犬は特別だから」と言ってました。
「何が特別だ!TVに出たからか!」とTVにむかって怒鳴りつけましたよ。犬はみんな犬です。飼い主にだけ特別にな犬になる。人間が勝手につける価値とは関係なく、どの犬も幸せの天使になる可能性を持っている。ですよね。

投稿: 藍(mi-goro) | 2007/01/30 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次女ナツの場合 | トップページ | 沖縄の食ー1.ニガナ »